Cosmetic Surgery

眉毛下切開術

眉毛下のたるみを改善し、スッキリとした若々しいお目元に

上瞼のたるみを治療して
本来の二重幅を見せる

眉毛に沿って縫合して施術跡が目立ちにくい
目元のエイジングケア

眉毛下切開術の施術

眉毛の下のまぶたのたるみを気にされている方は多いです。まぶたは目の印象を決定づける部位であるため、たるんでいる状態だと年齢以上に老け顔に見られてしまったり、不自然なタレ目になってしまったりして、見た目に大きく悪影響を及ぼすことになります。

そのようなお悩みを解決する手段として有効なのが、眉毛下切開術です。眉毛の下のまぶたのたるみを切開することで、すっきりとした若々しい目元を取り戻すことができます。

眉毛下切開術と上眼瞼切開術の違いについて

眉毛下切開術と類似した方法として行われる施術に、上眼瞼切開術と呼ばれる施術があります。
眉毛下切開術が眉毛下の皮膚を切開して瞼のたるみを治療する手術であるのに対して、上眼瞼切開術は二重のラインに沿ってまぶたを切開して皮膚や隠れた脂肪を除去することでたるみを取る術式です。

眉毛下切開術と同様に、上眼瞼切開術もまぶたを引き上げる効果がありますが、上眼瞼切開術の場合はたるみの除去以外にも、二重まぶたの形成などを同時に行うことができるメリットがあります。
そのため、患者様のご要望に合わせたり、まぶたの状態をカウンセリングした結果によっては、眉毛下切開術ではなく、上眼瞼切開術をおすすめするケースもあります。
当クリニックでは、患者様ひとりひとりのケースに合わせたカウンセリングを行い、施術の術式も柔軟にご提案しております。

このようなお悩みの方が
受けられております

  • 上まぶたのたるみを解消したい
  • まぶたのたるみで二重幅が目立たない
  • たるみによるタレ目に悩んでいる

ABOUT

施術のご説明
眉下のたるみを除去して目元に若々しさを取り戻す

眉下のたるみを取って若々しい印象の目元に

適切な目元の治療が可能

当クリニックでは、眉毛下切開術の施術を行う際に、眉毛根を傷つけないように眉毛直下で余った皮膚、皮下組織を取り除き、特に目尻側のたるみを改善させます。
こうした施術を行う理由としては、術後の眉毛の脱毛を防ぐという点と、目尻側にいくほどにたるみが強くなる傾向があるため、目尻側のたるみ改善を強化しているという点が挙げられます。

眉毛下切開術は、実際に施術によって皮膚を切除していく方法となりますので、メスを使わないその他の治療方法に比べて、施術後の変化が実感でき、まぶたのたるみを治す方法としては非常に有効です。
また、目のかたちそのものを極端に変える施術ではないため、若々しい印象の目元を取り戻したいけれど、周りにばれたくない、といった患者様にもおすすめできる施術方法であると言えます。

当クリニックでは、患者様のご希望に沿うように施術を行っておりますので、施術を受けたことが周りにばれたくないといった悩みをお持ちの際にも、お気軽にご相談いただければと思います。患者様の想いをしっかりと汲んだうえで、施術を行なわせていただきます。

皮膚がヨレてしまう「ドッグイヤー」対策も万全なので、安全な施術が可能

眉毛下切開術を行う際に、懸念すべき症状のひとつとして、縫合した皮膚が引きつれを起こしたり、寄れてしまったりする現象があることです。この症状を「ドッグイヤー」と呼びますが、こうした状態になることを防ぐためには施術部位のデザイン、縦横の比率、縫合のやり方が非常に重要になってきます。
当クリニックでは、施術前のデザインの段階で、患者様の眉毛下の皮膚の状態をしっかりとチェックし、「ドッグイヤー」の症状が出てしまう可能性がないかを確かめたうえで、ヨレやシワの起こりにくいデザインをし、施術を行います。
「ドッグイヤー」のような症状は、皮膚を縫い縮める際の処理が不十分な場合に起こってしまうケースが多いため、当クリニックでは患者様ひとりひとりの皮膚の状態に合わせた縫合を行い、施術後も皮膚のなめらかな状態が維持できるように対応してまいります。

