Cosmetic Surgery

ナゾラビアルファット除去

ほうれい線上の脂肪を除去して、中顔面をすっきりとした印象に

ほうれい線上の脂肪除去
で若々しい印象に

脂肪吸引よりも手軽に!
ほうれい線改善に特化

症例画像で解説|ナゾラビアルファット除去(ほうれい線上の脂肪除去)とは?鼻唇溝(びしんこう)とゴルゴラインの間にある縦長の皮下脂肪を除去し、ほうれい線を改善する施術です。

ナゾラビアルファットとは、ほうれい線とゴルゴライン(ゴルゴ線)の間に存在する縦長の皮下脂肪です。このナゾラビアルファットは、メーラーファットの範囲内に位置しますが、ほうれい線から約1cm~2cm上に位置する皮下脂肪のブロックとして特定されます。

ナゾラビアルファットが増えると、ほうれい線に肉がかぶさり、深いシワができやすくなります。特にほうれい線上の皮下脂肪が多い場合は、ナゾラビアルファットを取り除くことでほうれい線の改善が期待されます。
さらなる効果を得るためには、TAC式ツヤ肌コラーゲンリフト®などの併用や、メーラーファット除去が推奨されます。

ほうれい線の解消方法には、ヒアルロン酸注射などの注入術や、メーラーファット除去などの脂肪除去、糸リフトによるリフトアップなどがありますが、ナゾラビアルファット除去は部分的な皮下脂肪を取り除くことでほうれい線の改善が期待されます。

このようなお悩みの方が
受けられております

  • くっきりと目立つほうれい線を消したい
  • ほうれい線のせいで実年齢より上に見られることが多い
  • ダウンタイムが短いほうがいい
  • 傷跡が残らないか不安
  • 将来のためにたるみを予防したい

ABOUT

施術のご説明
ほうれい線上の脂肪をピンポイントで除去したい方に

ほうれい線上の脂肪をピンポイントで除去したい方に

ナゾラビアルファット
ほうれい線の関係

なぜナゾラビアルファットと称されているのか?

医学的にはほうれい線は鼻唇溝(びしんこう)と呼ばれ、英語では「nasolabial fold:ナゾラビアルフォールド」と表現されます。
その関係でほうれい線上・ほうれい線に沿って存在する皮下脂肪は、ナゾラビアルファットとも称されています。

ナゾラビアルファット除去と
メーラーファット除去の
効果の違い

ナゾラビアルファットはメーラーファットの範囲内に存在しますが、ほうれい線改善や笑ったときの頬骨周りの盛り上がりを解消します。
メーラーファット除去は、目の下から頬骨周りにある脂肪を除去することで、ほうれい線上の脂肪を含め、頬骨周りの膨らみやゴルゴライン・ほうれい線の改善などに効果が期待できます。
どちらの施術も適切な場所から適切な量の脂肪を除去することが重要です。

脂肪を取りすぎると逆に老けた印象を与えたり、年を重ねていくうちにやつれたようなお顔になる可能性があります。
ナゾラビアルファット除去とメーラーファット除去のどちらが適切なのかは、小顔施術に精通した経験豊富な医師が慎重に判断し、適切な提案を行います。
まずは無料カウンセリングにお越しいただき、お悩みや仕上がりのご希望をお聞かせください。

ナゾラビアルファット除去の
傷跡とダウンタイム

ナゾラビアルファットを除去する時は左右の口角の内側の一部に小さく穴をあけます

当クリニックで行うナゾラビアルファット除去は、左右の口角横もしくはフェイスラインから、細い吸引管を用いて脂肪を適量取り除きます
抜糸は必要ありませんし、施術後の切開跡は非常に小さく、外側からほとんど目立ちません。
また、除去する脂肪量はメーラーファット除去よりも少ないため、ダウンタイムも抑えられます。
ナゾラビアルファット除去は、脂肪細胞自体を除去するため、リバウンドのリスクが低い施術です。

技術に自信アリ!だからこそできる
【TAC安心保証制度】

安心
保証

1年間

TAクリニックで施術を
受けられた患者様限定!

