下眼瞼脱脂術

下眼瞼脱脂術 目の下のふくらみ、たるみ、クマ、くぼみなどの改善を期待するために行う施術として、下眼瞼脱脂術の他に、下眼瞼切開術があります。

下眼瞼脱脂術では5ミリ程度の小さな切開を下まぶたの裏側に行って脂肪を取りますが、下眼瞼切開術は下まぶたの皮膚を直接切開して、かたちを整え、眼窩の脂肪と皮膚を除去します。

下眼瞼切開術は切開部分が大きいため、施術部位を調整できる範囲も広く、より高い効果を期待できますが、ダウンタイムが長くなるデメリットがあります。当院では患者様のご希望に合わせて、ご提案させていただいております。