Cosmetic Surgery

顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)

脂肪注入で額(オルチャンデコ)や頬など気になる部位をふっくらとハリのある若々しい印象へ

脂肪注入
お顔を若々しく健康的に!

額(オルチャンデコ)や頬などに脂肪注入で
美しく柔らかいフォルムへ

医療ローンご利用の場合

スタンダードリッチフェイス口角

月額
税込
¥9,500

※初月税込¥9,674

※採取作成・マイクロカニューレ・ガードル・施術代を含む12回払いの一例

顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス

お顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)は、採取した脂肪をコンデンス(濃縮)技術によってコンデンスリッチファット(CRF)=濃縮脂肪細胞に生成し、これをお顔に注入する施術になっています。
この濃縮脂肪細胞は、コンデンス技術によって不純物である死活・老化細胞や水分を除去し、定着に有利な細胞を濃縮したものです。そのため、死活・老化細胞が原因で生じていた、しこりや石灰化、脂肪壊死が起きにくく、定着率が優れているという大きなメリットがあります。

TAクリニックグループで行うお顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)ではまず、患者様ご自身のお身体より採取した脂肪からコンデンスリッチファットを生成します。

そして、このコンデンスリッチファット(CRF)だけをお悩みのある部位に注入し、注入箇所をふっくらとしたハリのあるお肌にすることで、若々しく健康的なお顔を形成する施術です。
お顔の脂肪注入の中でも額の脂肪注入(オルチャンデコ)は特に高い人気を誇り、美しい横顔の条件や横顔にSカーブを作るために非常に重要とされています。
また、額に丸みを持たせることで若々しい印象を与えることも可能です。
当クリニックでは高い技術力、デザイン力をもった、経験豊富な医師が施術を担当いたしますので、自然で健康的なエイジングケア効果が見込めます。

このようなお悩みの方が
受けられております

  • 平坦な額に丸みを出したい
  • ほうれい線のシワが深く、目立ってしまい改善したい
  • ゴルゴラインが目立っていて、老け顔に見える
  • リスクをできるだけ回避した施術を受けたい
  • 目の下や頬が痩せてしまい、不健康に見える
  • ヒアルロン酸を注入したが、吸収されてしまった

CASE

症例情報
芸能人・モデルの方から多数のご支持をいただく話題の施術です。

症例一覧

担当:前田 翔 医師

担当:平松 敦 医師

担当:石橋 正太 医師

担当:平松 敦 医師

担当:石橋 正太 医師

担当:平松 敦 医師

担当:平松 敦 医師

担当:石橋 正太 医師

担当:平松 敦 医師

担当:山影 千晶 医師

ABOUT

施術のご説明
CRF協会許可のクリニックによるコンデンスリッチファットを使用したお顔の脂肪注入

優れた定着率で半永久的な効果

CRF協会認可のクリニックで安心の施術

当クリニックは、「日本医療脂肪幹細胞研究会」に属するCRF協会より、コンデンスリッチファット(CRF)療法の提供を正式に認可されているクリニックです。

この協会より認可されている医療機関は、正規のプロセスで行うCRF療法のご提供をお約束する証として、「CRF認証シール」を発行されております。つまり、この認証シールを発行されたクリニックのみが、安心で安全性の高いコンデンスリッチファット(CRF)の生成が可能ということです。こうした認証シールができた背景には、類似サービスを提供するクリニックが増加したことが挙げられます。CRFによる脂肪注入術、お顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)の施術をご検討されている方は、類似サービスにご注意ください。

コンデンスリッチファット(CRF)とは?

コンデンスリッチファット(Condensed Rich Fat/CRF)は、濃縮脂肪細胞のことです。
コンデンスリッチファットの特徴について、2つ挙げていきます。

  • ■ 従来の方法よりも細胞密度が高い濃縮脂肪細胞
    コンデンスリッチファット(CRF)は、特殊な技術によって不純物や水分、老化により肥大化した脂肪細胞まで徹底的に除去しています。
    そのため、定着に有利な健康で活性のある脂肪細胞だけを集積しているのです。これによって、より多くの有益な脂肪細胞が注入可能になりました。
  • ■ 健康な脂肪細胞でリスクを回避
    不純物を取り除いて、健康な活性のある脂肪細胞として生成されたコンデンスリッチファット(CRF)は、死活・老化細胞といった不純物が除去されているため、しこりや脂肪壊死、石灰化などが起こるリスクを回避できます。