責任を持ってアフターケアを行うために…
安心して施術を受けていただくために…
TAクリニックでは、一部の施術メニューに
「TAC安心保証制度」を設けております。
客観的に見て効果が全く認められないなど、
当クリニック医師の診察により再治療が必要と判断した場合、
最大1年間無料で再治療いたします。

ナゾラビアルファット除去の保証についてのご注意事項
施術名 保証期間 備考
ナゾラビアルファット除去 1年 効果が不十分の場合、対応を行ないます。

※横スクロール可能

  • ・施術に関わる診察や再施術は、原則として担当医が行ないます。
  • ・お身体や患部への負担を考慮して、再施術の場合は施術日より半年以降に行ないます。
  • ・再施術を行なうことにより、負担が危険だと考えられる、改善が見込まれない、適応が見られない、などという場合は医師の判断により再施術をお断りすることがあります。

その他ご注意事項はこちら

PICK UP

関連する今月のおすすめ施術
TAクリニックが誇る人気の施術を特別価格で。

今月のおすすめ施術一覧

川越院_ナゾラビアルファット除去&タレ目形成_モニター募集
【実施院:川越TAクリニック 】

ナゾラビアルファット除去

ほうれい線上の脂肪を除去して、中顔面をすっきりとした印象に

グラマラスライン(タレ目形成)

「切らないタレ目形成」+確かな変化をご希望の方に「切開法」もご用意

PRICE

料金表
TAクオリティを適正価格でお届け致します。

ナゾラビアルファット除去

132,000円
  • ※遠方の患者様のための交通費補助制度(~¥30,000)補助あり。詳しくはこちら
  • ※修正が必要な場合別途料金がかかります。

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。
患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、最適な施術をご提案させていただきます。
もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

FLOW

施術の流れ
施術内容によっては当日施術も可能です。初めての患者様もお気軽にご相談ください。

施術の流れ

  1. 01

    カウンセリング

    患者様お一人おひとりのお顔をチェックし、ほうれい線の原因を探るために頬周りやフェイスラインの脂肪や膨らみを確認します。
    総合的に診察を行い、ナゾラビアルファット除去が適応するかどうかを判断します。

    ナゾラビアルファット除去の施術が適切であると判断した場合、バランスを考慮しながら除去すべき範囲を具体的にデザインします。
    ご希望や不安のある方は何なりとお申し付けください。

  2. 02

    メイク落とし、施術準備

    施術の準備段階では、メイク落としや洗顔を行います。
    専用のパウダールームをご用意していますが、施術時間の短縮を希望される方は、事前にノーメイクでお越しいただくと効率的です。

  3. 03

    麻酔

    当クリニックでは、痛みに敏感な方や施術に不安を感じる方でも安心して治療を受けていただけるように、笑気麻酔や静脈麻酔を使用し、その後施術部位に直接、局所麻酔を行います。

  4. 04

    ナゾラビアルファット除去の施術

    左右の口角横もしくはフェイスラインを、数ミリ程度の切開を行います。その後、事前に決めたデザインに沿って不要な脂肪を取り除いていきます。
    施術時間は20〜30分程度が目安です。

