Cosmetic Surgery

Lラインファット除去(エラ下脂肪除去)

エラ下から顎のライン=Lラインを美しく魅せる脂肪除去術

エラの脂肪吸引を検討
している方必見!
Lラインファット除去
気軽にエラ肉を落とす

脂肪吸引が怖い方も安心!
輪郭をシャープにするエラ肉の脂肪除去術

Lラインファット除去(エラ下脂肪除去)の施術

エラ周りに余分な脂肪がついていると、顔が大きく見えたり、輪郭が下膨れ気味に見えたりしてしまいます。エラ周りの余分な脂肪は、“エラ肉”とも呼ばれる部分で、エラ肉にお悩みの方は意外と多いです。

このエラ肉を取るために、多くの方が考えるのが脂肪吸引かもしれません。

しかし、脂肪吸引というと美容整形の中でも比較的大掛かりで、術後もしばらく固定が必要となる施術になるため、なかなか踏み出せないという方も多いでしょう。そんな患者様にTAクリニックがご提案するのが「Lラインファット除去」です。

針穴程度の穴から脂肪を除去

Lラインファット除去は、エラやエラ下からあごにかけてについた余分な脂肪を除去する施術で、皆さんが抱えるエラ肉のお悩みを解消・改善します。

Lラインファット除去は、エラ下あたりに針穴程度の穴を開け、そこから針状の細い吸引管で余分な脂肪を除去していきます。(※脂肪量やつき方により異なる場合があります。)

脂肪吸引と違いお身体に与えるダメージが少なくなるため、基本的には術後のフェイスバンド固定も不要です。ダウンタイムの症状も期間も緩和されるのがこの施術最大のメリットです。
こうしたメリットがありながらも、シュッとした輪郭に見せる顔痩せ効果も期待できるため、多くの患者様にご満足、ご納得いただいています。

このようなお悩みの方が
受けられております

  • エラ部分の脂肪=エラ肉を
    取りたい
  • 横顔のフェイスラインを
    綺麗に出したい
  • 脂肪吸引は怖くて施術に
    踏み出せない
  • 整形だとバレないように
    自然な小顔
    になりたい
  • HIFUや糸リフトだけでは
    効果がなかった/
    すぐ戻ってしまった
  • ダウンタイムのための
    長い休暇が取れない
  • ダウンタイム中の
    フェイスバンド固定は
    したくない

CASE

症例写真
芸能人・モデルの方から多数のご支持をいただく話題の施術です。

症例一覧

香山 武蔵 医師 香山 武蔵
奥津 綾夏 医師 奥津 綾夏
平松 敦 医師 平松 敦
香山 武蔵 医師 香山 武蔵
古川 悠次郎 医師 古川 悠次郎
香山 武蔵 医師 香山 武蔵
古川 悠次郎 医師 古川 悠次郎
山田 真里江 医師 山田 真里江
山田 真里江 医師 山田 真里江
香山 武蔵 医師 香山 武蔵

ABOUT

施術のご説明
エラ下から顎までのLラインの脂肪を除去!シャープな輪郭が叶います

顔の陰影をハッキリさせる!痩せたように見えるため整形したことがバレにくい

Lラインファットとはどこの部分?

Lラインとはエラから顎にかけてのL字になる部位を呼び、そのL付近にある余分な脂肪を取り除いていくのがLラインファット除去です。

Lラインファットを取り除くことでエラから顎にかけての輪郭がシャープになります。エラ肉のせいでぼやけたフェイスラインも、Lラインファットを除去することで、エラ部分の骨である下顎骨(かがくこつ)付近が浮き出し、フェイスラインがはっきりとわかるスッキリした印象の輪郭になるのです。

下顎骨の縁が浮かび上がるとそこに影が生まれ、その陰影によって、さらに小顔に見える効果も期待できます。また、プラスアルファとして糸リフトを加えた複合施術を行うと、より大きな小顔効果が得られます。

脂肪吸引脂肪除去の違い
ダウンタイムとリスクで解説

エラ肉の脂肪吸引時のフェイスバンド固定の必要性(ダウンタイム)や、大切な血管を傷つけてしまうリスク(デメリット)などについて。脂肪吸引と脂肪除去との違いは、どんなところにあるのかをご紹介します。

