人中短縮術とアヒル口形成

BEFORE
TAC式 アヒル口形成TAC式 人中短縮術の症例写真 施術前
AFTER
TAC式 アヒル口形成TAC式 人中短縮術の症例写真 施術後

1ヵ月経過

※治療の結果には個人差があります。

BEFORE
TAC式 アヒル口形成TAC式 人中短縮術の症例写真 施術前 正面
AFTER
TAC式 アヒル口形成TAC式 人中短縮術の症例写真 施術後 正面

2週間経過

※治療の結果には個人差があります。

こんばんは。TAクリニックの松村です。

TAC式人中短縮術をされたモニター様を紹介いたします。

TAC式人中短縮術、大変好評であり連日複数のカウンセリング、施術があります。

人中短縮を希望される方がとても増えてきている印象があります。

さて、人中短縮術は切除デザインが非常に重要です。

患者様ご自身の短縮イメージの希望やガミースマイルの有無、上口唇のボリュームや鼻腔底の厚み、小鼻のふくらみなど様々な要因を検討しつつデザインしています。

今回のモニター様は口角ができるだけ下がって見えないように、かつ上口唇にボリュームが出るようにCカールを意識しデザイン、施術をいたしました。

リップヒアルロン酸も併用し、口角が上がって見えるようにもしています。

自然な仕上がりで人中が短くなりお顔もすっきりしたと思います!

あまり知られてはいませんが、人中も加齢とともに長くなりますので、人中短縮には若返り効果もあります。

2月にオープンする高崎TAクリニックアソシエでも人中短縮術は行います!

担当:松村 智文 医師

時間 1~2時間程度
麻酔 局所麻酔、笑気麻酔、静脈麻酔
※上記の麻酔を使用することができます(有料)
通院 抜糸は1週間後、検診は1ヵ月後に行います。
腫れ・痛み・内出血
  • ・人中部に極端な腫れが出ることがあり、腫れにより口が閉じにくくなることがあります。
  • ・腫れは個人差がありますが、1~2週間程で落ち着いていき、より自然になじむまで1ヵ月程かかります。
  • ・内出血のため赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、1~2週間程で消えますのでご安心ください。
  • ・傷跡は1ヵ月程赤みがありますが、時間をかけて徐々に目立ちにくくなります。
メイク ポイントメイクは当日から可能ですが、フルメイクは抜糸後2日目からとなります。
入浴・洗顔 シャワーは当日から可能ですが、洗髪・洗顔・入浴は翌日からになります。(長湯は控えてください)
運動 激しい運動は1ヵ月後から、軽い運動は1週間後以降ご自身が可能な範囲で行ってください。
施術部位への刺激
  • ・マッサージなど傷周辺への刺激があるような行為は施術後1ヵ月はお控えください。
  • ・人中部分が引っ張られることにより、稀に創部離開が起きる場合がありますので、1ヵ月間程は創部に負荷をかけないようにしてください。
  • ・1週間は鼻をかまず綿棒などを使用してください。万が一糸が取れてしまった場合にはご連絡ください。また、1ヵ月はお鼻を強く擦らないように気を付けてください。
リスク・副作用・合併症について
  • ①ごく稀に、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。
  • ②傷口から2,3日少量の出血がある場合がありますが、清潔なガーゼでふき取ってください。
  • ③元々の骨格により自然な範囲での左右差は生じることがありますが、事前に医師とカウンセリングを行い、ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。
  • ④ごく稀に、傷跡が膿むような二次感染の可能性があります。
  • ⑤一時的に鼻の穴が大きくなることや、あごに梅干ジワが出来ることがありますが、時間をかけて落ち着いていきます。
  • ⑥術後1ヵ月程違和感、異物感を感じることがあります。
  • ⑦術後しばらくの間は鼻の下・口周りのしびれ感や笑いにくさ等の違和感を伴うことがありますが、時間とともに改善します。
  • ⑧皮膚切除に伴い鼻孔底の形が変化する可能性があります。
  • ⑨個人差はありますが、術後は上口唇が厚くなることがあります。特に、術直後は腫れの影響により、厚みが強調されたり、一時的にへの字型になることがあります。
  • ⑩ガミースマイルが悪化することがあります。
※④のような症状を感じられたらすぐにクリニックまでお問い合わせください。
腫れ・痛み・内出血

