口角リフトと口唇縮小術の組み合わせ技

BEFORE
口角リフト/口唇縮小術/ラシャスリップス/の症例写真 施術前
AFTER
口角リフト口唇縮小術ラシャスリップスの症例写真 施術後

1ヵ月と3週間(ラシャスNo.321)経過

※治療の結果には個人差があります。

BEFORE
口角リフト/口唇縮小術/ラシャスリップス/の症例写真 施術前
AFTER
口角リフト口唇縮小術ラシャスリップスの症例写真 施術後

1週間経過

※治療の結果には個人差があります。

口元の症例写真のご紹介です!
施術から1週間経過、1ヵ月と3週間経過後になります。

今回のモニター様は「口角リフト+口唇縮小術(上唇&下唇)」を行いました。⠀

口唇の厚みが無くなりすっきりした上品な印象となったほか、
口角が上がった効果で華やかな雰囲気もプラスされましたね!

リフトやお鼻の施術のほか、口元の施術もモニター様を募集しておりますので、ご相談お待ちしております。

担当:東海 陽介 医師

時間 50分から60分程度
麻酔 局所麻酔、笑気麻酔、静脈麻酔
※上記の麻酔を使用することができます(有料)
通院 抜糸は1週間後、検診は1ヵ月後に行います。
※抜糸後、かさぶたが取れると糸が稀に残っていることがありますので、その際は再度抜糸にご来院ください。
腫れ・痛み・内出血
  • ・腫れや熱感は個人差がありますが、1週間程で落ち着いてきます。
  • ・より自然な状態になるまで1ヵ月程かかります。
  • ・内出血のため赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、1~2週間程で消えますのでご安心ください。
  • ・傷跡は、時間をかけて徐々に目立たなくなります。
メイク 創部へのメイクは抜糸後からになります。
入浴・洗顔 シャワー・洗髪・洗顔は2日後から可能ですが、入浴は3日後からとなります。
ただし、創部は抜糸1週間後まで強く擦らないでください。
運動 激しい運動は1ヵ月後から、軽い運動は1週間後以降ご自身が可能な範囲で行ってください。
施術部位への刺激 お顔のマッサージや歯の治療は1ヵ月控えてください。
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感(1~3ヵ月)
  • ③一過性の痺れ、感覚が無くなる可能性
  • ④創部から糸が出てくる可能性
  • ⑤傷口
  • ⑥炎症
施術における注意点 口唇縮小術は、唇を切除する手術のため、腫れや赤みなどが生じる場合があります。そのため、手術後はマスクなどで口元を隠していただくと良いでしょう。
時間 30分から40分程度
麻酔 局所麻酔、笑気麻酔、静脈麻酔
※上記の麻酔を使用することができます(有料)
通院 抜糸は1週間後、検診は1ヵ月後に行います。
※抜糸後、かさぶたが取れると糸が稀に残っていることがありますので、その際は再度抜糸にご来院ください。
腫れ・痛み・内出血
  • ・腫れや熱感は個人差がありますが、1週間程で落ち着いてきます。より自然な状態になるまで1ヵ月程かかります。
  • ・内出血のため赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、1~2週間程で消えますのでご安心ください。
  • ・傷跡は、時間をかけて徐々に目立たなくなります。
メイク 創部へのメイクは抜糸後からになります。
入浴・洗顔 シャワー・洗髪・洗顔は2日後から可能ですが、入浴は3日後からになります。
運動 激しい運動は1ヵ月後から、軽い運動は1週間後以降ご自身が可能な範囲で行ってください。
施術部位への刺激
  • ・創部は抜糸1週間後まで強く擦らないでください。
  • ・お顔のマッサージや歯の治療は1ヵ月控えてください。
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感(1~3ヵ月)
  • ③一過性の痺れ、感覚が無くなる可能性
  • ④ 創部から糸が出てくる可能性がある
  • ⑤傷、色素沈着
  • ⑥炎症
  • ⑦創部離開
施術における注意点 術後しばらくの間は腫れや傷あとの赤み、違和感など生じる可能性があります。

