超音波(エコー)を使用してハートラインを描く立体的なバストへ豊胸術を行います

TAC式3Dハートバスト
の施術とは

豊胸術を得意とする女医の鎌田院長が、ヒアルロン酸注入 豊胸術に適した品質のヒアルロン酸を超音波(エコー)の画像を見ながら注入し、ハートラインを描く立体的なバストへ豊胸術を行います。

超音波(エコー)を使用してハートラインを描く立体的なバストへ豊胸術を行います

TAC式3Dハートバスト
3つのポイント

女医の鎌田院長による、エコーを用いて豊胸に適したヒアルロン酸を注入し豊胸を行うTAC式3Dハートバストは、一般的なヒアルロン酸注入豊胸術とは異なるポイントが3つあります。

Point01従来のヒアルロン酸の難点をクリアした
豊胸に適したヒアルロン酸

従来のヒアルロン酸の難点をクリアした豊胸に適したヒアルロン酸

従来のヒアルロン酸注入豊胸術に使用されているヒアルロン酸の多くは、粒子が大きく少し固めだが持続期間は長いものや、粒子が小さく柔らかいが持続期間が短い、というものでした。
特に粒子が大きく固いヒアルロン酸は、ヒアルロン酸注入時に圧力が必要となり医師のイメージ通りに注入しづらいという問題点がありました。

そこで今回TAC式3Dハートバストで使用するヒアルロン酸「GANA HA body(ガナ エイチエー ボディ)」は、ヒアルロン酸の粒子が大きいものや小さいものの、良い特徴を活かした質となります。

・柔らかい感触
ヒアルロン酸の粒子が細かいので、体内の組織に馴染みやすく触り心地も柔らかい
・注入のしやすさ
ヒアルロン酸の粒子が細かいので、力を入れる必要はなく、デザインに沿ってスムーズに注入が出来きる
・持続期間の改善
ヒアルロン酸の粒子が細かいものは体内への吸収が早いものが多いですが、GANA HA body(ガナ エイチエー ボディ)は体内での溶解や吸収がゆるやかに進むことで、持続期間の改善がされました

Point02エコーガイド下にヒアルロン酸を注入

エコーガイド下にヒアルロン酸を注入

通常のヒアルロン酸注入による豊胸術では、医師の経験値とテクニックを頼りに注入を行っておりますが、TAC式3Dハートバストでは患者様のお悩みとバストの状態を考慮した上で、超音波装置を用いてエコーで確認をしながら適確な層へヒアルロン酸の注入が可能となります。
そうすることで、デザイン性高く、より綿密にヒアルロン酸の注入ができ、立体的でまるでハートが描かれたような美しいバストへ導きます。

Point03ベテラン女医が全て担当

ベテラン女医が全て担当

女医の鎌田紀美子医師は、女性ならではの感性と細やかさで多くの患者様のお悩み解消をサポートしてきましたが、近頃お顔だけでなくお体、特にお胸のお悩みを持つ患者様と接することが多くなってきました。
やはり女性同士ということで、そのお悩みはとても理解ができ、さらにまだ見ぬお悩みを抱えた患者様のサポートをしたいと考えた結果、今回TAC式3Dハートバストのモニター様、という主旨で募集をさせていただく運びとなります。

このようなお悩みの方
受けられています

  • 手軽にバストアップしたい
  • バストの形にこだわりたい
  • 自然な胸の感触を残したい
  • 過去にヒアルロン酸注入をしたが長く保たなかった
  • ダウンタイムは少なめがいい

TAC式3Dハートバスト モニター価格20万円(税抜き)

銀座TAクリニック院長鎌田紀美子 医師

鎌田紀美子院長

経歴

1998年 国立 神戸大学 法学部 卒業
2013年 私立 東海大学 医学部 卒業
2013年 板橋区医師会病院で外科、皮膚科、形成外科を学ぶ
2013年 日本大学付属病院で麻酔科、救急対応を学ぶ
2015年 品川美容外科 本院 部長職
2017年 銀座国際美容外科 池袋院 院長
2017年 銀座TAクリニック 院長