シリコンバッグ入れ替え豊胸術

BEFORE
シリコンバッグ豊胸(人工乳腺バッグ)の症例写真 施術前
AFTER
シリコンバッグ豊胸(人工乳腺バッグ)の症例写真 施術後

1ヵ月後経過

※治療の結果には個人差があります。

他院でシリコンバッグを入れていますが、更に大きくしたいとご希望でした。
元々入っていた140ccのバッグを抜去し、新たに245㏄のバッグを入れています。
しっかり大きなバストになりました。

シリコンバッグの入れ替えは、銀座TAクリニックまでご相談ください。

シリコンバッグ豊胸(人工乳腺バッグ)

施術詳細

CASE

関連する症例
TAクオリティを実現するドクターの症例

担当:山田 真里江 医師

担当:山田 真里江 医師

正面

担当:嶽崎 元彦 医師

担当:山田 真里江 医師

担当:嶽崎 元彦 医師

担当:山田 真里江 医師

担当:山田 真里江 医師

担当:石橋 正太 医師

担当:嶽崎 元彦 医師

施術内容 シリコンバッグ豊胸(人工乳腺バッグ)
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感、異物感(1~3ヵ月)
  • ③カプセル拘縮の可能性
  • ④傷、炎症
  • ⑤脇の傷が肥厚性瘢痕になる可能性
  • ⑥二次感染
  • ⑦左右差の出現
  • ⑧拘縮
  • ・稀に硬くなること(拘縮)があります。原因として、<体質><バッグを入れた空間が狭くなる><バッグの外側に被膜(カプセル)ができる>ことが考えられます。そのような症状の場合、または内出血、炎症、赤み、かぶれ等が続くときなどはバッグを取り出す場合があります。
  • ・乳がん検診(マンモグラフィー)は基本的に受診できません。また、精密なレントゲンには写る場合があります。
  • ・元々の骨格の差、胸の形や大きさ、授乳時の癖により自然な範囲での左右差は生じることがあります。
料金(税込み) 1,072,500円 ~

※治療の結果には個人差があります

施術内容 シリコンバッグ豊胸(人工乳腺バッグ)
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感、異物感(1~3ヵ月)
  • ③カプセル拘縮の可能性
  • ④傷、炎症
  • ⑤脇の傷が肥厚性瘢痕になる可能性
  • ⑥二次感染
  • ⑦左右差の出現
  • ⑧拘縮
  • ・稀に硬くなること(拘縮)があります。原因として、<体質><バッグを入れた空間が狭くなる><バッグの外側に被膜(カプセル)ができる>ことが考えられます。そのような症状の場合、または内出血、炎症、赤み、かぶれ等が続くときなどはバッグを取り出す場合があります。
  • ・乳がん検診(マンモグラフィー)は基本的に受診できません。また、精密なレントゲンには写る場合があります。
  • ・元々の骨格の差、胸の形や大きさ、授乳時の癖により自然な範囲での左右差は生じることがあります。
料金(税込み) 1,072,500円 ~

※治療の結果には個人差があります

施術内容 シリコンバッグ豊胸(人工乳腺バッグ)
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感、異物感(1~3ヵ月)
  • ③カプセル拘縮の可能性
  • ④傷、炎症
  • ⑤脇の傷が肥厚性瘢痕になる可能性
  • ⑥二次感染
  • ⑦左右差の出現
  • ⑧拘縮
  • ・稀に硬くなること(拘縮)があります。原因として、<体質><バッグを入れた空間が狭くなる><バッグの外側に被膜(カプセル)ができる>ことが考えられます。そのような症状の場合、または内出血、炎症、赤み、かぶれ等が続くときなどはバッグを取り出す場合があります。
  • ・乳がん検診(マンモグラフィー)は基本的に受診できません。また、精密なレントゲンには写る場合があります。
  • ・元々の骨格の差、胸の形や大きさ、授乳時の癖により自然な範囲での左右差は生じることがあります。
料金(税込み) 1,072,500円 ~

※治療の結果には個人差があります

施術内容 シリコンバッグ豊胸(人工乳腺バッグ)
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感、異物感(1~3ヵ月)
  • ③カプセル拘縮の可能性
  • ④傷、炎症
  • ⑤脇の傷が肥厚性瘢痕になる可能性
  • ⑥二次感染
  • ⑦左右差の出現
  • ⑧拘縮
  • ・稀に硬くなること(拘縮)があります。原因として、<体質><バッグを入れた空間が狭くなる><バッグの外側に被膜(カプセル)ができる>ことが考えられます。そのような症状の場合、または内出血、炎症、赤み、かぶれ等が続くときなどはバッグを取り出す場合があります。
  • ・乳がん検診(マンモグラフィー)は基本的に受診できません。また、精密なレントゲンには写る場合があります。
  • ・元々の骨格の差、胸の形や大きさ、授乳時の癖により自然な範囲での左右差は生じることがあります。
料金(税込み) 1,072,500円 ~

※治療の結果には個人差があります

施術内容 シリコンバッグ豊胸(人工乳腺バッグ)
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感、異物感(1~3ヵ月)
  • ③カプセル拘縮の可能性
  • ④傷、炎症
  • ⑤脇の傷が肥厚性瘢痕になる可能性
  • ⑥二次感染
  • ⑦左右差の出現
  • ⑧拘縮
  • ・稀に硬くなること(拘縮)があります。原因として、<体質><バッグを入れた空間が狭くなる><バッグの外側に被膜(カプセル)ができる>ことが考えられます。そのような症状の場合、または内出血、炎症、赤み、かぶれ等が続くときなどはバッグを取り出す場合があります。
  • ・乳がん検診(マンモグラフィー)は基本的に受診できません。また、精密なレントゲンには写る場合があります。
  • ・元々の骨格の差、胸の形や大きさ、授乳時の癖により自然な範囲での左右差は生じることがあります。
料金(税込み) 1,072,500円 ~