眉毛に沿って縫合するため、施術部位の跡も目立ちにくい

眉毛下切開術では、眉毛の真下にあたる部分に沿って切開を行って余分な皮膚や脂肪を取り除き、縫合を行います。切開するラインは眉毛に沿うようなかたちになるので、縫合した跡は眉毛のラインと一致し、個人差はあるものの、施術後は目立ちにくくなります。
特に、眉毛の濃い方は施術後のラインに眉毛がぴったりと沿うように伸びるので、施術部位の跡は分かりにくくなるケースが多いです。
一方、眉毛の薄い方や、眉尻まで眉毛が生え揃っていない方などは、施術後に少し跡が気になるケースも出てきます。

当クリニックでは、施術前のデザインの段階から患者様ひとりひとりの眉毛やまぶたの状態をしっかりとチェックし、施術部位の跡が残りにくいか、残りやすいかなども把握したうえで施術方法をご提案していきますので、ご安心ください。

PRICE

料金表
初回価格の記載がある施術・モニター募集中の施術はおトクです。

片目350,000円
初回210,000円
両目500,000円
初回300,000円
別途、ROOF切除(隔膜前脂肪切除)が必要な場合
片目140,000円
両目200,000円
  • ※遠方の患者様のための交通費補助制度(~¥30,000)補助あり。詳しくはこちら
  • ※表示価格は全て税抜価格となっています。
  • ※料金に初回と記載があるものは日本在住の方対象です。
エクスパレル麻酔

PICK UP

関連する今月のおすすめ施術
TAクリニックが誇る人気の施術を特別価格で。

今月のおすすめ施術一覧

%e5%a4%a7%e9%98%aata%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af-%e5%89%8d%e7%94%b0%e5%8c%bb%e5%b8%ab%e3%81%ae%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%8b%9f%e9%9b%86
【実施院:大阪TAクリニック】

鼻中隔延長術

鼻の長さや鼻先の角度を整えてぶた鼻を解消

口角挙上(口角リフト)

好印象を与える自然に引き上がった口角へ

眉毛下切開術

眉毛下のたるみを改善し、スッキリとした若々しいお目元に

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

FLOW

施術の流れ
施術内容によっては当日施術も可能です。初めての患者様もお気軽にご相談ください。

施術の流れ

  1. 01

    デザイン

    眉毛下切開術による眉下切開の具体的な施術方法をご説明いたします。まず、眉毛の下の皮膚をどれくらい切除すべきかをデザインして決めていきます。
    眉毛下切開術は、ほんの数ミリの違いでも印象が変わる繊細な施術であるため、ドクターが施術前に入念なカウンセリングを行って、事前のシミュレーションを適切に行ったうえで、デザインを決定します。
    眉毛下切開術は、患者様ひとりひとりのまぶたの状態に合わせた施術が重要です。当クリニックでは、その重要性をしっかりと理解しておりますので、患者様にご満足いただける結果を導き出すデザインで施術を行います。
  2. 02

    切除

    デザインが決まったら、実際に眉下の切開に入っていきます。このとき、眉毛のすぐ下にある皮膚を切除するのと同時に、皮下脂肪が多い場合は、そちらも除去していきます。
  3. 03

    仮縫合

    眉下の皮膚を切開したら、切除箇所を仮縫合して、眉毛下切開術の状態が適切なかたちになっているかどうかを入念にチェックします。眉毛下切開術の経過に関わる重要な確認であるため、ここでもドクターの熟練の経験によってかたちを整えます。
  4. 04

    縫合

    デザイン通りにかたちが整ったことを確認したのちに、丁寧に縫合を行います。眉毛下切開術を行った後は、腫れなどのダウンタイムが出ることがありますが、おおよそ1週間で引いていきますのでご安心ください。当クリニックでは、ケア方法のサポートなども、万全の体制で行っていきます。