【コンデンスリッチファットの濃縮方法とは?】
脂肪細胞に圧(G)を加えることで、死活・老化細胞を徹底的に除去して、健康で活性のある脂肪細胞と幹細胞を濃縮することを可能にした技術を、コンデンス(濃縮)技術といいます。このコンデンスには、特許を取得している「ウェイトフィルター」が欠かすことができないものです。このウェイトフィルターを用いた状態で行われる脂肪濃縮のプロセスは、空気に含まれる菌やホコリ等に触れることがありません。これにより、感染症を起こすリスクを大幅に削減することが可能です。また、健全な脂肪細胞や幹細胞を濃縮して取り出していることから、脂肪の定着率をこれまで以上に改善しました。さらに、脂肪壊死やしこり、石灰化など脂肪注入の施術で起こっていた特有の合併症を防ぐことも可能にしました。

優れた定着率を誇るお顔の脂肪注入術(コンデンスリッチフェイス)

コンデンスリッチフェイス注入

コンデンスリッチフェイス注入

上図のように、これまでの脂肪注入では、麻酔液は破棄されていましたが、死活・老化細胞はそのまま、注入する脂肪の中に取り込まれている状態でした。
しかし、お顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)は、注入する脂肪の中に不純物が取り込まれていないのです。
こうしたことから、お顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)では、注入した脂肪細胞の多くが定着しやすくなり、不純物がないことで、純度が高い健全な脂肪細胞を多く取り込むことが可能なのです。

お顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)は合併症や失敗などのリスクが少ない!

お顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)が選ばれる理由には、患者様ご自身の脂肪細胞を使用することが挙げられます。これにより、体内に異物を入れず、アレルギー反応などが起こるリスクを回避できます。
また、その効果の持続期間は半永久的です。
これは、通常の脂肪注入でも同じことがいえますが、お顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)は脂肪細胞の定着率が通常の脂肪注入よりも優れている上に、脂肪注入特有のしこり・石灰化などの合併症も回避できます。これこそ、お顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)が選ばれる大きな要因といえるでしょう。

同じくシワに効果が見込める施術として、ヒアルロン酸注射も人気があります。ヒアルロン酸も、もともと身体にある成分の1つであるため、アレルギー反応などが起こりにくくなっています。安全性では申し分ありません。
ですが、ヒアルロン酸は施術後、徐々に体内に吸収されていくものです。
持続期間は個人差がありますが、6ヵ月から2年程度になります。それでも、ヒアルロン酸注射が人気なのは、手軽に施術をお受けになることが可能だからです。注射のみで行われ、ダウンタイムが短いことが大きな要因といえるでしょう。

お手軽プランもご用意【スタンダードリッチフェイス】

スタンダードリッチフェイスは、コンデンスリッチフェイスと同じく、ご自身の脂肪を注入する施術です。お身体に異物を注入することに対し、抵抗のある方がお受けになることが多くなっています。 お顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)と比べると、注入した脂肪の定着率という面では劣ってしまいますが、よりお求めやすい価格で脂肪注入を試したい方におすすめです。

痛みやダウンタイムがご不安な方に…

痛みやダウンタイムがご不安な方に「エクスパレル麻酔」

お顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)の施術は、ご自身の脂肪細胞を採取・注入させていただくため、脂肪吸引を行います。
脂肪吸引に伴う痛み、脂肪注入時に伴う痛み、脂肪注入時に伴う痛み、また施術時のご不安には、各種麻酔を別途費用で承っております。
加えて、術後の痛みについては、施術後72時間効果が持続する「エクスパレル麻酔」を別途費用でご用意しております。
「痛みが心配」「施術は緊張してしまう」という患者様でも、安心して施術がお受けになれる環境が整っておりますので、お気軽にお申し付けください。
施術前から施術後まで、医師とスタッフが一丸となり、疼痛管理を含むケアを行っていきます。どうぞご安心ください。

エクスパレル麻酔とは

技術に自信アリ!だからこそできる
【TAC安心保証制度】

安心
保証

1年間

TAクリニックで施術を
受けられた患者様限定!

