Skin

ピコレーザー

高出力&短時間で色素除去などの治療効果が期待できるQスイッチYAGレーザー

QスイッチYAGレーザー
でトーニング&肌質改善

高出力&短時間で肌に優しいレーザー治療

トーニングorフラクショナル

1回

初回価格
税抜
¥30,000

ピコレーザーの施術

ピコレーザーとは、タトゥー・刺青の除去をはじめ、くすみ、肝斑、黒ずみ、にきび跡など、皮膚の様々なトラブルを治療する方法として、活用されている施術です。

ピコレーザーの特徴は、パルス幅が従来のレーザーよりも非常に短く、ピコ秒(1兆分の1秒)のみレーザー照射をする原理を用いる点にあります。

これによって、微細な色素粒子を効率的に破壊して、肌への負担を軽くし、ダメージを受けた肌を、生まれたてのきれいな肌に入れ替える効果が期待できるレーザー治療です。

当クリニックでは、患者様のご希望に沿って、お一人ずつ、個別に適切な施術のご提案を行なっております。

このようなお悩みの方が
受けられております

  • 気に入らないタトゥーを除去したい方
  • 必要なくなった刺青を消すことを望んでいる方
  • 綺麗にタトゥーや刺青を消したい方
  • 肝斑を改善したい方
  • にきび跡をレーザーで改善したい方

ABOUT

施術のご説明
高出力なのに肌に優しいQスイッチYAGレーザーでトーニング治療や肌質改善

レーザーで皮膚の様々なトラブルを治療

にきび跡、肝斑、くすみ、黒ずみなどの除去にも効果を期待

ピコレーザーでは、タトゥー・刺青の除去以外にも、にきび跡、肝斑、くすみ、スキントーンアップ、黒ずみなどといった、各種のお肌のトラブルに対しても効果を期待することができます。

出力を調整することにより、デリケートなお肌に負担の少ない治療を実施することができ、メスなどを使用しないレーザー治療であるため、痛みやダウンタイム、副作用といった心配も比較的少ないのが特徴です。(※術後の経過には個人差があります)

皮膚のくすみ・肝斑などには、弱い出力でレーザー照射するピコトーニング

皮膚のくすみ・肝斑といった症状には、1064nmの波長のレーザーを弱い出力で照射することで、肌質を改善するシミ取り効果が期待できます。これをピコトーニングと呼びます。
後出のピコフラクショナルとピコトーニングの2種類のレーザー治療で、患者様それぞれのお悩みに応える対処法をご提供しております。

タトゥー除去や凸凹としたお肌の深いダメージには、ピコフラクショナル

タトゥー・刺青の除去、加齢によるお肌の衰え、にきび跡などの深いダメージを受けたお肌の治療に、お肌の入れ替え効果が期待できるピコフラクショナルを活用します。

フラクショナルハンドピースを用いて1064nmの波長を発し、皮膚の深部にあるコラーゲンの産生を活発化させ、新しい皮膚に入れ替える効果を期待することが可能です。
これにより、高出力&短時間で、タトゥー・刺青などの表皮・真皮の色素病変除去や、にきび跡などの凸凹としたお肌のダメージにも治療効果が期待できます。

ピコレーザーによるダウンタイムを抑えたタトゥー・刺青除去を実施

ピコレーザーは、タトゥー・刺青の色素および色素沈着病変をきれいに消すために「Nd:YAGピコ秒レーザーシステム」を採用しています(正式名称はPicosecond Nd:YAGレーザー1064nmおよび532nm + 595nm、660nm)。

当クリニックで使用する機材は市場にある既存のデバイスに比べて、施術のスピードが速く、皮膚への負担を軽減し、ダウンタイムを抑える効果が期待できます。(※ただし、効果およびダウンタイムの経過については、個人差があります)

PRICE

料金表
初回価格の記載がある施術・モニター募集中の施術はおトクです。

【実施院:大阪院 , 福岡院】

タトゥー除去
1cm×1cm20,000円
初回4,000円
トーニング
1回40,000円
初回30,000円
大阪のみ初回19,800円
3回90,000円
6回180,000円
フラクショナル
1回40,000円
初回30,000円
大阪のみ初回19,800円
3回90,000円
6回180,000円
  • ※遠方の患者様のための交通費補助制度(~¥30,000)補助あり。詳しくはこちら
  • ※表示価格は全て税抜価格となっています。
  • ※料金に初回と記載があるものは日本在住の方対象です。

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

FLOW

施術の流れ
施術内容によっては当日施術も可能です。初めての患者様もお気軽にご相談ください。

施術の流れ

  1. 01

    はじめに

    ピコレーザー施術は、「ピコトーニング」と「ピコフラクショナル」の2種類のレーザー治療をご用意しております。

    ■ピコトーニング
    施術時間は10分程度、全体の所要時間は30分程度です。
    (※カウンセリング、施術準備含む)

    ■ピコフラクショナル
    施術時間は10分程度、全体の所要時間は60分程度です。
    (※カウンセリング、施術準備、麻酔、クーリングを含む)

