元のくちびるのラインを生かして

症例写真

Before

TAC式 アヒル口形成の症例写真 施術前 正面

After

TAC式 アヒル口形成の症例写真 施術後 正面

【備考】1週間経過

※治療の結果には個人差があります※

施術内容

解説

TAC式アヒル口形成フィラー注入です。
ヒアルロン酸とボトックスを特殊な注入方法で注入することでアヒル口をつくりました。

担当:嶽崎 元彦 医師

この症例を見た方はこちらも見ています