【ヒアルロン酸注入】
・治療後は注入部が少し赤く腫れた状態になります。また、施術直後から内出血や鈍痛などが現れることがありますが、通常は数日で軽快します。
・注入部分の突っ張る感じや、ごろごろ感が数週間続くことがあります。注入部位が青っぽく見えることがあります。

【ボトックス/ボツリヌストキシン注入】
治療後は注入部に発赤、腫れ、箇所によっては重く感じることがあります。また、内出血や鈍痛などが現れることがありますが、時間の経過と共に軽快します。

入浴・洗顔 当日の洗顔は可能ですが、1週間ほどは強く擦ったり触ったりしないようにしてください。
リスク・副作用・合併症について 【ヒアルロン酸注入】
  • ① 腫れ・赤み・内出血
  • ②鈍痛・違和感・異物感
  • ③触ると硬く触れる
  • ④左右差
  • ⑤壊死
  • ・アレルギー反応を起こすことはほとんどありませんが、0.05%程度(2000人に1人)は起こる可能性があります。
  • ・ごく稀に水疱(水ぶくれの様な膨らみ)
  • ・激しい痛みが伴う発赤、血行不良による皮膚の変色
  • ・熱を伴って腫れる状態が1週間以上続く場合(感染)などが生じた場合は必ず診察にご来院ください。
  • ・万が一溶かしたい場合は、専用の薬剤で溶解することができます。
  • ・ヒアルロン酸は、徐々に吸収されていきます。そのため、はじめはやや多めに注入することがあります。持続期間には個人差があります。
  • ・元の骨格等により多少の左右差がでることがあります。
  • ・施術の結果には個人差があります。腫れの引き方や経過は各人各様ですので、医師の説明することはおおよその予測と御承知ください。

CASE

関連する症例
TAクオリティを実現するドクターの症例

口角リフトと人中短縮術を組み合わせて明るい…

正面

まいちゅん様アヒル口2週間経過

正面

TAC式アヒル口形成

人中短縮術と口角リフトの2ヵ月経過です

TAC式アヒル口形成で可愛い口元に変化

複合施術で垢抜けたお顔に

TAC式人中短縮術は傷跡が目立ちにくい

横に広がったお鼻の改善

左右差のあったお鼻の改善

術後のケアで傷跡は目立ちにくくなります

人中短縮術と口角リフトの2ヵ月経過です

TAC式アヒル口形成で可愛い口元に変化

複合施術で垢抜けたお顔に

TAC式人中短縮術は傷跡が目立ちにくい

横に広がったお鼻の改善

左右差のあったお鼻の改善

術後のケアで傷跡は目立ちにくくなります

SEARCH

症例検索
施術名ごとの症例をご覧になりたい方は「診療科目」を選択後、「施術名」からお選び下さい。

  • ちいめろ 様

    ちいめろ 様

  • 真優川咲 様

    真優川咲 様

  • 山崎みどり 様

    山崎みどり 様

  • 桜井莉菜 様

    桜井莉菜 様

  • てんちむ 様

    てんちむ 様

  • ラファエル 様

    ラファエル 様

  • 門りょう 様

    門りょう 様

  • 加藤紗里 様

    加藤紗里 様

  • 坂口杏里 様

    坂口杏里 様

  • 進撃のノア 様

    進撃のノア 様

  • レペゼン地球 様

    レペゼン地球 様

  • 友利有希 様

    友利有希 様

  • せななん 様

    せななん 様

  • 桜井野の花 様

    桜井野の花 様

  • サキ吉 様

    サキ吉 様

  • マシロンケーキ 様

    マシロンケーキ 様

  • 森川千春 様

    森川千春 様

  • もえあず 様

    もえあず 様

  • 早川沙世 様

    早川沙世 様

  • 彩花ゆい 様

    彩花ゆい 様

ご来院頂いた患者様をTAクリニックがサポート
閉じる