CASE

関連する症例
TAクオリティを実現するドクターの症例

担当:嶽崎 元彦 医師

担当:嶽崎 元彦 医師

担当:嶽崎 元彦 医師

担当:石橋 正太 医師

担当:嶽崎 元彦 医師

担当:嶽崎 元彦 医師

担当:東海 陽介 医師

担当:嶽崎 元彦 医師

担当:嶽崎 元彦 医師

口唇のシワ

担当:嶽崎 元彦 医師

施術内容 TAC式 人中短縮術
リスク・副作用・合併症について
  • ①ごく稀に、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。
  • ②傷口から2,3日少量の出血がある場合がありますが、清潔なガーゼでふき取ってください。
  • ③元々の骨格により自然な範囲での左右差は生じることがありますが、事前に医師とカウンセリングを行い、ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。
  • ④ごく稀に、傷跡が膿むような二次感染の可能性があります。
  • ⑤一時的に鼻の穴が大きくなることや、あごに梅干ジワが出来ることがありますが、時間をかけて落ち着いていきます。
  • ⑥術後1ヵ月程違和感、異物感を感じることがあります。
  • ⑦術後しばらくの間は鼻の下・口周りのしびれ感や笑いにくさ等の違和感を伴うことがありますが、時間とともに改善します。
  • ⑧皮膚切除に伴い鼻孔底の形が変化する可能性があります。
  • ⑨個人差はありますが、術後は上口唇が厚くなることがあります。特に、術直後は腫れの影響により、厚みが強調されたり、一時的にへの字型になることがあります。
  • ⑩過矯正を行うとガミースマイルになる可能性があります。
※④のような症状を感じられたらすぐにクリニックまでお問い合わせください。
料金(税抜き) 530,000円 ~
施術内容 M字リップ形成術
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感(1~3ヵ月)
  • ③一過性の痺れ、感覚が無くなる可能性
  • ④創部から糸が出てくる可能性がある
  • ⑤傷、色素沈着
  • ⑥炎症
  • ⑦創部離開
料金(税抜き) 530,000円 ~
施術内容 M字リップ形成術
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感(1~3ヵ月)
  • ③一過性の痺れ、感覚が無くなる可能性
  • ④創部から糸が出てくる可能性がある
  • ⑤傷、色素沈着
  • ⑥炎症
  • ⑦創部離開
料金(税抜き) 530,000円 ~
施術内容 M字リップ形成術
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感(1~3ヵ月)
  • ③一過性の痺れ、感覚が無くなる可能性
  • ④創部から糸が出てくる可能性がある
  • ⑤傷、色素沈着
  • ⑥炎症
  • ⑦創部離開
料金(税抜き) 530,000円 ~
施術内容 M字リップ形成術
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感(1~3ヵ月)
  • ③一過性の痺れ、感覚が無くなる可能性
  • ④創部から糸が出てくる可能性がある
  • ⑤傷、色素沈着
  • ⑥炎症
  • ⑦創部離開
料金(税抜き) 530,000円 ~
施術内容 TAC式 アヒル口形成
リスク・副作用・合併症について 【ヒアルロン酸注入】
  • ① 腫れ・赤み・内出血
  • ②鈍痛・違和感・異物感
  • ③触ると硬く触れる
  • ④左右差
  • ⑤壊死
  • ・アレルギー反応を起こすことはほとんどありませんが、0.05%程度(2000人に1人)は起こる可能性があります。
  • ・ごく稀に水疱(水ぶくれの様な膨らみ)
  • ・激しい痛みが伴う発赤、血行不良による皮膚の変色
  • ・熱を伴って腫れる状態が1週間以上続く場合(感染)などが生じた場合は必ず診察にご来院ください。
  • ・万が一溶かしたい場合は、専用の薬剤で溶解することができます。
  • ・ヒアルロン酸は、徐々に吸収されていきます。そのため、はじめはやや多めに注入することがあります。持続期間には個人差があります。
  • ・元の骨格等により多少の左右差がでることがあります。
  • ・施術の結果には個人差があります。腫れの引き方や経過は各人各様ですので、医師の説明することはおおよその予測と御承知ください。
料金(税抜き) 255,500円 ~ 495,500円
施術内容 口角挙上(口角リフト)
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感(1~3ヵ月)
  • ③一過性の痺れ、感覚が無くなる可能性
  • ④ 創部から糸が出てくる可能性がある
  • ⑤傷、色素沈着
  • ⑥炎症
  • ⑦創部離開
料金(税抜き) 530,000円 ~
施術内容 M字リップ形成術
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感(1~3ヵ月)
  • ③一過性の痺れ、感覚が無くなる可能性
  • ④創部から糸が出てくる可能性がある
  • ⑤傷、色素沈着
  • ⑥炎症
  • ⑦創部離開
料金(税抜き) 530,000円 ~
施術内容 口唇縮小術
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感(1~3ヵ月)
  • ③一過性の痺れ、感覚が無くなる可能性
  • ④創部から糸が出てくる可能性
  • ⑤傷口
  • ⑥炎症
料金(税抜き) 350,000円 ~ 500,000円
施術内容 TAC式 アヒル口形成
リスク・副作用・合併症について 【ヒアルロン酸注入】
  • ① 腫れ・赤み・内出血
  • ②鈍痛・違和感・異物感
  • ③触ると硬く触れる
  • ④左右差
  • ⑤壊死
  • ・アレルギー反応を起こすことはほとんどありませんが、0.05%程度(2000人に1人)は起こる可能性があります。
  • ・ごく稀に水疱(水ぶくれの様な膨らみ)
  • ・激しい痛みが伴う発赤、血行不良による皮膚の変色
  • ・熱を伴って腫れる状態が1週間以上続く場合(感染)などが生じた場合は必ず診察にご来院ください。
  • ・万が一溶かしたい場合は、専用の薬剤で溶解することができます。
  • ・ヒアルロン酸は、徐々に吸収されていきます。そのため、はじめはやや多めに注入することがあります。持続期間には個人差があります。
  • ・元の骨格等により多少の左右差がでることがあります。
  • ・施術の結果には個人差があります。腫れの引き方や経過は各人各様ですので、医師の説明することはおおよその予測と御承知ください。
料金(税抜き) 255,500円 ~ 495,500円

SEARCH

症例検索
施術名ごとの症例をご覧になりたい方は「カテゴリから探す」を選択後、「施術名」からお選び下さい。

  • ちいめろ 様
  • 真優川咲 様
  • 山崎みどり 様
  • 桜井莉菜 様
  • 友利有希 様
  • せななん 様
  • 桜井野の花 様
  • サキ吉 様
  • マシロンケーキ 様
  • 森川千春 様
  • 早川沙世 様
  • 彩花ゆい 様
ご来院頂いた患者様をTAクリニックがサポート
閉じる