エラの脂肪吸引とLラインファット除去の
ダウンタイム

エラの脂肪吸引 Lラインファット除去
ダウンタイムの比較
  • ・ダウンタイムは施術後2週間~1ヵ月ほど
  • ・仕上がりには3~6ヵ月ほどかかる
  • ・ダウンタイムは施術後1~3週間ほど
  • ・仕上がりには1ヵ月ほどかかる
エラの脂肪吸引
  • ・ダウンタイムは施術後2週間~1ヵ月ほど
  • ・仕上がりには3~6ヵ月ほどかかる
Lラインファット除去
  • ・ダウンタイムは施術後1~3週間ほど
  • ・仕上がりには1ヵ月ほどかかる

脂肪吸引のダウンタイム期間は、数ある美容整形施術の中でも比較的長くかかる傾向にあります。個人差こそありますが、その症状が落ち着くまでには、2週間~1ヵ月はかかるでしょう。施術後に美しく仕上がるまでの期間はさらに長く、3~6ヵ月とされています。一方、Lラインファット除去は、ダウンタイムの期間が1~3週間と短くなっており、その仕上がりまでの期間は1ヵ月ほどです。

どちらの施術も脂肪を取り除くということに変わりはないため、ダウンタイムに現れる症状は下記が挙げられます。

  • ・腫れ

  • ・痛み

  • ・内出血

  • ・むくみ

  • ・拘縮(こうしゅく)

しかし、Lラインファット除去の場合、施術による身体や施術部位への侵襲(負担)が少ないので、これらの症状も比較的軽く済みます。さらに、顔の脂肪吸引後に必要となる患部圧迫用の“フェイスバンド”の装着がLラインファット除去では不要なのも嬉しいポイントです。フェイスバンドの装着は、ダウンタイムのためのお休みを長く取れない方には、生活上ネックとなる部分でもあったため、フェイスバンドの装着が不要なのは、非常に大きなメリットといえるでしょう。(※医師の判断でフェイスバンド固定が必要な場合があります)

また、腫れや内出血といった術後起こりがちな症状についても脂肪除去のほうが、症状が出にくく、起こったとしても軽度で済むことが多くなっています。休暇が取りづらく施術に前向きになれなかった方も、ぜひこの機会に施術を検討してみてください。

エラの脂肪吸引とLラインファット除去の
リスクデメリット

■脂肪吸引のリスクとデメリット

  • ・術後のダウンタイムが長い

  • ・失敗の可能性

  • ・左右差

  • ・死亡事故

エラ肉を含む顔の脂肪吸引は、多くの脂肪を取り除けるというメリットがある一方で、リスクやデメリットも存在します。特に見逃せないのが、もっとも重大なリスクとなる死亡事故です。脂肪吸引は元々の手術の性質的に多少の出血を伴う術式であり、過去にこの手術を原因とする死亡事故が発生したという報告があります。このような背景から、「脂肪吸引は怖い」というイメージにつながっているといえるでしょう。

こうした背景を踏まえて、当クリニックでは、脂肪吸引を行っていくうえで十分な解剖学的知識の習得や、万が一の際にも安全を確保できるように、救急対応に関する医療安全技術の維持向上に日々注力しています。

このLラインファット脂肪除去は、脂肪吸引に比べてよりお身体へのご負担が少ない術式であるため、死亡事故が起こる可能性も著しく低下します。脂肪吸引のリスク・デメリットを考えたときに脅威となるリスクがほぼないのは、患者様にとっても安心材料となるのではないでしょうか。

Lラインファット除去は脂肪吸引ほど広範囲かつ大胆なアプローチを行いませんが、その代わりに痛みやダウンタイムなどが少なく済みます。また、失敗の可能性についても、カウンセリングで医師が必ず患者様にデザインのご提案をし、ご納得いただいたうえで施術を開始するので、どうぞご安心ください。

