ago

アゴ整形

顎のヒアルロン酸注射・プロテーゼ挿入はTAクリニックグループへ

array(0) {
}

DETAIL

TAクリニックグループの
アゴ整形について

TAクリニックグループのアゴ整形について

TAクリニックグループの顎の整形は、切開を伴わないため、ダウンタイムが短いことが特徴的な「顎のプチ整形(注射)」や、半永久的な効果が見込めるメリットがあり、本格的な整形である「下顎プロテーゼ」まで、ご用意しております。患者様のさまざまなお悩みや、お一人お一人の仕上がりイメージのご要望に合わせて、もっとも適した施術プランをご提案します。

顎のプチ整形(注射)で使用する薬剤は、ヒアルロン酸のほかに、“カルシウムハイドロキシアパタイト(CaHA)”を主成分とする、「レディエッセ」をご用意しております。カルシウムベースのレディエッセは、長時間持続型のジェル状製剤で、ヒアルロン酸より硬く粘性が強いのが特徴です。そのため、形作りをしっかりしたいときに選択されます。カルシウムハイドロキシアパタイトは、体内で骨や歯を形成している成分であるため、骨同様の組織を形成します。骨のような組織を形成しますが、生体分解性物質というものであるため、注入後、ゆっくりと体内に吸収されていきます。効果の持続期間は、ヒアルロン酸より長いことから、注射だけで顎を出したい、長期的に効果を保ちたい方に適したプチアゴ形成術です。

下顎プロテーゼに使用するのは、「シリコンプロテーゼ」です。プロテーゼは、人間の軟骨に非常に近い性質であることが知られている、医療材料です。美容医療以外の分野でも、人工血管や人工関節、心臓の人工弁などの材料としても使用されるほど、安全性が評価されている素材です。このプロテーゼを口腔内の下唇近くから挿入し、顎を出すことで、整ったEラインを形成します。

Eラインとは、エステティックライン(Esthetic line)のことを意味します。これは、あごの先端(オトガイ部)から鼻先を結ぶ線のことです。このEラインのやや内側に口が収まっていることが、横顔美人の基準の1つであるといわれています。鼻先と顎の先端を結んだ線上に、軽く唇が触れるのが理想の横顔なのです。Eラインが気になる方は、人差し指を顎の先端から鼻先につけてみると、簡単にではありますが目安となります。

MOVIE

アゴ整形の
施術解説動画

  • 【計15施術】目元、頬、鼻、リフトアップ、口元、ヒアルロン酸注射の大改革ビフォーアフター!!!

  • 【TAクリニック】劇的ビフォーアフター8施術!美容整形で黒髪美女に大変身!

  • 顎のヒアルロン酸注入【症例まとめ1】

FEATURE

アゴの
悩み別施術方法と特徴

丸い顎に悩んでいる

丸い顎に悩んでいる

  • ・オトガイが丸く、顔まで丸く見える
  • 丸い顎がコンプレックス
  • キュッと締まった顎になりたい
  • きれいなVラインの輪郭が理想

キュッとした顎で、きれいなVラインの輪郭に憧れる方は多いのではないでしょうか?丸い顎を改善したい方には、TAクリニックグループの「顎のプチ整形(注射)」、「下顎プロテーゼ」がおすすめです。ヒアルロン酸やレディエッセ、プロテーゼを顎に入れることで、理想的な顎のラインに形成することができます。顎がシャープになるため、顔痩せしたような印象にもなります。

ケツアゴや割れ顎がコンプレックス

ケツアゴや割れ顎がコンプレックス

  • ケツアゴや割れ顎のせいで鏡が嫌い
  • 顎の形を指摘されて、ショックを受けた

顎が縦に割れているように見える割れ顎は、光の加減によっては線が目立ち、コンプレックスに思う方も少なくありません。骨に異常があるわけではありませんが、外見を気にされる方は非常に多くなっています。このような割れ顎やケツアゴにお悩みの方には、TAクリニックグループの「顎のプチ整形(注射)」、「下顎プロテーゼ」がおすすめの施術です。顎のプチ整形(注射)は、顎のラインを整えられることをご説明しましたが、顎の形を修正する効果もあります。顎の形にお悩みの方は、一度TAクリニックグループにご相談ください。

Eラインを整えて、横顔美人になりたい

Eラインを整えて、横顔美人になりたい

  • 横顔に自信を持ちたい
  • 整ったEラインになりたい
  • ・西洋人のようなEラインに憧れる

「Eラインを整えて、横顔美人になりたい……」、そう思う方も多いでしょう。日本人は西洋人に比べるとオトガイの突出が少なく、鼻もやや低めなため、理想的なEラインを実現するのは難しいかもしれません。そんなEラインを整えたいとお考えの方には、TAクリニックグループの「顎のプチ整形(注射)」、「下顎プロテーゼ」の施術がおすすめです。ヒアルロン酸やレディエッセ、プロテーゼを顎に挿入することで、顎のラインを整え、美しいEラインを形成できます。お一人お一人、その方によって施術内容が異なってくるので、一度TAクリニックグループの無料カウンセリングをお受けになってみてはいかがでしょうか?