  5. 05

    施術後のアフターケアについて

    術後は、施術部位のお肌や皮下組織を適切にクーリングしながら圧迫固定し、腫れなどのダウンタイムを抑える対策を行います。

    抜糸は不要ですので、一度の施術で全てが完了しますが、検診のために1週間後と1カ月後に来院をお願いいたします。

DETAILS

施術詳細・ダウンタイムなど
気になる点がございましたらカウンセリング時にお気軽にご相談ください。

時間 1時間程度
麻酔 局所麻酔、笑気麻酔、静脈麻酔
※上記の麻酔を使用することができます(有料)
通院 検診は、1週間後、1カ月後に行います
腫れ・痛み・内出血
  • ・腫れや痛みは個人差がありますが、1週間程度で落ち着いていきます。
  • ・さらに自然に仕上がるまでに1カ月程かかります。
  • ・約半年かけて肌が引き締まります。
  • ・内出血のため赤紫色になることがありますが、2~3週間程で消失しますのでご安心ください。
メイク 当日から可能
入浴・洗顔 洗髪・洗顔・化粧・シャワーは当日から可能ですが、入浴は(長湯を避けて)翌日からになります。
運動 激しい運動は1週間後から行ってください
施術部位への刺激 強いマッサージなどは1カ月程控えてください
リスク・副作用・合併症について
  • ・ごく稀に、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。
  • ・二次感染の可能性があります。
  • ・血腫ができることがありますが、徐々に吸収されます。
  • ・除去箇所は触れると硬い感じがしますが、1~2カ月程で徐々に落ち着きます。
  • ・ごく稀に、治療後しびれを感じることがありますが、時間とともに改善します。
施術における注意点 ナゾラビアルファット除去の施術後の注意点として、食事の後のケアがあります。念のため、食後は消毒・うがいを行うようにしてください。
また、洗顔・メイク・シャワーなどは、施術直後から可能ですが、より術後の経過を良くするためにも、1週間程度は高温での長風呂やサウナは控えてください。
その他
  • ・一時的に口角付近に傷ができますので、直後は刺激物の摂取は避け、柔らかいものから食べ始めてください。
  • ・手術後30分程は皮膚を癒着させるために、担当医の判断で圧迫固定を行います。
  • ・飲酒は2~3日、サウナなどは1週間控えてください。
  • ・当日はご本人様での運転はお控えください。

他施術との比較

ナゾラビアルファット除去と類似した施術として、バッカルファット除去があります。

ナゾラビアルファット除去は、ほうれい線上のふくらみを解消する効果があります。
一方、バッカルファット除去は、余分な脂肪の塊を適量取り除くことで、フェイスラインをシャープにしたり、マリオネットラインやブルドッグ線の改善に効果があります。

当クリニックでは、患者様のお顔の状態を総合的に判断したうえで、最適な施術方法を個別にご提案させていただいております。

Q&A

よくあるご質問
患者様より頂く質問を掲載いたします。

ナゾラビアルファット除去とメーラーファット除去はどちらが良いですか?
メーラーファット除去では、目の下から頬骨周りにある脂肪を除去することで、頬骨周りの膨らみやゴルゴライン・ほうれい線の改善などに効果が期待できます。
一方、ナゾラビアルファット除去は、メーラーファット除去までは必要としない狭い範囲(ほうれい線上の脂肪)を除去することで、ほうれい線を目立ちにくくする効果が期待できます。
当クリニックでは患者様のお顔の状態を総合的に判断したうえで、最適な施術方法を個別にご提案させていただいております。
ナゾラビアルファット除去の術後の経過で発症するダウンタイムはどれくらいですか?
ナゾラビアルファット除去の術後の腫れや痛みには個人差がありますが、通常数日~1週間程度で落ち着いていきます。
また、内出血のため、赤紫色になることがありますが、2~3週間程で自然に消失しますのでご安心ください。
ダウンタイム中の痛みをご心配される方には、施術後約72時間痛みを抑える麻酔「エクスパレル麻酔」のご用意もございます。(別途費用頂戴します)
ナゾラビアルファットの施術中や術後に痛みはありますか?
安心して施術を受けていただけるよう、麻酔を使用しますので、施術中の痛みはほとんどありません。
ただし、まれに施術後に筋肉痛のような痛みが出る場合があります。
ダウンタイム中の痛みをご心配される方には、施術後約72時間痛みを抑える麻酔「エクスパレル麻酔」のご用意もございます。(別途費用頂戴します)

HOT MENU

人気の施術
人気の施術や話題の最新施術情報を紹介

2024.07.01 UP DATE

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。
患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、最適な施術をご提案させていただきます。
もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

閉じる
今月のキャンペーン 最大80%OFF 詳しくはこちら