Gynecology

処女膜再生・形成

初体験のドキドキを!処女膜を再現する婦人科形成手術

処女膜再生・形成|初体験の感覚をもう一度!処女膜の再建手術とは?

「処女は特別?」
処女に対する価値観

価値観は変わっても、
「処女」への憧れは変わらない

現代では、処女に対する価値観が変化してきたといわれていますが、それでも「処女性」や「純潔」を特別視する傾向は根強く残っているのではないでしょうか?
性行為の際の出血は、処女の証として知られています。こうした背景もあり、処女への憧れのような感情を持つ男性が多いです。女性にとっても、処女は特別なもので、愛する人に捧げたいという思いが強いのかもしれません。

初体験時の出血は、処女膜が破れることで起こりますが、性交経験のない女性全てに起こるわけではなく、個人差があります。全ての処女が出血をきたすわけではないのです。しかし、このことはあまり知られておらず、出血の有る無しで判断されることが多くなっています。

処女膜を再生したいと思う理由とは?

処女膜が破れる前と破れた後

個人差が大きい処女膜。
処女性を取り戻す
「処女膜再生・形成」とは

処女膜はとってもデリケート。
スポーツやタンポンなどの刺激で
破れることも…

処女膜の種類

処女膜再生・形成は、破れてしまった処女膜を糸で縫い縮める施術です。
「処女膜ってどこにあるの?」と疑問に感じる方も多いかもしれませんが、そもそも処女膜は、膣の入り口にある薄い粘膜のことを指します。処女膜は、膣口を完全に覆っているわけではなく、穴があいており、おりものや生理時の経血等は、この穴を通して排出されるのです。
処女膜の形や柔軟性には個人差があり、まれに完全に塞がっている方や、一部分にしかない方もいらっしゃいます。

一般的には初めての性交渉で処女膜が破れ、出血が見られる場合がほとんどですが、人によっては、初体験でも出血しない場合もあります。
処女膜は非常に弱い組織のため、スポーツやオナニーなどの刺激、タンポンの使用などでも破れてしまうことは珍しくありません。加えて、比較的柔軟性のある処女膜の場合、初めての性交渉でも、出血しないことがあるのです。

このように、個人差のある処女膜ですが、それでも「性交渉時の出血=処女」と捉える方は多く、パートナーに処女だと思われたい方は多くいらっしゃいます。
そのような場合に、処女膜再生・形成をお受けいただくことで、初めての性交渉時のような、痛みや出血などを再現することができるのです。また、性交渉の経験はないけれど、スポーツや刺激によって処女膜が破れてしまった方にとっても、人気の高い施術といえるでしょう。

処女膜を再生すると
どうなるの?

「処女だと思われたい」
そんな思いを叶える人気の施術

処女膜は、男性・女性に関わらず、初めての性交渉で破れると思っている方が多いものです。しかし処女膜は、タンポンや指の刺激でも破れてしまうくらい弱い組織のため、性交渉未経験の方でも、初めから破れていることがあります。

処女膜がすでに破れている、つまり初めての性交渉で出血をしないと「本当に処女?」と、パートナーに疑われるのではないかと悩んでいる方も多いでしょう。処女膜に関しては、正しい知識がまだまだ浸透しておらず「処女膜がある=処女である証拠」だと捉える方が多いのです。

性交渉未経験でも処女膜が破れている方の場合は、処女膜を再生することで、パートナーに処女だと思ってもらえるメリットがあります。さらに、ほとんどの方が感じる、初体験時の出血や痛みを体験することも可能です。
もちろん、性交渉の経験があり、初体験時の出血や痛みを再現したい方や、パートナーに処女だと思われたい方にとっても、処女膜再生・形成は人気があります。

このようなお悩みの方が
受けられております

  • パートナーに処女だと思われたい
  • 望まない性行為で失った処女膜を再生したい
  • スポーツや刺激によって処女膜が破れてしまった
  • 初体験のような気持ちを味わいたい
  • 性交渉時の出血や痛みを体験してみたい

