Cosmetic Surgery

前額形成(前頭骨・眉骨削り)

前頭骨の骨削りやハイドロキシアパタイト法で女性らしい顔立ちに

前頭骨(額の骨)を整える
前額形成で
女性的な顔立ち

おでこのお悩みを解消する前額形成
(前頭骨・眉骨削り)

額だけでなく目元の印象に影響が及ぶ前額部(ぜんがくぶ)

額だけでなく目元の印象に影響が及ぶ前額部(ぜんがくぶ)。前額部とは、おでこや額を指します。この前額部が出っ張っていると、男性的な印象や動物的な印象、険しい表情で強面とも言われています。

TAクリニックの前額形成(前頭骨・眉骨削り)では、この出っ張りを解消するために、眼窩上縁の骨削り、もしくはハイドロキシアパタイト(人工骨)を使用して段差を無くし、滑らかで自然な丸みのある額を形成することで、お顔の印象変化が見込めるのです。

患者様に合わせて骨削りとハイドロキシアパタイトを使い分けることで、正面や斜め、どの角度から見ても輪郭形成による変化が期待できます。さらに、骨切りや骨削りで起こりがちな不自然な輪郭にならないよう、お顔の全体的なバランスを見て、デザインをしますので、とても自然な仕上がりとなります。

当クリニックでは、前額(おでこ)を形成するために、ヒアルロン酸注射・脂肪注入・はちみつ注射(WSC-PRP)を用いたオルチャンデコ形成という施術がありますが、骨格そのものを形成するにはやはり前頭骨を削るあるいはハイドロキシアパタイト(人工骨)による前額形成が効果的な場合もあります。
また、眼窩上縁の骨を削り、眉上の隆起を減量することで、目元の腫れぼったさや険しさが解消されて、目元から若々しい表情への変化が見込めるのです。

前額形成(前頭骨・眉骨削り)による後悔のない輪郭整形にするために、前額(おでこ)やお顔全体の輪郭形成についてお悩みの方は、経験豊富な形成外科専門医による診察を受けてみてはいかがでしょうか?
前額形成(前頭骨・眉骨削り)の効果の持続性、腫れやリスク・ダウンタイム、施術までの流れなどについてもしっかりとご説明させていただきます。

このようなお悩みの方が
受けられております

  • 扁平な額を出したい
  • 眉上の骨の出っ張りを引っ込めたい
  • 平坦なおでこの形を立体的にしたい
  • ボリュームのない額のせいで老けて見える
  • 男性的な額を女性的にしたい
  • 他院で行った骨削り骨切りの修正をしたい
  • 確実に変化がでる輪郭整形をしたい

ABOUT

施術のご説明
額の出っ張りを解消して滑らかな前額ラインを形成する

削り・ハイドロキシアパタイト法による前額形成

眉上の隆起を減量して
滑らかな前額(おでこ)に

眉骨付近の出っ張りを減量して滑らかな前額(おでこ)に

東洋人の顔面的特徴は、西洋人に比べて立体感は控え目ですが、稀に部分的に突出した骨格になる場合があります。例えば、眉弓の下に位置する眼窩上縁(がんかじょうえん)の突出は、男性的な印象を強調します。これまでは女性のお悩みの一つとして挙げられていましたが、近年では男性でお悩みの方も増加傾向にあります。

この突出した眼窩上縁の眉骨をラウンドバーで削っていき、盛り上がりを減量します。すると、女性らしい優しげな表情に改善することができるのです。また、すっきりとした目元の印象変化も見込めます。

平坦なおでこに人工骨自然な立体感を出す

眉上の隆起を減量する方法とは逆に、立体感がなく前額が扁平な場合は、ハイドロキシアパタイトを使用して自然な立体感を形成します。骨膜下で前頭部、眼窩上縁まで剥離することで、直視下に前額形成を行うことが可能です。