脂肪除去で “傷跡は小さく”“ダウンタイムはより短く” でも変化率は高く

傷跡は小さく・ダウンタイムはより短く・変化率は高く

Lラインファット除去は、エラ下から顎にかけてのLラインファットのみを除去する施術です。脂肪吸引と違い重大な死亡事故もなく、「脂肪吸引は怖い」と思っている方にも気軽に安心してお受けいただけます。
傷跡も脂肪吸引に比べ小さく済み、術後に美容整形したことがバレにくいのも特徴です。
施術後もフェイスバンドの着用が不要で、「ダウンタイムが驚くほど楽に過ごせた」というお声もいただいています。

そもそも、ダウンタイムの症状も軽く済むケースが多いので、脂肪吸引ほどダウンタイムが長期に渡ることもありません。
そこで気になるのが、「効果がきちんとあるのか?」という点ではないでしょうか?
Lラインファット除去は、輪郭形成に大きな影響を及ぼすLラインファットにアプローチし、これを的確に除去することで、スッキリしたLラインが実現可能です。施術前のビフォーと施術後のアフターが見違えるほど変化します。

Lラインファット除去はTAC式ツヤ肌コラーゲンリフト®極相性抜群の施術

TAC式ツヤ肌コラーゲンリフト®極と相性抜群の施術

Lラインファット除去で余分なエラ肉がなくなり、スッキリした輪郭になります。しかし、脂肪を除去しただけではフェイスラインの引き上げにはならないのです。
Lラインファット除去で輪郭をスッキリさせたら、さらに糸リフトの引き上げ力でキュッと締まった小顔効果が見込めます。
Lラインファット除去は糸リフトであるTAC式ツヤ肌コラーゲンリフト®極と相性抜群の施術なのです。

Lラインファット除去で余分な脂肪をとって、TAC式ツヤ肌コラーゲンリフト®極でフェイスラインを引き上げれば、施術後の変化率は絶大!
その効果のほどは、ぜひ症例写真をご覧ください。

脂肪吸引にはためらいがあった方も、この施術ならお気軽に施術をお受けいただけます。ぜひ、カウンセリングであなたの「なりたいイメージ」をお伝えください。TAクリニックが「なりたい理想」を叶えます。

技術に自信アリ!だからこそできる
【TAC安心保証制度】

安心
保証

1年間

TAクリニックで施術を
受けられた患者様限定!

責任を持ってアフターケアを行うために…
安心して施術を受けていただくために…
TAクリニックでは、一部の施術メニューに
「TAC安心保証制度」を設けております。
客観的に見て効果が全く認められないなど、
当クリニック医師の診察により再治療が必要と判断した場合、
最大1年間無料で再治療いたします。

Lラインファット除去(エラ下脂肪除去)の保証についてのご注意事項
施術名 保証期間 備考
Lラインファット除去 1年 効果が不十分の場合、対応を行ないます。

※横スクロール可能

  • ・施術に関わる診察や再施術は、原則として担当医が行ないます。
  • ・お身体や患部への負担を考慮して、再施術の場合は施術日より半年以降に行ないます。
  • ・再施術を行なうことにより、負担が危険だと考えられる、改善が見込まれない、適応が見られない、などという場合は医師の判断により再施術をお断りすることがあります。

その他ご注意事項はこちら

PICK UP

関連する今月のおすすめ施術
TAクリニックが誇る人気の施術を特別価格で。

今月のおすすめ施術一覧

奥津医師_選べる顔の脂肪除去_モニター募集
【実施院:新宿TAクリニック 】

Lラインファット除去(エラ下脂肪除去)

エラ下から顎のライン=Lラインを美しく魅せる脂肪除去術

ジョールファット除去

口角下のふくらみやたるみ、マリオネットラインを改善

おすすめ症例読み込み中
藤橋医師_アゴのヒアルロン酸注射&選べる顔の脂肪除去・吸引&糸リフト_モニター募集
【実施院:銀座TAクリニック / 新宿TAクリニック / 福岡TAクリニック / 高崎TAクリニック 】

顎のヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸などプチ注射でEライン形成して横顔美人に

ジョールファット除去

口角下のふくらみやたるみ、マリオネットラインを改善

Lラインファット除去(エラ下脂肪除去)