ABOUT

施術のご説明
処女膜再生・形成で「初体験」をもう一度

「初めてのとき」の痛みや出血を再び。処女膜再生でドキドキ感が蘇る。

初体験のドキドキ感を味わえる!
処女膜再生・形成について

破けた処女膜を再建する

処女膜再生・形成は、破れてしまった処女膜を、糸で縫い縮める施術です。溶ける糸で円を描くように縫うことで、破れる前の処女膜の状態に近づけます。
ただし、溶ける糸を使用するため、処女膜形成の効果は長期間続くわけではありません。手術後1〜2週間程度で性交渉するようにしてください。

初めてのときの痛みや出血を再現

初めての性交渉のときに感じた痛みや出血は、そのときには辛いものだったかもしれません。しかし、今となっては「もう一度味わってみたい!」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。処女膜再生・形成は、初めての性交渉で感じた、痛い、血が出ている、といった状態を再現するために行う施術です。初めてのときのドキドキ感を味わいたい方に、大変おすすめの施術といえるでしょう。

パートナーに処女だと思ってもらえる

パートナーに処女だと思ってもらいたい

処女膜再生・形成を受けられる理由でもっとも多いのが、「パートナーに処女だと思ってもらいたい」というものです。
スポーツや刺激等で、すでに処女膜が破れている場合だけでなく、本当は処女ではないけれど、処女だと思ってほしいなど、さまざまなご事情により、処女膜再生・形成を希望される方は多くいらっしゃいます。

もちろん、処女膜のあるなしだけで、パートナーとの関係性が変わることはありません。それでもパートナーに「自分が初めての人」だと思ってもらえたら、女性としても嬉しく感じますよね。
そういった面からも、処女膜再生・形成は、男性にとっても女性にとっても、関係性をさらに良くするひとつの方法といえるでしょう。

TAクリニックで
婦人科形成を担当する医師

TAクリニックには、デリケートなお悩みである婦人科形成の施術を、女医や女性スタッフが対応させていただくことが可能です。婦人科形成は、女性ならではのお悩みのため、男性医師に相談するのに抵抗がある方も多いでしょう。また、女性だからこそわかる部分が多いことも、婦人科形成の特徴です。

当クリニックには、豊富な経験を積んだ女医が多数在籍しているため、安心してご相談いただけます。また、施術を受けるべきかお悩みの場合にも、患者様の状態を拝見したうえで、適切な施術方法のご提案をさせていただくため、まずはお気軽にカウンセリングへお越しください。

処女膜再生・形成と同時に
受けられる
ことが多い施術

処女膜再生・形成を受けられる患者様は、同時にヴィーナスハイフや注射で行う膣縮小術(注入)をお受けになる方が多いです。ヴィーナスハイフも膣縮小術(注入)も膣圧改善が期待できる施術となっています。緩んでしまった膣圧を改善して感度を上げたり、パートナーの満足度が高まったりする効果が期待できるこの2つの施術を、処女膜再生・形成と同時に受けて、より良い性生活を望まれる方が多いからです。

ヴィーナスハイフも膣縮小術(注入)もメスを使用せず、切開を伴わない施術のためダウンタイムが短いのが嬉しい特徴です。ヴィーナスハイフなら施術後24時間以降、膣縮小術(注入)なら施術1週間後に性行為が可能となります。
同時に施術を受けたい方や、ご検討中の方も、くわしくは診察時に医師にお申し付けください。もっとも適した施術プランをご提案いたします。

PRICE

料金表
TAクオリティを適正価格でお届け致します。

【実施院:銀座院 , 新宿院 , 横浜院 , 仙台院 , 川越院 , 高崎院】

165,000円
  • ※遠方の患者様のための交通費補助制度(~¥30,000)補助あり。詳しくはこちら
  • ※修正が必要な場合別途料金がかかります。

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。
患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、最適な施術をご提案させていただきます。
もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

FLOW

施術の流れ
施術内容によっては当日施術も可能です。初めての患者様もお気軽にご相談ください。

施術の流れ

  1. 01

    カウンセリング

    始めにカウンセリングをお受けいただき、お悩みをお伺いします。そのうえで、施術方法を決定いたします。

  2. 02

    麻酔

    極細の針を用いて、局所麻酔を行います。痛みがご不安な方には、ダウンタイム中の痛みの軽減が期待できる「エクスパレル麻酔」の使用が可能です。エクスパレル麻酔は、世界中の医療現場、特に婦人科系の手術で採用されている麻酔のため、痛みに弱い方は、カウンセリングの際にお気軽にお申し付けください。
    ※別途費用かかります