平坦なおでこに自然な立体感を出す

平坦なおでこに自然な立体感を出す

ハイドロキシアパタイトは人の歯や骨に含まれている成分で、人工骨とも呼ばれています。輪郭整形や形成外科・歯科など、さまざまな治療に用いられている持続型の素材です。さらに、1~1年半程度で体内に吸収されていきますが、アレルギーの心配もほとんどないため、安心して治療が受けられます。

傷跡が目立ちにくい前額形成

TAクリニックの前額形成(前頭骨・眉骨削り)では、傷が目立ちにくいような手技を用いて施術を行っております。
眉上の出っ張りを削って減量する場合、眉下もしくは眉上の眉毛に沿って切開するため、傷跡が目立ちにくいでしょう。ハイドロキシアパタイトを使用する場合、頭頂部分の頭髪内を切開するため、術後の傷跡はほとんど分かりません。

輪郭美を追求するなら他施術との組み合わせもご提案

当クリニックはピンポイントではなくお顔全体の仕上がり(輪郭美)を大事にしているため、前額形成(前頭骨・眉骨削り)では、ケースによっては骨削りと一緒にハイドロキシアパタイトを使用しておでこを形成することも可能です。 患者様のご希望の仕上がりへ導くために必要な施術の組み合わせについて、その理由をしっかりと説明をいたします。ご不明な点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

CTスキャンと模型を用いてより安全な手術と正確な仕上がりを実現

CTスキャンと模型

TAクリニックでは事前に患者様のCTスキャンを行い、それをもとに顔面の模型を作成いたします。模型を作成する理由は、眼窩上神経を傷つけないようにすること、そして360度あらゆる角度から計測することが可能となり、術前シミュレーションとより安全な手術が行えるということ。

特に、術前シミュレーションでは、どの部分からどの程度、骨を削るあるいは切除するかを決定できるため、お顔全体の輪郭美を見据えて輪郭形成を行うことが可能となるのです。

ダウンタイムに配慮した前額形成

エクスパレル麻酔

当クリニックでは、前額形成(前頭骨・眉骨削り)を行うにあたり、ご不安や施術中の痛み対策としての麻酔や、術後72時間ダウンタイム中の痛みを軽減するために「エクスパレル麻酔」も別途費用にてご用意しております。

骨削りや骨切りによる確実な効果が見込める輪郭整形を検討しているけども、痛みやダウンタイムが不安で勇気が出ないという患者様へ、スタッフ一同しっかりとフォローさせていただきますので、どうぞご安心ください。

エクスパレル麻酔とは

技術に自信アリ!だからこそできる【TAC安心保証制度】

安心
保証

1年間

TAクリニックで施術を
受けられた患者様限定!

責任を持ってアフターケアを行うために…
安心して施術を受けていただくために…
TAクリニックでは、一部の施術メニューに
「TAC安心保証制度」を設けております。
客観的に見て効果が全く認められないなど、
当クリニック医師の診察により再治療が必要と判断した場合、
最大1年間無料で再治療いたします。

前額形成(前頭骨・眉骨削り)の保証についてのご注意事項
施術名 保証期間 備考
前額形成
(前頭骨・眉骨削り)
1年 傷の癒合不全、感染症、神経障害などが生じた場合、必要な対応を行います

※横スクロール可能

  • ・施術に関わる診察や再施術は、原則として担当医が行います。
  • ・お身体や患部への負担を考慮して、再施術の場合は施術日より半年以降に行います。
  • ・再施術を行うことにより、負担が危険だと考えられる、改善が見込まれない、適応が見られない、などという場合は医師の判断により再施術をお断りすることがあります。
    ※再施術を行う場合は、別途麻酔代を頂戴いたします。

その他ご注意事項はこちら

PICK UP

関連する今月のおすすめ施術
TAクリニックが誇る人気の施術を特別価格で。

今月のおすすめ施術一覧

前田 翔 医師,前額形成(前頭骨・眉骨削り)のモニター募集
【実施院:横浜TAクリニック】

前額形成(前頭骨・眉骨削り)