責任を持ってアフターケアを行うために…
安心して施術を受けていただくために…
TAクリニックでは、一部の施術メニューに
「TAC安心保証制度」を設けております。
客観的に見て効果が全く認められないなど、
当クリニック医師の診察により再治療が必要と判断した場合、
最大1年間無料で再治療いたします。

顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)の保証についてのご注意事項
施術名 保証期間 備考
顔の脂肪注入
コンデンスリッチフェイス
1年 傷痕が気になる場合、傷痕を修正する対応を行ないます。
顔の脂肪注入
スタンダードリッチフェイス
1年 傷痕が気になる場合、傷痕を修正する対応を行ないます。
顔の脂肪注入
ナノファット
1年 傷痕が気になる場合、傷痕を修正する対応を行ないます。

その他ご注意事項はこちら

PICK UP

関連する今月のおすすめ施術
TAクリニックが誇る人気の施術を特別価格で。

今月のおすすめ施術一覧

櫻井 夏子 医師,顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス),口角挙上(口角リフト),TAC式 鼻翼縮小術(小鼻縮小)のモニター募集
【担当】 櫻井 夏子 医師
【実施院:銀座TAクリニック / 新宿TAクリニック / 高崎TAクリニック】

顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)

脂肪注入で額(オルチャンデコ)や頬など気になる部位をふっくらとハリのある若々しい印象へ

口角挙上(口角リフト)

好印象を与える自然に引き上がった口角へ

TAC式 鼻翼縮小術(小鼻縮小)

広がる小鼻を縮小してスッキリとしたお鼻へ

下眼瞼脱脂術(クマ・ふくらみとり),顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)のモニター募集
【実施院:新宿TAクリニック / 銀座TAクリニック / 横浜TAクリニック / 大阪TAクリニック / 福岡TAクリニック】

下眼瞼脱脂術(クマ・ふくらみとり)

目の下のくぼみ・ふくらみ・クマなどに悩んでいる方へ

顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)

脂肪注入で額(オルチャンデコ)や頬など気になる部位をふっくらとハリのある若々しい印象へ

石橋 正太 医師,顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)のモニター募集
【担当】 石橋 正太 医師
【実施院:新宿TAクリニック】

顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)

脂肪注入で額(オルチャンデコ)や頬など気になる部位をふっくらとハリのある若々しい印象へ

PRICE

料金表
TAクオリティを適正価格でお届け致します。

【実施院:新宿院 , 銀座院 , 大阪院 , 福岡院 , 横浜院】

コンデンスリッチフェイス
採取作成代148,500円
作成代82,500円
額の脂肪注入(オルチャンデコ)206,250円
目の下~ゴルゴライン / こめかみ / 頬
※各1ヵ所
123,750円
法令線 / ゴルゴライン / 目の上 / 目の下 / 眉間 / 鼻筋 / 口唇 / アゴ
※各1ヵ所
82,500円
口角61,870円
コールマン式
※各1ヵ所
40,800円
マイクロカニューレ
※各1ヵ所
3,300円
スタンダードリッチフェイス
採取作成代52,800円
165,000円
目の下~ゴルゴライン / こめかみ / 頬
※各1ヵ所
99,000円
法令線 / ゴルゴライン / 目の上 / 目の下 / 眉間 / 鼻筋 / 口唇 / アゴ
※各1ヵ所
66,000円
口角49,400円
コールマン式
※各1ヵ所
40,800円
マイクロカニューレ
※各1ヵ所
3,300円
ナノファット【実施院:新宿院/大阪院/福岡院】
採取作成代225,600円
作成代163,980円
法令線 / ゴルゴ / 目の上 / 目の下 / 涙袋
※各1ヵ所
82,500円
目の下~ゴルゴ / こめかみ / 頬
※各1ヵ所
123,750円
口角61,870円
顎先 / 額のシワ(1本)/ 眉間のシワ / 口唇 / 首のシワ(1本)
※各1ヵ所
82,500円
手の甲123,750円
コールマン式
※各1ヵ所
40,800円
マイクロカニューレ
※各1ヵ所
3,300円
脂肪吸引後固定
ガードル3,300円
  • ※遠方の患者様のための交通費補助制度(~¥30,000)補助あり。詳しくはこちら
  • ※修正が必要な場合別途料金がかかります。

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。
患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、最適な施術をご提案させていただきます。
もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

FLOW

施術の流れ
施術内容によっては当日施術も可能です。初めての患者様もお気軽にご相談ください。

施術の流れ

  1. 01

    カウンセリング

    まずは、患者様の現在のお肌の状態を拝見し、仕上がりイメージのご希望をお伺いします。次いで、施術におけるメリット・デメリットなどをご説明したうえで、ご納得いただいてから施術を行わせていただきます。

  2. 02

    麻酔

    当クリニックでは、痛みに弱かったり、緊張してしまったりする方のために、別途費用はかかりますが、各種麻酔のご用意があります。ご希望される患者様は、カウンセリングの段階でご遠慮することなく、お気軽にお申し付けください。

