Cosmetic Surgery

ワキガ・多汗症

ワキガ・多汗症にお悩みの方へ

汗の量とニオイ対策は
TAクリニックにお任せ

他院治療後のセカンドオピニオンにも対応

多汗症

ボツリヌストキシン両側(50単位)

税抜 ¥13,830

ワキガ・多汗症の施術

腋窩(えきか、脇の下)の腋臭(わきが、えきしゅう、脇の下の臭い)や、大量の汗にお悩みの患者様は、ワキガ・多汗症の施術が必要となります。
なお、ワキガと多汗症は別の症状であり、原因も異なります。

ワキガ・多汗症を治すための改善の方法として、当クリニックではワキガを治すためのメスを用いる「反転剪除法」か、多汗症を治すための注射による切らない「ボツリヌストキシン注射/ボトックス注射」のいずれかをご提供しています。

ワキガとは?

ワキガとは、アポクリン汗腺から出る汗を原因とする症状です。アポクリン汗腺は粘り気のある脂肪やたんぱく質を含んだ汗を出すため、その汗を皮膚上に存在する常在菌が食べて分解することにより、鼻につく強い臭いを放ち、また、ワキ以外の部位で、陰部周辺の「すそわきが」、乳首や胸が臭う「ちちが」を併発する場合もあります。

多汗症とは?

多汗症は、エクリン汗腺の働きが精神的な緊張などによって過剰になることが原因で起こります。エクリン汗腺から出る汗は99%以上が水でできているため無臭ではあるものの、大量の汗をかいて衣服が湿った状態になると、細菌の温床となって汗臭い臭いを放つようになります。

このようなお悩みの方が
受けられております

  • 脇の下が臭くなるワキガの症状に悩んでいる
  • 腋に汗をかくので多汗症を治す方法を探している
  • 手術でワキガを確実に治したい
  • 半永久的に効果が持続するワキガの治療を受けたい
  • ボトックス注射で多汗症を手軽に治したい
  • 少ないダウンタイムで多汗症を治療したい

ABOUT

施術のご説明
デリケートな多汗症やワキガのお悩みはベテランドクターにお任せください

異なる症状の改善に2つの術式をご用意

確実にワキガを治療したい場合は、切開を行う「反転剪除法」が有効

確実にワキガを治療したいという患者様には、「反転剪除法」をご提供しています。この術式では、脇の下のシワに沿って切開を行い、皮膚を反転させてアポクリン汗腺を目視でチェックして除去していくため、確実性の高い施術方法です。

なお、「反転剪除法」の傷跡は脇の下のシワに合わさるため、術後も目立ちにくくなっています。また、縫合した後に医療用接着剤を使用して傷を塞ぐため、抜糸の必要もありません。

切らない多汗症治療をご希望の場合には「ボツリヌストキシン注射/ボトックス注射

ダウンタイムの少ない多汗症の治療を受けたい患者様には「ボツリヌストキシン注射/ボトックス注射」をご提案する場合があります。

ボツリヌストキシンとはボツリヌス菌が産生する複合体毒素であり、ボトックスとはアラガン社製のA型ボツリヌス毒素です。それぞれを注射によって腋窩に注入することで、エクリン汗腺の働きを衰えさせ、汗の量を軽減させる効果を見込むことができます。

他院で受けたワキガ・多汗症治療で満足いかなかった場合の再治療にも対応できる

ワキガ・多汗症の治療について、他院での治療後に臭いが再発したり、効果を実感できなかったりした場合には、当クリニックにてセカンドオピニオン外来を受け付けておりますので、ご相談内容に応じて再治療をご提供いたします。お気軽にお申し付けください。

PRICE

料金表
初回価格の記載がある施術・モニター募集中の施術はおトクです。

反転剪除法
480,000円
初回288,000円
リジェノックス注射/厚生労働省認可の製剤
リジェノックス注射両側(50単位)13,830円
院長指名の場合 両側(50単位)20,000円
厚生労働省認可の製剤39,000円
  • ※遠方の患者様のための交通費補助制度(~¥30,000)補助あり。詳しくはこちら
  • ※表示価格は全て税抜価格となっています。
  • ※料金に初回と記載があるものは日本在住の方対象です。
エクスパレル麻酔