エラ下から顎のライン=Lラインを美しく魅せる脂肪除去術

顔の脂肪吸引

顎下の脂肪を減らして二重アゴを解消

TAC式 ツヤ肌コラーゲンリフト®

TAクリニックの代名詞!糸リフトを継続しやすい価格で

おすすめ症例読み込み中
三原医師_アゴのヒアルロン酸注射&選べる顔の脂肪除去・吸引&糸リフト_モニター募集
【実施院:新宿TAクリニック / 大阪TAクリニック / 福岡TAクリニック / 銀座TAクリニック 】

顎のヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸などプチ注射でEライン形成して横顔美人に

ジョールファット除去

口角下のふくらみやたるみ、マリオネットラインを改善

Lラインファット除去(エラ下脂肪除去)

エラ下から顎のライン=Lラインを美しく魅せる脂肪除去術

顔の脂肪吸引

顎下の脂肪を減らして二重アゴを解消

TAC式 ツヤ肌コラーゲンリフト®

TAクリニックの代名詞!糸リフトを継続しやすい価格で

おすすめ症例読み込み中

PRICE

料金表
TAクオリティを適正価格でお届け致します。

【実施院:新宿院 , 銀座院 , 大阪院 , 横浜院 , 高崎院 , 福岡院 , 仙台院 , 札幌院】

Lラインファット除去(エラ下脂肪除去)

264,000円
  • ※遠方の患者様のための交通費補助制度(~¥30,000)補助あり。詳しくはこちら
  • ※修正が必要な場合別途料金がかかります。

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。
患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、最適な施術をご提案させていただきます。
もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

FLOW

施術の流れ
施術内容によっては当日施術も可能です。初めての患者様もお気軽にご相談ください。

施術の流れ

  1. 01

    カウンセリング、デザイン

    患者様のエラ下から顎の部分をメインに脂肪の状態、脂肪のつき方をチェックしていきます。もちろん、お顔全体のバランスを考慮しながら、総合的に見てLラインファット除去による施術効果が見込めるか判断します。
    Lラインファット除去が効果的であると判断した場合は、具体的なデザインを施します。
    ご希望や不安のある方は何なりとお申し付けください。
  2. 02

    メイク落とし、施術準備

    施術準備に入る際、メイク落としや洗顔を行っていただきます。
    当クリニックには、専用パウダールームのご用意がありますが、施術時間の短縮をご希望の方は、事前にノーメイクでご来院いただくと時短につながります。
  3. 03

    麻酔

    当クリニックでは、痛みに弱い方でも安心して施術をお受けいただけるように、各種麻酔をご用意しております。痛みが苦手な患者様は、お気軽にお申し付けください。※各種麻酔は別途費用を頂戴します
  4. 04

    Lラインファット除去の施術

    Lラインファット部分に針穴程度の穴を開けて、事前に決めたデザインに沿って不要な脂肪を除去していきます。施術時間は、20~30分程度が目安です。
  5. 05

    施術後のアフターケア

    術後は施術部位のお肌・皮下組織をしっかりとクールダウンし、術後に発生する可能性がある腫れや内出血などのダウンタイムを抑える対策を行います。この際、施術部位を圧迫させていただく可能性もあります。
    一度の施術ですべて完了できますが、検診のため1週間後と1ヵ月後、3ヵ月後にご来院をお願いいたします。※医師の判断により、抜糸が必要なケースもあります