引っ込んでいる顎を出したい

引っ込んでいる顎を出したい

  • 顎が小さく、引っ込んでいる
  • 顎が短く、顎がないように見える
  • ・顎を少し前に出したい

「顎が小さい」「顎が引っ込んで見える」このようにお悩みの方は、多いものです。日本人は西洋人に比べると、比較的顎が小さい傾向にあります。しかし、顎が短い・引っ込んでいると感じる方は、実際に平均よりも顎が小さいのかもしれません。こうした顎が短く小さいことでお悩みの方におすすめなのが、TAクリニックグループの「顎のプチ整形(注射)」、「下顎プロテーゼ」の施術です。本格的な整形の施術である下顎プロテーゼと、その名の通り注射を打つだけの施術である顎のプチ整形(注射)。どちらの施術がご自分の理想に合っているのか、ご興味のある方は、TAクリニックグループの無料カウンセリングをお受けになってみてはいかがでしょうか?

オトガイのしわが悩み

オトガイのしわが悩み

  • 梅干しじわに気がついた
  • 顎先のシワのせいで、顎に影ができるのが悩み

オトガイ(顎先)にできるシワのことを、梅干しじわと呼ぶことがあります。シワシワの梅干しに似ていることから、このような呼び方をされています。専門用語では、梅干し状隆起といいます。このシワがあると、例えば写真を撮った際に、顎の部分に影ができてしまいます。また、老け顔に見えたり、困り顔に見えたりすることもあります。この梅干しじわを改善する効果が期待できるのが、TAクリニックグループの「リジェノックス注射:その他」です。このリジェノックス注射を気になる箇所に行うと、表情を作る筋肉の動きによって起こるシワを目立たなくします。梅干しじわは表情筋によってできてしまうものなので、筋肉の動きを抑制するリジェノックス注射が効果的というわけです。筋肉の動きを抑制するといっても、普段の生活になんら支障はないので、ご安心ください。梅干しじわを治してキレイな顎の形にしたい方は、ぜひTAクリニックグループにご相談ください。

REASON

TAクリニックグループが選ばれる理由

経験豊富な美のプロフェッショナルチームが全力でサポート

本格的な整形の下顎プロテーゼはもとより、注射を行うだけの顎のプチ整形(注射)も、担当する医師の腕にかかっている施術です。いずれにせよ、医師の技術力や、デザイン力に大きく影響されるからです。患者様の理想とする仕上がりイメージに合わせること、そして不自然な仕上がりにならないようにするためにも、TAクリニックグループでは、技術力の高い、経験豊富な医師が施術を担当いたします。経験豊富で優秀な美のプロフェッショナルチームが、患者様のご要望にお応えできるよう、全力でサポートさせていただきますので、ぜひTAクリニックグループにご相談ください。

痛みへの配慮

美容整形の施術には、痛みが付きものと考えていませんか?
TAクリニックグループでは、疼痛管理を徹底して行っています。痛みが不安で施術を受けられない方も、ご安心ください。顎のプチ整形(注射)、下顎プロテーゼ、どちらでも別途費用が必要ですが、各種麻酔のご用意があります。各種麻酔の中には、術後の痛みを緩和するエクスパレル麻酔というものもあります。こちらは、術後およそ72時間もの間、効果が期待できるものです。痛みを心配して今まで施術をためらっていた方も、痛み対策を徹底しているTAクリニックグループに、ぜひご相談ください。

ダウンタイムの少ない施術

TAクリニックグループの顎のプチ整形(注射)は、ダウンタイムが短いのが嬉しい特徴となっています。そのため、お仕事が忙しい方や、まとまったお時間が取りにくい方にも気軽にお受けいただける人気の施術です。ダウンタイムが短いということは、術後にまとまったお休みをとっていただく必要がなく、これは、非常に大きなメリットといえるでしょう。

RISK

リスク・副作用について

腫れ・副作用について

■顎のプチ整形(注射)のリスク・副作用
TAクリニックグループの顎のプチ整形(注射)で注入する、ヒアルロン酸やレディエッセはもともと体内に存在する成分の一つです。そのため、アレルギー反応などが起こることはほとんどないとされています。しかし、2,000人に1人の割合で生じる可能性も否定できません。なお、患者様本来の骨格などによっては、施術後に多少の左右差が生じることもあります。