  2. 02

    カウンセリング

    まずは患者様が施術を希望する部位を診察し、治したい症状をカウンセリングいたします。
  3. 03

    メイク落とし、施術準備

    お顔に施術を行う場合は、クリニックの個室にてメイク落としをお願いしております。
    滞在時間を短縮したいとお考えのお客様は、メイクを落とした状態で来院いただくとスムーズです。
  4. 04

    ピコレーザー施術(ピコトーニングまたはピコフラクショナル)

    ピコレーザーの施術を行います。
    ピコトーニングの場合は麻酔を使用しませんが、ピコフラクショナルの場合は麻酔を使用する場合があります。痛みに弱い方はお申し付けください。
    ※麻酔代別途かかります
  5. 05

    施術後のアフターケアについて

    ピコレーザー施術は、医療用レーザーであり、副作用などの心配は少ないですが、術後は乾燥・紫外線の影響を受けやすいため、保湿・UV対策は万全にお願いしております。
    施術部位をみだりにこすったりするのも控えてください。

DETAILS

施術詳細・ダウンタイムなど
気になる点がございましたらカウンセリング時にお気軽にご相談ください。

時間 30分程度(照射範囲により異なる)
麻酔 なし(※ご希望の方は麻酔代別途かかります)
通院 なし
腫れ・痛み・内出血
  • ・レーザー照射を受けた直後は、軽度の発赤とほてりが出ますが数時間で消失します。正常な反応なので、心配はありません。
  • ・治療後わずかに一過性の皮疹や点状出血が出ることがありますが、時間が経過すると症状は改善していきます。
メイク 当日より可能ですが、過度な摩擦は避けて保湿をしっかり行ってください
入浴・洗顔 当日より可能ですが、過度な摩擦は避けて保湿をしっかり行ってください
運動 制限なし
施術部位への刺激 当日はお控えください
リスク・副作用・合併症について
  • ・ピコフラクショナル後、施術の出力によりざらつきと赤みが数日間続くことがあります。
  • ・治療後、まれに白斑や一時的に色が濃くなることがあります。また、紫外線にあたると色素沈着が発生する場合がありますので、日焼け止めクリーム等で紫外線対策をしてください。
  • ・個人差により、照射後2週間~1ヵ月程度で治療部位に色素沈着が生じることがありますが、時間の経過と共に消退していきます。
  • ・照射後、治療の経過により赤み、痛み、水疱が出た場合は適切な処置を行いますので、当クリニックにご連絡ください。
禁忌
  • ・ゴールドセラピーを受けたことある方
  • ・リウマチなど関節炎があり金製剤を内服したことのある方
  • ・炎症性の日焼けをしている方
  • ・アトピーの方
医師への相談が必要な方
  • ・炎症性ニキビがある方
  • ・他院で1ヵ月以内にレーザー処置等を受けた方
  • ・お顔に異物が入っている方
その他
  • ・治療前に過度の日焼けや炎症、浮腫みがある場合は治療できないことがありますのでご注意ください。
  • ・アートメイクや肌色の色素を入れている場合は避けて治療します。
  • ・効果には個人差があります。より高い効果を求める場合は複数回行うことをおすすめします。

他施術との比較

ピコレーザー以外のタトゥー・刺青除去の治療としては、切除術や植皮術などが挙げられます。切除術はタトゥー・刺青が入っている部位を切り取って縫い合わせる手術で、植皮術はタトゥー・刺青が入っている部位に健康な皮膚を移植する手術となっています。

これらの方法では、メスを使用するため、ダウンタイムや副作用のリスクがあり、傷口が開くほか、血腫、感染、引きつり、ケロイド、皮膚の壊死などの危険性があります。当クリニックでは、より安全なピコレーザーによる施術を推奨しております。

Q&A

よくあるご質問
患者様より頂く質問を掲載いたします。

従来のレーザーとピコレーザーの違いは何?

従来のレーザーは10億分の1秒(ナノ秒)単位での照射でしたが、ピコレーザーは1兆分の1秒(ピコ秒)単位での照射となり、色の戻りなどが少なく、痛みやダウンタイムも抑える効果が期待できます。

ピコレーザーの施術の痛みはどれくらい?

ピコレーザーは、ゴムで弾く程度の軽い痛みを生じますが、痛み・熱さは無麻酔でも耐えられる程度です(※個人差があります)。

刺激が若干強めのピコフラクショナルの場合は、麻酔を使用するケースもあります。痛みに弱い方は気兼ねなくお伝えください。
※麻酔代別途かかります

ピコレーザーを受ける回数はどれくらい?

ピコレーザーは段階的に改善を期待する施術であるため、ピコトーニングは3〜4週に1度の合計2〜5回程度、ピコフラクショナルは3〜4週に1度、合計2〜5回程度が推奨となっています。

ピコレーザーの施術後にすぐメイクはできる?

ピコレーザーを使用したピコトーニングの場合は、施術後すぐにメイクが可能ですが、ピコフラクショナルは念のため、翌日までお待ちください。
また、赤み、腫れ、痛みなどがある場合には、それらの症状が引いてからを推奨しています。

HOT MENU

人気の施術
人気の施術や話題の最新施術情報を紹介

2020.12.01 UP DATE

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

閉じる