PICK UP

関連する今月のおすすめ施術
TAクリニックが誇る人気の施術を特別価格で。

今月のおすすめ施術一覧

%e9%8a%80%e5%ba%a7ta%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af-%e5%bf%97%e6%9d%91%e5%8c%bb%e5%b8%ab%e3%81%ae%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%8b%9f%e9%9b%86
【実施院:銀座TAクリニック】

鼻尖4Dノーズ

「US FDA」「CE」「KFDA」それぞれ認証済の素材を使用した軟骨移植よりも負担の少ない鼻尖形成

鼻尖縮小術

団子鼻をすっきりシャープに

ワキガ・多汗症

ワキガ・多汗症にお悩みの方へ

TAC式 人中短縮術

鼻の下を短くしてお顔の印象を変える

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

FLOW

施術の流れ
施術内容によっては当日施術も可能です。初めての患者様もお気軽にご相談ください。

施術の流れ

  1. 01

    カウンセリング

    カウンセリングにて、患者様がお悩みになっているワキガ・多汗症の症状をお伺いします。
    ワキガの場合は「反転剪除法」、多汗症の場合は注射による「ボツリヌストキシン注射/ボトックス注射」をご案内いたします。
  2. 02

    麻酔

    当クリニックでは、痛みに弱い方のために局所麻酔、笑気麻酔、静脈麻酔をそれぞれ有料にてご用意しておりますので、ご希望の方はカウンセリングの段階でお気軽にお申し付けください。
  3. 03

    ワキガ・多汗症の施術

    「反転剪除法」または「ボツリヌストキシン注射/ボトックス注射」のいずれかの方法で、ワキガ・多汗症の治療を行います。
    施術時間は「反転剪除法」については1時間程度を目安にお考えください。「ボツリヌストキシン注射/ボトックス注射」は5〜10分程度です。
  4. 04

    アフターケア

    「反転剪除法」の場合は3日後と1週間後に経過観察のために通院いただく必要があります。遠方からお越しの方はご相談くださいませ。
    なお、「反転剪除法」をお受けになった患者様は、術後1週間後から腕を上下に動かし、脇の下の皮膚をできるだけ伸ばすストレッチを行うようにしていただきます。運動の仕方は術後1週間後の検診の際にお伝えします。
    「ボツリヌストキシン注射/ボトックス注射」の場合は、特に通院は必要ございません。

DETAILS

施術詳細・ダウンタイムなど
気になる点がございましたらカウンセリング時にお気軽にご相談ください。

時間 1時間程度
麻酔 局所麻酔、笑気麻酔、静脈麻酔
※上記の麻酔を使用することができます(有料)
通院 3日後と1週間後に行います。
腫れ・痛み・内出血 【反転剪除法】
  • ・数日~1週間程は痛みや熱感があります。
  • ・腫れは個人差がありますが、2~4週間程で落ち着いていきます。
  • ・内出血のため赤紫色になることがありますが、2~4週間程で消えますのでご安心ください。
  • ・傷跡は1ヵ月程赤みがありますが、時間をかけて目立ちにくくなります。
【ボツリヌストキシン注射/ボトックス注射】
  • ・治療後は、注入部に発赤、腫れ、箇所によっては重く感じることがあります。
  • ・内出血や鈍痛などが現れることがありますが、時間の経過と共に軽快します。
入浴・洗顔

