2つの施術を組み合わせて鼻の下を短くする

症例写真

Before

鼻尖4DノーズTAC式 人中短縮術の症例写真 施術前

After

鼻尖4DノーズTAC式 人中短縮術の症例写真 施術後

【備考】1ヵ月経過

Before

鼻尖4DノーズTAC式 人中短縮術の症例写真 施術前

After

鼻尖4DノーズTAC式 人中短縮術の症例写真 施術後

【備考】1ヵ月経過

※治療の結果には個人差があります※

施術内容

解説

【TAC式人中短縮術+4Dノーズ】
術前と術後1ヶ月の比較です。
鼻の下を短くする「人中短縮術」と、鼻先を少し長く下向きにできる「4Dノーズ」を同時に行いました。

人中短縮において、真皮縫合は漏れなく全例行いますが、筋処理に関しては患者様のお顔やご要望に合わせて調整させて頂きます。
手術それぞれの相乗効果のおかげで鼻の下がとても短くみえるようになっていますね。
傷の治癒には通常6ヶ月かかると言われていますが、術後1ヶ月も経てばかなり目立ちにくくなってくれます。

担当:東海 陽介 医師

この症例を見た方はこちらも見ています