DETAILS

施術詳細・ダウンタイムなど
気になる点がございましたらカウンセリング時にお気軽にご相談ください。

時間 1時間程度
麻酔 局所麻酔、笑気麻酔、静脈麻酔、エクスパレル麻酔
※上記の麻酔を使用することができます(有料)
通院 検診は、1週間後、1ヵ月後、3ヵ月後に行います。
腫れ・痛み・内出血
  • ・腫れや痛みは個人差がありますが、1週間程度で落ち着いていきます。
  • ・さらに自然に仕上がるまでに1ヵ月程かかります。
  • ・内出血のため、赤紫色になることがありますが、2~3週間程で消失しますのでご安心ください。
メイク 当日から可能
入浴・洗顔 洗髪・洗顔・シャワーは当日から可能ですが、入浴は(長湯を避けて)翌日から可能です。
運動 激しい運動やサウナは1週間後から行ってください。
施術部位への刺激 1週間後から徐々にマッサージを行ってください。
リスク・副作用・合併症について
  • ・ごくまれに、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。
  • ・二次感染の可能性があります。
  • ・血腫ができることがありますが、徐々に吸収されます。
  • ・除去箇所は触れると硬い感じがしますが、1~2ヵ月程で徐々に落ち着きます。
  • ・ごくまれに、治療後しびれを感じることがありますが、時間とともに改善します。
施術における注意点 洗顔・メイク・シャワーなどは、施術直後から可能ですが、より術後の経過を良くするためにも、1週間程度は高温での長風呂やサウナは控えてください。
その他 手術後30分程は皮膚を癒着させるために、担当医の判断で圧迫固定を行います。

MOVIE

関連動画
TAC人気を施術を動画でご紹介。

【プロの美容外科医が選ぶ】小顔整形のスペシャリスト「奥津綾夏」先生の小顔施術を受けて、Dr.もりもりが劇的小顔に大変身!

Dr.もりもりの美容外科チャンネルです!
今回僕が受けた施術はTAクリニックで大人気の施術『Lラインファット除去®』💉
執刀して下さったのは…新宿TAクリニック院長【奥津 綾夏】先生です!💜
TikTokやInstagramで大大大人気の小顔整形のプロの手によって僕の輪郭がどのように変化したのか…❔是非最後までご覧ください😉

【小顔整形】「Lラインファット」って何?エラのたるみ・もたつきを解消する施術を解説!

Dr.もりもりの美容外科チャンネルです!
今回の動画は、お顔のもたつきを除去する「Lラインファット除去」についての解説動画です!
Lラインファット除去は、エラやエラ下からあごにかけてについた余分な脂肪を除去する施術で、皆さんが抱えるエラ肉のお悩みを解消・改善します。
動画内では症例も交えて詳しく解説しているので、ぜひ最後までご覧ください!

Q&A

よくあるご質問
患者様より頂く質問を掲載いたします。

Lラインファットを取れば、
小顔になれますか?
Lラインファット除去を行うと、確かにお顔が小さく見える可能性があります。しかし、Lラインファット除去は、輪郭をシャープに見せる効果は高いのですが、小顔に魅せるという点で言えば、同時に糸リフト「TAC式ツヤ肌コラーゲンリフト®極」をお受けいただく方が、より小顔効果が見込めます。さらなる小顔効果を得たいという方は、TAC式ツヤ肌コラーゲンリフト®極との複合施術をおすすめいたします。
Lラインファット除去のダウンタイムは
どんな症状が出て、
どのくらい続きますか?
Lラインファット除去のダウンタイムの症状は、痛みや腫れ、内出血等が挙げられます。これらの症状は、個人差はありますが、1~3週間で徐々に落ち着いていきます。
Lラインファット除去の施術中の痛みは
強いですか?
ご安心ください。Lラインファット除去の施術中は、各種麻酔のご用意がありますので、痛みを感じることは少ないです。※各種麻酔には別途料金を頂戴します
エラ周辺の余分な脂肪も取れますか?
Lラインファット除去は、エラ下から顎にかけてのLラインに沿った脂肪除去が可能な施術です。Lラインファット部分の脂肪であれば、取り除くことができます。広範囲に及ぶ場合には、顎下の脂肪吸引をご提案する場合もあります。
Lラインファット除去の傷跡は
目立ちますか?
Lラインファット除去の傷跡は、針穴程度の傷がつくのみです。大きな傷跡が残るわけではありませんので、目立ちにくい傷跡だといえます。

HOT MENU

人気の施術
人気の施術や話題の最新施術情報を紹介

2024.04.01 UP DATE

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。
患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、最適な施術をご提案させていただきます。
もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

閉じる
今月のキャンペーン 最大80%OFF 詳しくはこちら