前頭骨の骨削りやハイドロキシアパタイト法で女性らしい顔立ちに

PRICE

料金表
TAクオリティを適正価格でお届け致します。

【実施院:横浜院】

前額形成削り850,000円
削り+ハイドロキシアパタイト法1,372,000円
全身麻酔必須220,000円
検査(模型代)必須55,000円
CT撮影必須現地清算
採血必須11,000円
プレート抜去
当院施術の場合350,000円
他院施術の場合何本でも一律550,000円

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

FLOW

施術の流れ
施術内容によっては当日施術も可能です。初めての患者様もお気軽にご相談ください。

施術の流れ

  1. 01

    カウンセリング

    患者様のお顔の状態を確認し、仕上がりのご希望をお伺いしたうえで、最適な施術方法をご提案いたします。骨削りなどのメリット・デメリット、リスク副作用などしっかりと説明し、ご納得いただいてから施術を行わせていただきますので、ご安心ください。

  2. 02

    術前検査(採血・顔面骨CT検査)

    前額形成(前頭骨・眉骨削り)では、術前検査に採血とCT撮影が必要となります。

    採血について:クリニックにて行い、採血日から1ヵ月以内での手術となります。また、採血検査結果は、最短で翌日に分かります。

    CT検査について:CTの撮影は設備があるお近くの他施設で撮影のため、当クリニックスタッフにて撮影予約の手配後、現地へ向かっていただきます。撮影代は患者様負担となります。

  3. 03

    模型を用いた施術説明

    CT撮影データをもとに、作成された模型を用いて、具体的に施術内容を説明いたします。この段階で最終的な仕上がりを設定します。

  4. 04

    麻酔

    前額形成(前頭骨・眉骨削り)の施術では、安心して受けていただくよう全身麻酔を使用します。ゆっくりと眠りに落ちていくため、目が覚めた時には施術が終わっている状態となりますので、施術中の痛みがご不安な方もご安心ください。
    ※麻酔代は別途頂戴いたします

  5. 05

    近隣の宿泊施設にて宿泊

    前額形成(前頭骨・眉骨削り)の施術後は、クリニックでしばらくお休みいただいた後、クリニック近隣の宿泊施設にて宿泊をしていただきます。
    ※宿泊施設リストをお知らせいたしますのでその中からお選びください
    ※宿泊代は患者様負担となります

  6. 06

    アフターケア

    前額形成(前頭骨・眉骨削り)の施術、翌日にクリニックにご来院いただき、経過の診察をしてからお帰りとなります。

DETAILS

施術詳細・ダウンタイムなど
気になる点がございましたらカウンセリング時にお気軽にご相談ください。

時間 4~5時間程度
麻酔 全身麻酔
※施術代とは別に麻酔代がかかります(必須)
通院
  • ・全身麻酔翌日(圧迫外し、口腔内、腫れの検診・ドレーン抜去)
  • ・3日目(口腔内、腫れの検診)
  • ・1週間目(抜糸)
※術後の経過によっては来院回数が増える可能性あり
腫れ・痛み・内出血
  • ・腫れ:2週間程度
  • ・痛み:1週間程度
  • ・内出血:1週間程度
※個人差があります
メイク 固定が外れる翌日より可能
※経過によっては伸びる可能性あり
入浴・洗顔
  • 入浴:翌日(24時間後)から患部以外全身シャワー浴が可能で、術後1週間後から入浴が可能
  • 洗顔:固定が外れる翌日より可能
※経過によっては伸びる可能性あり
運動 1週間は安静にしてください。
また、激しい運動は1カ月控えることを推奨しております。
施術部位への刺激 頭髪のパーマやカラーリングは術後3ヵ月間は控えてください。
リスク・副作用・合併症について ■施術による副作用
  • ・だるさ、熱感、頭痛、蕁麻疹、痒み、むくみ、発熱、咳、冷や汗、胸痛、アナフィラキシーショック、呼吸困難が生じる場合がある
※上記のような異常を感じる場合はすぐにクリニックまでご連絡ください

