column

コラム

コラムの記事一覧

コラムの記事
鼻翼縮小のダウンタイム
鼻翼縮小・小鼻縮小の施術のダウンタイムの具体例としては、術後の鼻の切除部分の腫れ・痛みなどが挙げられます。 強い腫れについては、個人差はあるものの、およそ1週間前後で引いていきます。 抜糸の時期は1週間程度が目安...
鼻筋・小鼻
担当: 医師
2020/06/02
鼻翼縮小のデザイン重要性
鼻翼縮小・小鼻縮小の施術は、鼻翼および小鼻を小さくして鼻のコンプレックスを解決する画期的な施術ですが、ほんの数ミリの切除幅の違いで印象が全く変わってしまうため、デザインが何よりも重要です。 術後の見た目の美しさは、...
鼻筋・小鼻
担当: 医師
2020/06/02
鼻翼縮小の術式について
鼻翼縮小・小鼻縮小術の施術方法で代表的なものに内側法と呼ばれる方法があります。鼻翼縮小・小鼻縮小術の内側法では、鼻の穴の内側を切除するため、傷跡がほとんど目立たないのが特徴です。 しかしながら、単純に鼻の穴の内側の...
鼻筋・小鼻
担当: 医師
2020/06/02
鼻翼縮小の基本情報
鼻翼縮小・小鼻縮小術とは、鼻翼(小鼻)が横に広がっていたり大きく見えてしまう状態を改善する術式であり、鼻翼および小鼻の一部分を切り取り、形を美しく整える方法です。 小鼻の形にコンプレックスを抱えている方や、小鼻を細...
鼻筋・小鼻
担当: 医師
2020/06/02
目頭切開を受ける上での注意点
目頭切開を受ける前に必ず確認しておきたいことは、ご自身の目元がどのような形状をしているかということです。蒙古襞を切除した後に見える、目頭の奥のピンク色の肉質部分である「涙丘」がどれくらい広いか、指で目元を引っ張ってみ...
目もと・二重
担当: 医師
2020/06/02
目頭切開の術式について
目頭切開の術式には、主に5つの術式があります。それでは目頭切開の術式について、ひとつひとつ、どのような施術なのかをみていきましょう。 Z型形成(目頭切開Z法) 韓流切開法(リドレープ法) W形成法(内田法) 三日月皮膚...
目もと・二重
担当: 医師
2020/06/02
目頭切開のダウンタイム
目頭切開のダウンタイムについては、術式によってそれぞれ長さは異なります。当クリニックでよく行っている施術であるZ型形成(目頭切開Z法)は、切開の程度も大きくなく皮膚に無駄なテンションがかからないため、ダウンタイムが短め...
目もと・二重
担当: 医師
2020/06/02
目頭切開の基本情報
目頭切開とは、目頭の上にかぶさるように生じる「蒙古襞(もうこひだ、詳しくは後出)」をなくすためにメスを入れ、見映えを整える手術です。 目頭は、部位そのものは小さなものですが、顔全体の印象を司る聖域でもあります。 ...
目もと・二重
担当: 医師
2020/06/02

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

閉じる