  3. 03

    お顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)の施術

    まずは、カウンセリングで決定した部位から、脂肪吸引を行います。そして、吸引した脂肪を専用の遠心分離機にかけ、コンデンスリッチファット(血液や麻酔、死活・老化細胞などを取り除いた脂肪)を生成します。 次いで、コンデンスリッチファットを注入していきます。 当クリニックで行うお顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)の施術は、脂肪吸引部・注入部位ともに傷跡が小さく、目立ちにくいのが特徴となっています。

  4. 04

    アフターケア

    手術1週間後、1ヵ月後は経過観察のために通院していただく必要があります。
    また、手術直後から脂肪採取部位を1週間はガードルを着用し、脂肪吸引部の圧迫を行っていただきます。※ガードルは別途購入していただきます。

DETAILS

施術詳細・ダウンタイムなど
気になる点がございましたらカウンセリング時にお気軽にご相談ください。

時間 60~90 分程度
麻酔 局所麻酔、笑気麻酔、静脈麻酔、エクスパレル
※上記の麻酔を使用することができます(有料)
通院 場合によっては抜糸あり。検診は1週間、1ヵ月後に行います。
腫れ・痛み・内出血

化膿止め、痛み止めをお出ししておりますが、服用により何か異常があれば服用を中止してクリニックにご連絡ください。

【腫れ】
約1週間~2週間程度で引いていきます。感染症になった場合、腫れが長引くこともあります。

【内出血】
細い血管が傷つくと、脂肪吸引部位や脂肪注入部分が1~2週間程度、紫色~黄緑色になり徐々に黄色くなります。

【傷跡】
脂肪吸引部の傷跡の赤みは1~2ヵ月で徐々に落ち着き、最終的に数ミリの白い傷跡になります。

【痛み】
脂肪採取部には1週間程度、痛みがあります。その後、1~3ヵ月程は、動いたときや触ったときに痛みやつっぱり感が生じますが、徐々に軽快します。

【注入した脂肪】
注入された脂肪は全て定着するわけではありません。そのため、仕上がりを想定した脂肪量を注入しますので、術後は膨らみすぎと感じますが徐々に馴染んでいき、3ヵ月くらいで安定します。

メイク 翌日から可能
入浴・洗顔 翌日からシャワー浴、洗顔が可能です。
入浴は術後1週間から可能です。1週間目までは温めすぎると内出血・腫れが強くなりますのでシャワーは軽めに済ませてください。
運動 ・1週間は安静にしてください。(日常生活上の行動は問題ありません)
・軽めの運動は2週間目から可能です。
・サウナ・エステ・ヨガ・激しいスポーツは術後1ヵ月から可能です。
施術部位への刺激 お肌のレーザーは2ヵ月後から可能です。
お顔のマッサージは1ヵ月後から可能です。
リスク・副作用・合併症について 【比較的起きやすい】
  • ・施術を受けたことによる副作用(だるさ・熱感・頭痛・痒み・浮腫み・発熱など)を生じることがあります。
  • ・皮膚や脂肪のタイプによっては、凸凹が出来やすくなり、吸引部の皮膚が硬くなる場合があります。また、脂肪をしっかり吸引すると、筋肉などの形が出やすくなり、皮膚の表面に凸凹が生じやすくなります。
  • ・脂肪採取部位の皮下の脂肪を通る細かい知覚神経を傷つける場合があります。それにより、吸引部周辺の知覚の麻痺や、しびれが生じることがあります。個人差はありますが、ほとんどの場合3~12ヵ月程度で回復します。
  • ・皮膚が刺激を受け茶色の色素沈着を起こすことがあります。通常6~12ヵ月で薄くなっていきます。