【反転剪除法】
シャワー当日から下半身を中心に傷口固定を濡らさないようにして浴びることが出来ますが、入浴は7日目からになります。

【ボツリヌストキシン注射/ボトックス注射】
当日の洗顔は可能ですが、強く擦ったり触ったりしないでください。

運動 激しい運動は1ヵ月後からご自身が可能な範囲で行ってください。
施術部位への刺激 【反転剪除法】
1週間後より積極的に腕を上下に動かしたり、出来るだけ脇の下の皮膚を伸ばすようにしてください。
※ストレッチ法は1週間後検診の時にお伝えします。
リスク・副作用・合併症について 【反転剪除法】
  • ①腫れ、赤み、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感
  • ③創部から糸が出てくる可能性
  • ④二次感染、炎症
  • ・稀に、手術した創部及びその周辺で皮膚がかぶれやすかったり、赤くなりやすい体質の方は色素沈着として残ることがあります。
  • ・手術後稀に、処置した部分が一時的に硬くなることがあります。
  • ・皮膚表面が浸出液で湿った状態になることがあります。この時は、乾くまでに時間が掛かる場合があります。
  • ・手術後、毛量が少なくなったり、脱毛の可能性があります。
禁忌 【ボツリヌストキシン注射/ボトックス注射】
  • ・A型ボツリヌス毒素にアレルギーのある方
  • ・妊娠中、授乳中の方
  • ・全身性の神経筋縫合部の障害を持つ方
  • ・完全に汗を抑えることは不可能
その他 【反転剪除法】
  • ・お酒は3日間程お控えください。
  • ・匂いや汗の量の改善は出来ますが、全くなくなることはございません。(効果の出方には個人差があります)
  • ・翌日(24時間後)に圧迫ガーゼをご自身で外してください。傷表面は、医療用接着剤を使用しておりますので抜糸の必要はありませんが、術後経過とともに中縫いの糸が出てくる可能性がありますので、その際はご連絡ください。(皮膚の中は縫合糸で縫ってあります)
  • ・化膿止め、痛み止めをお出ししております。服用により何か異常があれば服用を中止しお電話ください。
【ボツリヌストキシン注射/ボトックス注射】
  • ・効果があらわれるまでに数日~1ヵ月程かかります。(部位により異なります)
  • ・女性は2ヵ月、男性は3ヵ月避妊してください。

他施術との比較

ワキガ・多汗症の治療は、当クリニックのような美容外科以外に、皮膚科や麻酔科(ペインクリニック)などでも実施されています。皮膚科や麻酔科では、外服薬(塗り薬)や注射薬を中心に提供しており、併用される治療法としては、神経ブロック、レーザー療法、汗を出す時に使われる伝達物質のアセチルコリンの分泌を抑える内服薬(飲み薬)、精神(心理)療法などが挙げられます。

これらは一定の効果は見込めますが、重度のワキガ・多汗症の治療をご希望の場合には、当クリニックで提供している「反転剪除法」のような切開を行う治療を受けたほうが、より高い効果を期待することができます。切らない治療である「ボツリヌストキシン注射/ボトックス注射」も可能であるため、患者様のご希望に寄り添った術式のご提供を心がけています。

Q&A

よくあるご質問
患者様より頂く質問を掲載いたします。

ワキガ・多汗症の手術による治療を望んでいますが、入院は必要ですか?
当クリニックでご提供する「反転剪除法」は、日帰り治療が可能ですので、入院の必要はありません。
メスを使用しない、手軽に受けられるワキガ・多汗症の治療はありますか?
「ボツリヌストキシン注射/ボトックス注射」による治療であれば、注射による切らない施術が可能です。
ワキガ・多汗症の治療の痛みはどれくらいのものですか?
当クリニックでは局所麻酔、笑気麻酔、静脈麻酔を有料でご提供しているほか、術後に痛み止めの処方も行っていますので、痛みをできる限り抑えた施術をお受けいただくことができます。
ワキガ・多汗症の治療後に、再発する可能性はありませんか?
アポクリン汗腺およびエクリン汗腺を直接取り除く「反転剪除法」の場合、個人差はあるものの、再発の可能性は低いです。
一方、「ボツリヌストキシン注射/ボトックス注射」での治療の場合は、効果の持続期間が3ヶ月〜半年程度のため、継続しての注射が必要です。

HOT MENU

人気の施術
人気の施術や話題の最新施術情報を紹介

2020.10.01 UP DATE

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

閉じる