DETAILS

施術詳細・ダウンタイムなど
気になる点がございましたらカウンセリング時にお気軽にご相談ください。

時間 約1時間程度
麻酔 局所麻酔、笑気麻酔
※上記の麻酔を使用することができます(有料)
通院 検診は1週間後、1ヵ月後に行います。
腫れ・痛み・内出血
  • ・腫れは個人差がありますが、2~3日は痛みや熱感があり、強い腫れは1~2週間程度で落ち着いていきます。
  • ・さらに腫れが引いて自然に仕上がるまでに1ヵ月程かかります。
  • ・完成まで、個人差はありますが約半年かかります。
  • ・内出血のため紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、1~2週間程で消えますのでご安心ください。
  • ・傷跡は1ヵ月程赤みがありますが、時間をかけて徐々に目立ちにくくなります。
  • ・手術後、稀に目を完全に閉じれないことがありますが、麻酔の影響が無くなると閉じれるようになりますのでご安心ください。
メイク アイメイクは当日から可能ですが、眉毛のメイクは抜糸後2日目から可能です。
入浴・洗顔 シャワー、洗髪は、傷口を濡らさないようにして当日から可能ですが、洗顔料の使用、入浴は、抜糸後2日目からになります。
また、治療後目やにが出やすくなりますので、翌日から水洗いをしてください。
コンタクトレンズ 抜糸をするまでの間は傷に負担を与えぬよう目の周りになるべく触れないことが望ましいため、施術後1週間はお控えください。
運動 激しい運動は1ヵ月後から、軽い運動は1週間後以降ご自身が可能な範囲で行ってください。
施術部位への刺激 マッサージなど目もとやその周りへの刺激があるような行為は施術後1ヵ月はお控えください。
リスク・副作用・合併症について
  • ①傷跡が体質などにより盛り上がる場合がございます。
  • ②ごく稀に、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。
  • ③元々の骨格、目の形により自然な範囲での左右差は生じることがありますが、事前に医師とカウンセリングを行い、ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。
  • ④ごく稀に、傷跡が膿むような二次感染の可能性があります。
※上記、④のような症状を感じられたらすぐにご来院ください。
その他
  • ・手術当日は、お目元を隠すためのサングラスまたは、だてメガネをご持参ください。
  • ・当日はご本人様での運転はお控えください。
  • ・お化粧(アイプチ含む)、コンタクトはせずにお越しください。
  • ・抜糸後、かさぶたが取れると糸が稀に残っていることや、術後経過とともに中縫いの糸が出てくる可能性がありますので、その際はご連絡ください。

Q&A

よくあるご質問
患者様より頂く質問を掲載いたします。

痛みに強くないのですが、眉毛下切開術の施術は痛くないですか?

眉毛下切開術の施術の痛みに関しましては、麻酔を使用することによって、個人差はありますがある程度お痛みを軽減することが可能です。(※麻酔は別料金となります)

また、手術後のダウンタイム中の痛みを抑える麻酔薬「エクスパレル麻酔」の処方が可能な場合もありますので、カウンセリングの際にご相談ください。

眉毛下切開術のダウンタイムはどれくらいを想定しておけば良いですか?

眉毛下切開術のダウンタイムは個人差がありますが、腫れは5日~1週間程度で落ち着きます。
内出血はメイクでカバー出来ますが、1~2週間程で落ち着きますのでご安心下さい。

抜糸は術後1週間後に行います。
シャワー・洗髪・洗顔・お化粧は傷口を濡らさないようにして当日から可能ですが、入浴・コンタクトレンズは翌日から可能です。

眉毛下切開術を受けたいのですが、施術には時間がかかるものでしょうか?

眉毛下切開術の施術時間については、おおよそ1時間程度で施術を終えることができます。

眉毛下切開術の傷跡は残りますか?

眉毛下切開術は眉毛の生え際に沿って施術を行い、縫合をしますので、施術後は眉毛のラインに傷跡が重なるようなかたちとなり、個人差はありますが、目立ちにくくなります。

当クリニックでは、術後の完成イメージもしっかりと想定したうえで、入念なカウンセリングとデザインを行って施術に入っていきます。そのため、傷跡に関して不安をお持ちの方は、カウンセリングの段階でお気軽にドクターまでご相談ください。

HOT MENU

人気の施術
人気の施術や話題の最新施術情報を紹介

2020.10.01 UP DATE

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

閉じる