【稀に起きることがある】
  • ・術後、線維化や石灰化などが起こることで、注入部にしこりが生じることがあります。

【ごく稀に起きることがある】
  • ・施術を受けたことによる副作用(蕁麻疹や冷や汗・胸痛・アナフィラキシー・呼吸困難など)を生じる可能性があります。
  • ・施術後、傷口の保護テープを貼ります。それにより皮膚の弱い方はテープかぶれを起こすことがあります。水膨れが出来たり皮膚がむけたりすると、その後の色素沈着を起こす可能性があります。
  • ・数ミリの傷跡が何か所かに出来ます。体質により、傷跡がケロイドのように赤く盛り上がる、色素沈着が起こる、傷跡が凹むことがあります。
  • ・熱感・痛み・腫れが増す、あるいは長引く場合は感染が疑われるので早めの処置が必要です。その場合はクリニックまでご連絡ください。
  • ・施術中に左右同じになるように確認しながら調整しますが、左右対称にはなりません。また、腫れている間は腫れの程度が左右で異なるため、仕上がりよりも左右差が目立ちます。術後に左右差が無くても、定着する量が左右により違うので、その後に左右差が出来ることがあります。なお、もともとの左右差による左右差は解消できません。
  • ・吸引部に血が溜まると、紫色に腫れあがります。血が溜まったままにすると化膿したりしこりになるので早めの処置が必要です。その場合はクリニックまでご連絡ください。
  • ・吸引部分の皮膚にダメージが加わって、皮膚が壊死することがあります。壊死すると、傷跡が残る可能性があるため早めの処置が必要です。その場合はクリニックまでご連絡ください。
その他 ・顔の針穴は茶色いテープで保護します。(翌日外してください)
・脂肪採取部位の圧迫のため、1週間ガードルを着用してください。
・脂肪採取部位は約1~3ヵ月はツッパリ感、むくみ、しびれ感がありますが、徐々に緩和されていきます。
・1週間目~3ヵ月間、ご自身でマッサージを行ってください。(押す・さする・つまむ)

他施術との比較

それぞれの違いについては、下記をご参照ください。

  • 【スタンダードリッチフェイス】
    コンデンスリッチフェイスと同じく、ご自身の脂肪を注入する施術です。お身体に異物を注入することに対し、抵抗のある方がお受けになることが多くなっています。
    お顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)と比べると、注入した脂肪の定着率という面では劣ってしまい、その定着率は注入した脂肪の半分程度です。
  • ヒアルロン酸注射
    ヒアルロン酸はもともと体内にある成分の一つであるため、アレルギー反応などを起こすことがほとんどないとされている施術です。
    このことから、安全性が高いことがメリットとされています。
    さらに、ヒアルロン酸注射の最大のメリットは、ほかの施術に比べ、手軽に行えることです。注射のみで行う施術であるため、傷跡も目立ちにくく、ダウンタイムが短いことが挙げられます。
  • ベビーコラーゲン
    ベビーコラーゲンは、ヒト胎盤由来のコラーゲン注入剤です。
    Ⅰ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンが50:50で配合されています。赤ちゃんの頃のお肌は、Ⅰ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンの割合が50:50となっていますが、加齢とともにⅢ型コラーゲンは失われてしまい、その比率も95:5にまで変化すると言われています。
    そこに、減ってしまったⅢ型コラーゲンを多く含んだベビーコラーゲンを注入し、Ⅲ型コラーゲン量を増やし、皮膚再生を促進させるのです。
    その結果、気になる額・目元・口元のシワ・ほうれい線、首のシワなどを改善する効果が見込まれています。ベビーコラーゲンも注射のみで行う施術です。そのため、ダウンタイムが短く、手軽にお受けになれる施術といえるでしょう。

Q&A

よくあるご質問
患者様より頂く質問を掲載いたします。

お顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)の施術時の痛み、ダウンタイムの痛みは強いですか?
ご安心ください。当クリニックでは、施術時の痛みに、局所麻酔、笑気麻酔、静脈麻酔などの各種麻酔を、別途費用でご用意しております。また、ダウンタイムのお痛みがご不安な方には、術後72時間持続する「エクスパレル麻酔」も別途費用でご提供しております。痛みが不安・心配という方も、ぜひ安心してご相談ください。
脂肪吸引は身体のどこから行いますか?
基本的には、太もも(大腿)から採取させていただいておりますが、脂肪吸引をする部位は、事前のカウンセリングで確定いたします。患者様に確認後、ご納得いただいた上で決めていきますので、ご安心ください。
お顔の脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)は、どうして脂肪の定着率がいいのですか?
患者様のお身体より採取した脂肪を、コンデンス(濃縮)技術によって、死活・老化細胞のないコンデンスリッチファットにします。不純物がないことで健康な脂肪細胞がより多く注入部位に注入されます。加えて、脂肪の定着を妨げる不純物がないことから、定着率が上がるというわけです。さらに、脂肪注入特有の合併症を回避することも可能になっています。

HOT MENU

人気の施術
人気の施術や話題の最新施術情報を紹介

2021.08.01 UP DATE

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。
患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、最適な施術をご提案させていただきます。
もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

閉じる