■感染(化膿)
  • ・手術後、熱感・痛み・腫れが増す、あるいは長引く場合は感染が疑われる
  • ・骨を固定する金属(プレートやスクリュー)が感染の原因になる場合がある
※これらの場合は金属の抜去が必要となります

■血腫
  • ・術後に傷の中で出血して血が溜まると顎から頸にかけて紫色に腫れ上がる
※放置してしまうと化膿やしこりの原因となるため、上記のような症状があらわれた場合はすぐにクリニックまでご連絡ください

■創部離開
  • ・口の傷が開いてしまう場合があるが、通常は自然に回復する
※医師から来院の指示がある場合、ご来院が必要となります

■神経症状
  • ・手術操作の際に骨や粘膜の中を損傷する可能性あり
※これらの場合、歯茎、歯、口唇、額部に部分的なしびれ・感覚がなくなる・違和感や痛みを生じる可能性があります
※症状の回復には半年~1年程度、稀に感覚が完全に元通りにならない場合もあります

■レントゲン、CT、MRIに対する影響
  • ・骨を切った部位や骨を固定するプレートやスクリューは画像に写ります
※検査を受けることに支障はありません

■たるみや皮膚の余り
  • ・小さくなった骨格に合わせて皮膚や筋肉は小さくなりますが、年齢や皮膚の硬さによってたるみが生じたように感じる場合があります
※たるみ予防の施術を合わせて受けていただくこと推奨しております

■切開箇所の一時的な脱毛
  • ・後頭部の切開箇所の毛が傷に沿って一時的に脱毛します。
    ほとんどの場合、再生しますが最終的に数ミリ幅の脱毛したままとなりますが、傷は髪の毛で覆われているので目立つことはありません。

■額のでこぼこや左右差
  • ・わずかなでこぼこや左右差があると、術後に目立つことがあります。
    特に額のように皮膚が薄い部位は小さなでこぼこでも見えてしまう可能性あります。
    また、元々の頭蓋骨にでこぼこや左右差があると、手術後もでこぼこや左右差が生じやすくなります。

■眉毛が動かせなくなる
  • ・手術操作の際に、眉毛を持ち上げる筋肉を動かす神経の近くを触る必要があるため、眉毛を上げにくくなることがあります。
    約半年~1年で自然に回復しますが、稀に動きが完全に元通りにならないこともあります。
施術における注意点

激しい運動は1ヵ月後からとなります。
1週間は安静にお過ごしください。(日常生活は問題ありません)
また、創部に刺激を与えないようお気を付けください。
なお、副作用としてだるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・傷跡の盛り上がり・凹み・色素沈着・施術箇所の知覚の麻痺・鈍さ・しびれ・物足りないと感じる・段差・たるみ・しこりができる、全身麻酔の副作用などの症状が生じる可能性があります。

他施術との比較

当クリニックでは、骨格そのものを形成する前額形成(前頭骨・眉骨削り)の他に、ヒアルロン酸注射・脂肪注入・はちみつ注射(WSC-PRP)を用いて額を形成するオルチャンデコ形成という施術をご用意しております。それぞれの違いは下記の通りになります。

  • ヒアルロン酸注入
    まずは手軽に丸いおでこを実現したい患者様にはヒアルロン酸注射をご提案いたします。手軽というメリットの反面、時間をかけて徐々に体内に吸収されていくため、丸いおでこを持続させるためには定期的に注射の処置が必要となるデメリットもあります。
  • 脂肪注入
    通常の脂肪注入と、CRF(コンデンスリッチファット)脂肪注入があります。コンデンスリッチファットは優れた定着率と効果の持続性が評価されています。でこぼこ感がなく、触り心地もとても自然です。※当クリニックは、正規のCRF療法を提供するクリニックとして、日本医療脂肪幹細胞研究会のCRF協会から認可を得たクリニックです。
  • はちみつ注射(WSC-PRP)
    自然治癒力を高める再生医療です。肌質改善効果だけでなく、成長因子の1種を配合することで、おでこの形をしっかりと形成することができます。

