Cosmetic Surgery

エクスパレル麻酔

施術後約72時間痛みを抑える麻酔

ダウンタイム専用
FDA認可麻酔薬

痛みが出やすいとされる施術後約72時間の痛み軽減をサポート

エクスパレル麻酔は、施術後の痛みを抑えるための麻酔薬です。
エクスパレル麻酔を使用することで、痛みが出やすいとされる施術後約72時間(3日間)、痛みを抑える効果が見込まれます。
そのため、痛みに弱い患者様や、お仕事が休みづらい患者様も、術後の痛みをほとんど気にすることなく、施術をお受けいただけます。

また、エクスパレル麻酔は、消化器・整形外科・婦人科系などの手術で、世界中で使用されており、
アメリカのFDA(日本における厚生労働省のような機関)でも認証された局所麻酔となるため、安心してお受けいただけます。

このようなお悩みの方が
受けられております

  • 痛みに弱い
  • ダウンタイム中の痛みが不安
  • 念のために痛み軽減の予防をしたい

ABOUT

施術のご説明
痛みが不安で施術を受けることを躊躇っている患者様へ

ダウンタイム中の痛みも安心

エクスパレル麻酔が痛みを長時間抑えられる理由

エクスパレル麻酔が痛みを長時間抑えることができるのは、「リポソーム」と呼ばれる構造が理由です。リポソームとはナノカプセルのことで、麻酔薬ブピバカインをリポソームで包んでいるのが、エクスパレル麻酔となります。

リポソームは体内に注入されると、徐々に分解されていくため、リポソームに包まれた麻酔薬ブピバカインは、時間をかけて体内に放出されていきます。そのためエクスパレル麻酔は、リポソームに包まれる麻酔薬ブピバカインが、ゆっくりと体内に作用していくことにより、一般的な局所麻酔などよりも、長時間麻酔の効果を持続させることが期待できます。

エクスパレル麻酔が使用できる施術

エクスパレル麻酔は、基本的にはどの施術でもご使用いただけます。そのため、痛みに弱い患者様や、施術後お仕事を休みづらい患者様などは、カウンセリング時にお申し出ください。エクスパレル麻酔の適用が可能か判断の上、ご提案をさせていただきます。

エクスパレル麻酔の使用方法

エクスパレル麻酔は、基本的には施術後の痛みを抑えるために用いる麻酔薬となるため、施術後に注入いたします。
通常施術前に局所麻酔などを行い、施術中の痛みを感じにくくしますが、エクスパレル麻酔は局所麻酔を行った部位に注入するため、個人差はありますが、基本的に注入の際に痛みを感じることはほとんどありません。

PRICE

料金表
初回価格の記載がある施術・モニター募集中の施術はおトクです。

1cc20,000円
  • ※遠方の患者様のための交通費補助制度(~¥30,000)補助あり。詳しくはこちら
  • ※表示価格は全て税抜価格となっています。
  • ※料金に初回と記載があるものは日本在住の方対象です。

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

DETAILS

施術詳細・ダウンタイムなど
気になる点がございましたらカウンセリング時にお気軽にご相談ください。

腫れ・痛み・内出血 稀に、注射部位の腫れ・赤み・かゆみ・内出血が起こることがあります。
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ・赤み・内出血
  • ②悪心・嘔吐・便秘、稀に発熱・めまい・浮腫・貧血・低血圧・そう痒感・頻脈・頭痛・眠気・筋痙攣・背部痛等の出現の可能性
※②のような症状が起こるリスクは稀ですが、症状が出た場合はすぐクリニックにご連絡ください。
禁忌
  • ・18歳以下の方
  • ・妊娠中の方
  • ・エピネフリンアレルギーの方
要注意 肝臓疾患のある方は相談ください。

INSTAGRAM

ご来院いただいた方々
芸能を志す方、活動される方にも安心して通えるクリニックです。

Q&A

よくあるご質問
患者様より頂く質問を掲載いたします。

エクスパレル麻酔を打つときに痛みはありますか?
エクスパレル麻酔を注入する際には、個人差はありますが、痛みを感じることはほとんどありません。基本的に、局所麻酔などを行った部位への注入となるため、痛みを感じられない患者様がほとんどです。
エクスパレル麻酔に副作用はありますか?
エクスパレル麻酔には、個人差はありますが、副作用が現れる場合があります。施術後に悪心・嘔吐・便秘などが起こる可能性があります。また、ごく稀にですが、発熱・めまい・浮腫・貧血・低血圧・そう痒感・頻脈・頭痛・眠気・筋痙攣・背部痛などが起こる場合もあります。
当クリニックでは、できるだけこのような副作用が起こらないように、施術を行なっておりますが、なにかご不安な点やご不明な点がございましたら、お気軽に当クリニックまでお問い合わせください。
エクスパレル麻酔と他の麻酔の違いはなんですか?
エクスパレル麻酔と他の麻酔は、使用する目的が異なります。
例えば、施術前に行う局所麻酔や静脈麻酔などは、施術中の痛みを軽減するために使用されます。
一方エクスパレル麻酔は、施術後の痛みを抑えるために、施術後に使用されます。そのため、エクスパレル麻酔とその他の麻酔は、痛みを抑えるという点では同じですが、施術中か施術後どちらの痛みを抑えるかで使用する目的が異なります。
エクスパレル麻酔の効果はどれくらい続きますか?
エクスパレル麻酔の効果は、個人差はありますが、およそ72時間(3日間)続きます。施術後痛みが出やすいと言われているのが、施術から72時間のため、個人差はありますが、エクスパレル麻酔を使用することによって、施術後ほとんど痛みを感じずにお過ごしいただけます。
エクスパレル麻酔は脂肪吸引に使えますか?
エクスパレル麻酔は、基本的にはほとんどの施術に使用することができます。ただし、カウンセリングにて患者様のお身体の状態を拝見させていただき、エクスパレル麻酔が適用できないと判断させていただく場合もございます。
まずは一度カウンセリングにてご相談ください。
エクスパレル麻酔が使用できない人はいますか?
エクスパレル麻酔がご使用いただけないのは、18歳以下の患者様、妊娠中・授乳中の患者様です。また、肝臓に疾患のある患者様、エクスパレル麻酔に対してアレルギーのある患者様は、エクスパレル麻酔が適用できない場合があります。
ご不安な点は、カウンセリングの際にお申し出ください。

PICK UP

ピックアップ施術
キャンペーン中の施術や話題の最新施術情報を紹介

2020.07.06 UP DATE

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

閉じる