  3. 03

    手術

    麻酔が効いていることを確認し、手術を開始します。手術時間は60分程度です。

  4. 04

    アフターケア

    施術後のアフターケアについてご説明します。

DETAILS

施術詳細・ダウンタイムなど
気になる点がございましたらカウンセリング時にお気軽にご相談ください。

時間 1時間程度
麻酔 局所麻酔、笑気麻酔、静脈麻酔
※上記の麻酔を使用することができます(有料)
通院 創部は溶ける糸を使用しているため、抜糸の必要はありませんが、術後経過とともに中縫いの糸が出てくる可能性がありますので、その際はご連絡ください。
腫れ・痛み・内出血
  • ・腫れ・内出血・熱感は個人差がありますが、数日程度で落ち着いてきます。
  • ・創部の痛みは個人差がありますが、下腹部の鈍痛と感じる場合があります。お痛みがあっても数日~1週間程で徐々に軽減していきます。
入浴・洗顔 シャワーは当日から浴びることが出来ますが、入浴は1週間後からになります。
運動 性行為で処女膜再生の効果を得るまでは、運動は控えてください。
施術部位への刺激 性行為で処女膜再生の効果を得るまでは、施術部位やその周りへの刺激があるような行為はお控えください。
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感
  • ③術後に多めの出血リスクあり
  • ④二次感染、炎症
  • ・手術後、軽度の出血がありますが一時的なものです。
  • ・排尿時、尿に血が混ざっているように見えることがあります。
  • ・排尿時に尿が飛び散るように感じることがありますが、腫れによるものですので腫れが治まれば改善します。
施術における注意点
  • ・施術後1〜2週間で性交渉を行ってください。
  • ・個人差はありますが、性交渉時に出血しない場合があります。
  • ・出血量が多くなる可能性があります。
  • ・白い服でご来院されますと、血がついてしまうことがあります。白い服は避けていただくほうが良いでしょう。
禁忌
  • ・抗凝固療法中の方
  • ・ペースメーカー除細動器使用中の方
  • ・現在他者に感染させる恐れのあるご病気をお持ちの方
その他
  • ・術後、1週間以上経過すると効果が弱まります。タンポン等の使用でも効果が減少します。(効果の実感には個人差があります)
  • ・当日はご本人様での運転はお控えください。
  • ・手術後は当クリニックで用意したナプキンを着用した状態でお帰りいただきます。

Q&A

よくあるご質問
患者様より頂く質問を掲載いたします。

処女膜再生・形成の施術後、いつから性交渉が可能ですか?
処女膜再生・形成は、施術後1〜2週間で性交渉を行ってください。それ以降だと、糸が体内に吸収され、効果を感じにくくなる可能性があります。
処女膜再生・形成は抜糸が必要ですか?
処女膜再生・形成には、溶ける糸を使用します。そのため、抜糸は必要ありません。
処女膜再生・形成は生理中でも受けられますか?
処女膜再生・形成は、手術後の止血確認ができないため、生理中にはお受けいただけません。
処女膜再生・形成にダウンタイムはありますか?
処女膜再生・形成のダウンタイムには、個人差があるものの、腫れ・痛み・出血が2〜3日続く場合があります。
性交渉の経験がない人でも、処女膜が破れることはありますか?
性交渉の経験がなくとも、処女膜が破れることはあります。タンポンの使用、自慰行為、激しいスポーツなどで、処女膜が破れている場合があるため、性交渉未経験で処女膜が破れていたとしても、珍しいことではありません。
処女膜が破れたら、処女膜自体なくなってしまうのですか?
いいえ。処女膜は、破れてしまった後もなくなることはありません。破れた後も、膣口周りの粘膜として残存します。

HOT MENU

人気の施術
人気の施術や話題の最新施術情報を紹介

2022.08.01 UP DATE

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。
患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、最適な施術をご提案させていただきます。
もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

閉じる