Cosmetic Surgery

多汗症

多汗症にお悩みの方へ

止まらない手汗・
顔汗・やワキ汗
などの
多汗症治療は
TAクリニックにお任せ

他院治療後のセカンドオピニオンにも対応

多汗症(ワキ・頭部生え際・小鼻・
手掌・手のひら)

ボツリヌストキシン注射多汗症

税込 ¥15,200

多汗症とは?

多汗症とは?

多汗症とは、全身もしくは身体の特定部位から、日常生活に支障をきたすほど大量の汗が出てしまう疾患です。
汗が体から滴り落ちるだけでなく、汗で手足がふやけ表皮がめくれたり、水ぶくれができたり、不快なニオイの原因となったりと、発汗に伴う様々な症状を引き起こします。
多汗症の原因は精神的ストレスのほか、内分泌代謝異常、神経疾患など、様々なものが考えられます。
また多汗症の中でも、手のひらの多汗症(手掌多汗症)に悩む日本人は数多くいるといわれています。

多汗症治療が必要?頭や顔、
手のひら、足の裏
などに大量の汗

多汗症部位

多汗症は、いわゆる「汗っかき」とは症状が明確に違います。
日常生活に支障をきたすほど多量に発汗してしまう症状が多汗症です。
多汗症には全身の汗が大量に増える「全身性」のものと、身体の特定部位のみ汗が増える「局所性」のものがあります。
そして局所多汗症のうち、発汗の原因が明確でないものを「原発性局所多汗症」と呼びます。

  • ・緊張すると汗が水滴になって滴り落ちる
  • 書類や本のページがふやけるほど手汗をかく
  • ・大量の汗で脇の汗ジミが目立つ
  • ・車の運転中大量の汗が目に入り運転が困難になる
  • ・日常生活で常にタオルを持ち歩くほど発汗する

このようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度TAクリニックまでご相談ください。

多汗症セルフチェック

日本皮膚科学会では、多汗症の診療ガイドラインを策定しています。
その中で、下記6項目のうち2項目に該当する場合は、多汗症であると診断します。

ワキガチェック ワキガチェック

(参考: 原発性局所多汗症診療ガイドライン策定委員会

多汗症の重症度チェック

多汗症は、4段階の「重症度」で定められています。
重症度がどのレベルにあたるかは、患者様の自覚症状から判断します。

重症度1
  • ・発汗がなく、日常生活に支障がない。
重症度2
  • ・発汗があり、時々日常生活に支障をきたす。
重症度3
  • ・日常生活で頻繁に支障をきたすほど発汗する。
重症度4
  • ・日常生活で常に支障をきたすほど発汗する。

(参考:原発性局所多汗症診療ガイドライン策定委員会

重症度3~4に該当する場合は、多汗症の中でも重症とみなされます。

多汗症とワキガ(チチガ・すそワキガ)の違い

多汗症とワキガの違い

「汗」に関するお悩みとして、多汗症以外にワキガチチガすそワキガといった症状があります。しかし多汗症とワキガ(チチガ・すそワキガ)の原因は異なります

ワキガの原因は「アポクリン汗腺」と呼ばれる汗腺です。
ここから分泌される、たんぱく質や脂肪を含んだ汗が皮膚の常在菌に分解されることで、ワキガ特有の不快なニオイが発生するのです。

対して、多汗症の原因は「エクリン汗腺」です。
エクリン汗腺から出る汗は99%以上が水でできており、ニオイも無臭です。
ただ、ワキガの原因となるアポクリン汗腺はすべての人が持っています。
そのため多汗症で多量の汗が分泌されると、アポクリン汗腺からの汗と混ざり、本来ワキガ体質でない方でも、ワキガ臭を発することが珍しくないのです。

ABOUT

施術のご説明
多汗症の治療・施術について

ひどい脇汗を医療の力で解決

多汗症の治療としては、主に外用薬の塗布やイオントフォレーシスと呼ばれる弱電流治療、汗腺の除去(手術)など様々ありますが、手軽な多汗症治療として人気なのがボトックス注射(ボツリヌストキシン)です。

多汗症を手軽に改善できる「ボトックス注射(ボツリヌストキシン)」

ボトックス注射の多汗症治療

ボトックス(ボツリヌストキシン)は、手のひらやワキなど、発汗が気になる部位に注射します。注射してから1週間程度で発汗量が減少し、3ヵ月ほど効果が見込めます。

TAクリニックでは下記部位の多汗症について、ボトックス注射(ボツリヌストキシン)による施術を承っております。
多汗症にお悩みの方は、ぜひ一度TAクリニックまでご相談ください。

  • ワキ・手(手のひら)・頭(生え際)・鼻

手術や薬、漢方による
多汗症治療について

多汗症治療では、ボトックス注射(ボツリヌストキシン)のほかに、汗腺の切除(手術)や外用薬や漢方などがあります。
しかし切除を伴う外科手術は身体への負担が大きく、まれに再手術のリスクもあります。
また手術をしたとしても、疾患部位の汗が止まる代わりに別の部位の汗が増える代償性発汗は避けられません。

ボトックス注射(ボツリヌストキシン)でも代償性発汗の可能性はあります。
しかし手術の場合、一度神経を切除してしまうともう戻せないため、術後の代償性発汗が大きな問題になる可能性を、否定することができません。
また漢方を含めた薬治療も、その効果には個人差があり、さらに毎日の服用を忘れたり正しい使い方ができなかったりと、必ずしも多汗症の改善につながらないケースがあります。

だからこそ、多汗症治療ではボトックス注射(ボツリヌストキシン)がもっとも手軽で、効果のある施術として人気があるのです。

多汗症は自力で治せる?