※治療の結果には個人差があります

施術内容 シリコンバッグ豊胸(人工乳腺バッグ)
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感、異物感(1~3ヵ月)
  • ③カプセル拘縮の可能性
  • ④傷、炎症
  • ⑤脇の傷が肥厚性瘢痕になる可能性
  • ⑥二次感染
  • ⑦左右差の出現
  • ⑧拘縮
  • ・稀に硬くなること(拘縮)があります。原因として、<体質><バッグを入れた空間が狭くなる><バッグの外側に被膜(カプセル)ができる>ことが考えられます。そのような症状の場合、または内出血、炎症、赤み、かぶれ等が続くときなどはバッグを取り出す場合があります。
  • ・乳がん検診(マンモグラフィー)は基本的に受診できません。また、精密なレントゲンには写る場合があります。
  • ・元々の骨格の差、胸の形や大きさ、授乳時の癖により自然な範囲での左右差は生じることがあります。
料金(税込み) 1,072,500円 ~

※治療の結果には個人差があります

施術内容 シリコンバッグ豊胸(人工乳腺バッグ)
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感、異物感(1~3ヵ月)
  • ③カプセル拘縮の可能性
  • ④傷、炎症
  • ⑤脇の傷が肥厚性瘢痕になる可能性
  • ⑥二次感染
  • ⑦左右差の出現
  • ⑧拘縮
  • ・稀に硬くなること(拘縮)があります。原因として、<体質><バッグを入れた空間が狭くなる><バッグの外側に被膜(カプセル)ができる>ことが考えられます。そのような症状の場合、または内出血、炎症、赤み、かぶれ等が続くときなどはバッグを取り出す場合があります。
  • ・乳がん検診(マンモグラフィー)は基本的に受診できません。また、精密なレントゲンには写る場合があります。
  • ・元々の骨格の差、胸の形や大きさ、授乳時の癖により自然な範囲での左右差は生じることがあります。
料金(税込み) 1,072,500円 ~

※治療の結果には個人差があります

施術内容 シリコンバッグ豊胸(人工乳腺バッグ)
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感、異物感(1~3ヵ月)
  • ③カプセル拘縮の可能性
  • ④傷、炎症
  • ⑤脇の傷が肥厚性瘢痕になる可能性
  • ⑥二次感染
  • ⑦左右差の出現
  • ⑧拘縮
  • ・稀に硬くなること(拘縮)があります。原因として、<体質><バッグを入れた空間が狭くなる><バッグの外側に被膜(カプセル)ができる>ことが考えられます。そのような症状の場合、または内出血、炎症、赤み、かぶれ等が続くときなどはバッグを取り出す場合があります。
  • ・乳がん検診(マンモグラフィー)は基本的に受診できません。また、精密なレントゲンには写る場合があります。
  • ・元々の骨格の差、胸の形や大きさ、授乳時の癖により自然な範囲での左右差は生じることがあります。
料金(税込み) 1,072,500円 ~

※治療の結果には個人差があります

施術内容 シリコンバッグ豊胸(人工乳腺バッグ)
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感、異物感(1~3ヵ月)
  • ③カプセル拘縮の可能性
  • ④傷、炎症
  • ⑤脇の傷が肥厚性瘢痕になる可能性
  • ⑥二次感染
  • ⑦左右差の出現
  • ⑧拘縮
  • ・稀に硬くなること(拘縮)があります。原因として、<体質><バッグを入れた空間が狭くなる><バッグの外側に被膜(カプセル)ができる>ことが考えられます。そのような症状の場合、または内出血、炎症、赤み、かぶれ等が続くときなどはバッグを取り出す場合があります。
  • ・乳がん検診(マンモグラフィー)は基本的に受診できません。また、精密なレントゲンには写る場合があります。
  • ・元々の骨格の差、胸の形や大きさ、授乳時の癖により自然な範囲での左右差は生じることがあります。
料金(税込み) 1,072,500円 ~

※治療の結果には個人差があります

施術内容 シリコンバッグ豊胸(人工乳腺バッグ)
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、違和感、異物感(1~3ヵ月)
  • ③カプセル拘縮の可能性
  • ④傷、炎症
  • ⑤脇の傷が肥厚性瘢痕になる可能性
  • ⑥二次感染
  • ⑦左右差の出現
  • ⑧拘縮
  • ・稀に硬くなること(拘縮)があります。原因として、<体質><バッグを入れた空間が狭くなる><バッグの外側に被膜(カプセル)ができる>ことが考えられます。そのような症状の場合、または内出血、炎症、赤み、かぶれ等が続くときなどはバッグを取り出す場合があります。
  • ・乳がん検診(マンモグラフィー)は基本的に受診できません。また、精密なレントゲンには写る場合があります。
  • ・元々の骨格の差、胸の形や大きさ、授乳時の癖により自然な範囲での左右差は生じることがあります。
料金(税込み) 1,072,500円 ~

※治療の結果には個人差があります

SEARCH

症例検索
施術名ごとの症例をご覧になりたい方は「カテゴリから探す」を選択後、「施術名」からお選び下さい。

  • 門りょう 様
  • セリナ 様
  •  様
  • 進撃のノア 様
  • やっぴ 様
  • 神崎美奈 様
  • 加藤紗里 様
  • 青山千夏 様
  • あずさ 様
  •  様
  • ラファエル 様
  • 坂口杏里 様
  • さっちゃん 様
  • 筋肉先生 様
ご来院頂いた患者様をTAクリニックがサポート
閉じる