人中短縮術とアヒル口形成

症例写真

Before

TAC式 アヒル口形成TAC式 人中短縮術の症例写真 施術前 正面

After

TAC式 アヒル口形成TAC式 人中短縮術の症例写真 施術後 正面

【備考】2週間経過

※治療の結果には個人差があります※

施術内容

解説

こんばんは。TAクリニックの松村です。

TAC式人中短縮術をされたモニター様を紹介いたします。

TAC式人中短縮術、大変好評であり連日複数のカウンセリング、施術があります。

人中短縮を希望される方がとても増えてきている印象があります。

さて、人中短縮術は切除デザインが非常に重要です。

患者様ご自身の短縮イメージの希望やガミースマイルの有無、上口唇のボリュームや鼻腔底の厚み、小鼻のふくらみなど様々な要因を検討しつつデザインしています。

今回のモニター様は口角ができるだけ下がって見えないように、かつ上口唇にボリュームが出るようにCカールを意識しデザイン、施術をいたしました。

リップヒアルロン酸も併用し、口角が上がって見えるようにもしています。

自然な仕上がりで人中が短くなりお顔もすっきりしたと思います!

あまり知られてはいませんが、人中も加齢とともに長くなりますので、人中短縮には若返り効果もあります。

2月にオープンする高崎TAクリニックアソシエでも人中短縮術は行います!

担当:松村 智文 医師

この症例を見た方はこちらも見ています