多汗症の代表的なセルフケアは、以下の通りです。

多汗症の予防法
食生活の改善 交感神経を優位にする辛い食べ物、すっぱい食べ物を控える。コーヒー、紅茶などカフェインを含んだものも避け、栄養バランスの整った食生活を心がける。
生活習慣の改善 交感神経を優位にしないため、飲酒や喫煙を控え、十分な睡眠を取る。
ストレス解消 発汗の原因となる緊張状態から解放するため、リラックスできる時間を作り、日々の生活でストレスをためないように心がける。

多汗症の予防法

食生活の改善 交感神経を優位にする辛い食べ物、すっぱい食べ物を控える。コーヒー、紅茶などカフェインを含んだものも避け、栄養バランスの整った食生活を心がける。
生活習慣の改善 交感神経を優位にしないため、飲酒や喫煙を控え、十分な睡眠を取る。
ストレス解消 発汗の原因となる緊張状態から解放するため、リラックスできる時間を作り、日々の生活でストレスをためないように心がける。

ただ、これらはあくまでも交感神経を優位にさせないための一般的な方法に過ぎません。確実な多汗症の改善を図りたいなら、ぜひ一度TAクリニックまでご相談ください。

PRICE

料金表
TAクオリティを適正価格でお届け致します。

ボツリヌストキシン注射【高崎院、川越院は院長指名料金のみ】

ワキ15,200円
院長指名の場合22,000円
頭部生え際61,110円
小鼻61,110円
手掌・手のひら99,000円

ボトックス注射

ワキ42,900円
頭部生え際183,330円
小鼻183,330円
手掌・手のひら194,700円
  • ※遠方の患者様のための交通費補助制度(~¥30,000)補助あり。詳しくはこちら
  • ※修正が必要な場合別途料金がかかります。

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。
患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、最適な施術をご提案させていただきます。
もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

FLOW

施術の流れ
施術内容によっては当日施術も可能です。初めての患者様もお気軽にご相談ください。

施術の流れ

  1. 01

    カウンセリング

    しっかりとカウンセリングを行い、デザインしていきます。よりよい仕上がりになるようアドバイスをさせていただき治療に臨みます。

  2. 02

    処置

    ボトックス注射をする部分を冷やしてから、極細針を使用して治療を行います。
    痛みはごくわずかですのでご安心ください。
    別途料金にて麻酔や更に細い針のご用意もあります。

DETAILS

施術詳細・ダウンタイムなど
気になる点がございましたらカウンセリング時にお気軽にご相談ください。

時間 1部位30分程度
麻酔 表面麻酔、局所麻酔、ブロック麻酔
※上記の麻酔を使用することができます(有料)
通院 必要なし
腫れ・痛み・内出血
  • ・治療後、注入部に発赤、腫れ、箇所によっては重く感じることがあります。
  • ・内出血や鈍痛などが現れることがありますが、時間の経過と共に軽快します。
入浴・洗顔
  • ・当日のシャワーは可能ですが、入浴(長湯)は避けて、強く擦ったり触ったりしないでください。
運動 激しい運動は翌日以降に行ってください。
施術部位への刺激 当日は注入部への刺激はお控えください。
リスク・副作用・合併症について
  • ・注入部の発赤、内出血、腫れが生じる場合があります。
  • ・持続期間には個人差があります。
  • ・完全に汗を抑えることは不可能です。
禁忌
  • ・A型ボツリヌス毒素にアレルギーのある方
  • ・妊娠中、授乳中の方
  • ・全身性の神経筋縫合部の障害を持つ方
その他
  • ・効果があらわれるまでに数日~1ヵ月程かかります。(部位により異なります)
  • ・女性は2ヵ月、男性は3ヵ月避妊してください。

MOVIE

関連動画
TAC人気を施術を動画でご紹介。

【多汗症】注射打ったら、脇汗止まった

暑い夏…ふと気づけば脇に汗ジミが出来ちゃっていることありませんか!?
「夏は脇汗が気になって、色物の服を選べない…」「制汗剤でも抑えられない脇汗がストレス…」
そんな方におすすめの【脇ボトックス】をご紹介!!

◎脇ボトックスはどのように行われるのか?
◎ワキガと多汗症の違いは?
◎効果の持続はどれくらい?

などなどをお話しさせていただいています

Q&A

よくあるご質問
患者様より頂く質問を掲載いたします。

多汗症治療で入院は必要ですか?

ボトックス注射(ボツリヌストキシン)は日帰り治療が可能です。入院の必要はございませんので、仕事を休めない方にも人気の施術です。

ボトックス注射の効果はどれくらい続きますか?

注射をしてから約3ヵ月程度効果が続きます。
継続的な注射が必要となりますが、手術による代償性発汗などの後遺症がないため、安心かつ手軽に受けられます。

多汗症は自分で治すことができますか?

食事や生活習慣など、交感神経を優位にさせないためのセルフケアで、多汗症が改善するという例はございます。
しかし必ずしも効果があるとは言えません。手術や服用治療を避けたいという方は、ボトックス注射(ボツリヌストキシン)で汗を抑制しつつ、セルフケアで改善を図ることをおすすめします。

HOT MENU

人気の施術
人気の施術や話題の最新施術情報を紹介

2022.11.01 UP DATE

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。
患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、最適な施術をご提案させていただきます。
もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

閉じる