■下顎プロテーゼのリスク・副作用
TAクリニックグループの下顎プロテーゼには、以下のような症状が起こる可能性があります。
①腫れ、発赤、出血、内出血、むくみ、発熱
②痛み、違和感、異物感
挙げられるリスクとして、施術部位を強くぶつけることで、プロテーゼが曲がったり、ズレたりすることが挙げられます。リスクといっても、必ず起こるというわけではなく、可能性があるということです。また、傷口(口腔内)から2~3日程度、出血が見られることがあります。そのほかにも、感染や炎症のリスクも否定できません。

ATTENTION

アゴ整形
で失敗しないために

アゴ整形で失敗しないために

TAクリニックグループは、患者様の理想の仕上がりイメージにできるだけ近づけるために、カウンセリングを非常に重要視しております。カウンセリングでは、患者様の施術前の顎の状態から、お肌の状態、骨格なども含めて入念に拝見したうえで、ご要望をお聞きします。カウンセリングにお時間を割くことで、患者様と執刀医の仕上がりイメージに違いがないようにするためです。施術のことはもちろん、術後の経過、ダウンタイムに至るまで、不明点・心配ごと等ありましたら、ご遠慮することなくお申し付けください。

また、TAクリニックグループでは、セカンドオピニオンの症例や、他院修正の症例も承っております。医師の意見が聞きたい場合や、他院で行った施術にご満足できていない場合や、失敗したと感じている場合にも対応しています。さらに、ヒアルロン酸を溶かしたいという場合でも、専用の薬剤で溶解することが可能です。なお、他院のプロテーゼ抜去にも対応しております。「セカンドオピニオンの意見が聞きたい」「施術をもう一度見直したい」など、お一人で悩まれることなく、ぜひTAクリニックグループまでご相談ください。

顎のヒアルロン酸注射の失敗例
  • ・薬剤の入れ過ぎで大きくなり過ぎた
  • ・施術箇所にしこりが残った
  • ・皮膚に凹凸が残った
  • ・ヒアルロン酸が流れて広がって見える
下顎プロテーゼの失敗例
  • ・挿入したプロテーゼがズレた
  • ・不自然な仕上がりになった

PRICE

アゴの費用

下顎プロテーゼ

500,000円
初回300,000円
下顎プロテーゼ抜去術
当院施術の場合 100,000円
他院施術の場合 150,000円

Q&A

よくあるご質問

顎の整形の持続期間は、短いですか?
下顎プロテーゼは人工軟骨であるプロテーゼを使用するため、持続期間は半永久的です。顎のプチ整形(注射)で注入する、ヒアルロン酸やレディエッセは、体内に吸収されていく成分のため、持続期間はおよそ数ヵ月~2年程度とされています。ですが、繰り返し施術を行うことで、長期間に渡る定着がしやすくなる性質があります。このことから、定期的に施術をお受けになる患者様が多いです。
顎整形の施術の痛みはつらいですか?
施術時の痛みについて、TAクリニックグループは万全の体制を整えております。下顎プロテーゼの痛みには、局所麻酔、笑気麻酔、静脈麻酔など、各種麻酔のご用意があります。さらに、術後およそ72時間、痛みを緩和可能なエクスパレル麻酔のご使用も可能です。(※各種麻酔には、別途費用が必要です)顎のプチ整形(注射)の施術時の痛みは、針を刺入するときに感じる痛みと、薬剤を注入するときに感じる刺激です。この痛みによる刺激をできるだけ緩和するために、TAクリニックグループでは施術部位によって、マイクロカニューレ(鈍針/どんしん)をご用意しております。(※別途、費用がかかります)この施術は麻酔なしでも行えるものですが、表面麻酔・局所麻酔・笑気麻酔・ブロック麻酔などの各種麻酔も使用可能です。(※別途、費用がかかります)痛みに弱いと感じる方や痛みに対するご不安がある方は、痛み対策に万全を期する、TAクリニックグループにご相談ください。
顎のプチ整形(注射)は、ケツアゴや割れ顎にも効果はありますか?
はい。顎のプチ整形(注射)は、ケツアゴや割れ顎といった、顎の形のお悩みもにも対応できます。患者様の顎の形、横顔に関する、さまざまなお悩みに注射のみで、対応可能です。一度お気軽にTAクリニックグループにご相談ください。
顎整形が周囲の人にバレないか不安です。
下顎プロテーゼは、下唇近くの口の中の切開のみで行われます。そのため、傷跡は目立ちにくいです。施術後に内出血を起こす可能性もありますが、メイクで隠せる程度です。この内出血の生じる部位には個人差がありますが、施術後1~2週間程度で消えていきますので、ご安心ください。顎のプチ整形(注射)は、注射のみの施術です。そのため、傷跡は針の跡だけです。また、気になるダウンタイムが短いのもポイントです。なお、患者様のお顔のバランスや薬剤の注入量を見極めながら、施術を進めていくので、自然な仕上がりに期待できます。過度なご心配はいりません。顎の整形にご興味のある方は、TAクリニックグループの無料カウンセリングをお受けになってみてはいかがでしょうか?
閉じる