このように、当クリニックでご用意している前額を形成する施術について、効果の持続、感触や仕上がりの見た目、ダウンタイム、リスク副作用、値段といった面も含めて様々なため、最適な施術方法をしっかりと見極めます。
後悔のない前額形成となるよう、患者様のご希望に沿って個別にご提案をしております。

Q&A

よくあるご質問
患者様より頂く質問を掲載いたします。

眉の上が出っ張っていて強面になってしまいます。どうしたらいいでしょうか?
骨格によっては眉骨を削って優しい印象のお顔立ちにすることが可能です。当クリニックではトータルでのバランスを考慮するという理由も含めて、眉骨削りだけではなく、ハイドロキシアパタイト(人工骨)を使用するなど、様々なご提案をさせていただく場合もございますが、不要となる施術はご提案いたしませんので、ご安心ください。
前額形成(前頭骨・眉骨削り)の傷跡は目立ちませんか?
当クリニックの前額形成(前頭骨・眉骨削り)は、骨削りの場合は眉毛の下または上、ハイドロキシアパタイト法の場合は頭頂部の毛髪内を切開して施術を行いますので、どちらの場合でも傷跡はとても目立ちにくくなります。
前額形成(前頭骨・眉骨削り)が終わったら、固定など必要ですか?
当日は血腫予防のため包帯で創部を固定します。翌日のクリニックでの診察時に問題がなければ、その後の固定は不要です。
前額形成前額形成(前頭骨・眉骨削り)のダウンタイムはどのくらいですか?
もちろん個人差はありますが、腫れやむくみについては、2週間程度で落ち着いていきます。内出血が生じた場合は2週間程度で徐々に消失していくでしょう。
術後の痛みについては、痛み止めを処方いたしますが、別途費用にて術後約72時間痛みを和らげる「エクスパレル麻酔」もございます。ご希望の方はお申し付けください。
ハイドロキシアパタイト(人工骨)を使用したら、レントゲン撮影で写りますか?
ハイドロキシアパタイト(人工骨)を使用した場合、レントゲン撮影時に写ります。
骨削りやハイドロキシアパタイト(人工骨)を使用したことによる後遺症などはありますか?
稀に頭部のしびれや違和感が残る可能性があります。ご不安点などをのぞき、ご納得していただいたうえで施術を行いますのでご安心ください。
前額形成(前頭骨・眉骨削り)をしたら、いつから洗髪やヘアカラーができますか?
シャワー・洗髪は翌日から可能です。ヘアカラーは1ヵ月避けてください。なお、創部は強く擦らないようご注意ください。
骨切りをしたらたるむと聞きました。額を削ってもたるむ可能性はありますか?
骨切り術だけに限りませんが、お顔のボリュームを減らす施術を行うと、余剰皮膚となりそれがたるみとして現れる可能性があります。長期的に見ても、老化によるたるみが比較的早期に現れる可能性もあるでしょう。
額においてはめったに余剰皮膚が生じることはありませんが、万が一生じてしまった場合もしくは予防を考えている場合は、HIFUによる引き締めや、糸・切開によるリフトアップヒアルロン酸脂肪の注入などをおすすめすることもあります。
痛みに弱く、前額形成(前頭骨・眉骨削り)が不安です。痛みを緩和する方法はありますか?
施術の痛みや不安を抱かれる方が多いかと思います。当クリニックでは安心して施術を受けられるように、骨切りや骨削りが含まれる施術の場合は、全身麻酔を行いまして、無痛のうちに施術を終わらせます。
また、痛み止めを処方しますが、ダウンタイム期間がご不安な方にはエクスパレル麻酔もございますので、お気軽にご相談ください。

HOT MENU

人気の施術
人気の施術や話題の最新施術情報を紹介

2021.04.01 UP DATE

TAC式ツヤ肌コラーゲンリフト、キツネシリーズ、HIFU、1万症例突破

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

閉じる