Cosmetic Surgery

はちみつ注射(WSC-PRP)

まるではちみつのようなトロトロ感。濃縮された極上のPRP。

まるではちみつのようなトロトロ感。

濃縮された極上のPRP

活性度100%の成長因子で
ぷるんとボリュームアップ&肌質改善

はちみつ注射(WSC-PRP)皮膚再生療法(多血小板血漿注入)の施術

はちみつ注射――。不思議な名前と思われる方も多いのではないでしょうか。

この名前の由来は、WSC-PRPの濃度にあります。まるではちみつのようにトロトロと粘度の高い“超高濃度PRP”の生成に成功したこと、これこそがはちみつ注射誕生の由来です。
このWSC-PRP(超高濃度PRP)は、色や性状まではちみつにとてもよく似ています。血液は赤色をしていますが、ダブルスピンコンデンスを施すことで赤を示す血球が分離され、成長因子がギュッと濃縮されて抽出された多血小板血漿は、はちみつのような黄色っぽい色をしています。

TAクリニックグループのダブルスピンコンデンス製法(WSC)は、従来の製法で抽出されるPRPよりも濃縮度が高く、成長因子が豊富で効能の高いWSC-PRP(超高濃度の多血小板血漿)の生成が可能です。

PRP皮膚再生療法とは?

効果や安全性が高い
エイジングケア

自然な成分を用いて行う
安心・安全な再生医療第3種の施術

はちみつ注射(WSC-PRP)皮膚再生療法(多血小板血漿注入)の施術

PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入)/はちみつ注射とは、お肌の気になるお悩みであるシワ・ハリツヤといった諸症状の改善に効果が見込める施術です。

お肌の再生に使用するのは、患者様ご自身の血液から抽出した“多血小板血漿(PRP/ Platelet Rich Plasma)”に含まれる成長因子(グロースファクター)。

TAクリニックグループが行う成長因子を使ったエイジングケアであるPRP皮膚再生療法には、シワの解消や肌質改善に特化した“はちみつ注射(WSC-PRP)スタンダード”と、肌質改善だけでなく形の形成に特化した“はちみつ注射(WSC-PRP)ウルトラ”の2種類があります。

では、そもそもPRPとはどのような物質なのでしょうか?
PRPとは、Platelet Rich Plasma(多血小板血漿/たけっしょうばんけっしょう)を略したもので、患者様ご自身の血液を採取し、その血液を遠心分離にかけることで抽出します。血小板には“成長因子(グロースファクター)”と呼ばれる成分があります。この成長因子によって、コラーゲンの生成や表皮の成長などを促し、ニキビやニキビ跡を改善したり、お肌のハリや弾力を取り戻したりします。PRP皮膚再生療法は、今話題の再生医療第3種としても知られています。

はちみつ注射(WSC-PRP)皮膚再生療法(多血小板血漿注入)の施術 はちみつ注射(WSC-PRP)皮膚再生療法(多血小板血漿注入)の施術

はちみつ注射はレーザー照射のような施術と比較しても、お肌の質の改善に関して高い効果を誇り、患者様ご自身の体内にある血小板に含まれた自然な成分を用いて行う施術のため、体内に異物を注入するといった心配がありません。また、アレルギー反応に関しても、ご自身の血小板の成分を利用しているため、ほとんど起こらないことが特徴です。

「お肌の調子を整えるエイジングケアをしたいけど、メスを使う施術には抵抗がある」
「ヒアルロン酸注入も良いけど、自己治癒力を活かしたエイジングケアをしたい」
「ニキビ跡がクレーターになってしまったので改善したい」

という方には、はちみつ注射スタンダード。

「肌質改善と一緒におでこに丸みを出したい」
「平らな額を自然な変化で改善していきたい」

という方には、はちみつ注射ウルトラをおすすめいたします。

はちみつ注射は、メスや異物を使用せず、穏やかな効果を実感できます。肌トラブルの心配をすることなく、安心で安全な改善策を求める方にとって、はちみつ注射は信頼のおける施術といえるでしょう。

成長因子とはどんな成分なのか?

血小板が働くことで
さまざまな成長因子を出して傷を治す

はちみつ注射(WSC-PRP)皮膚再生療法で注入する「成長因子」について

FGF

組織を修復、コラーゲンの産生、ヒアルロン酸の産生

PDGF

細胞増殖・血管の新生、修復、コラーゲンの産生

EGF

上皮細胞の成長促進、血管新生、創傷治癒を促進

VEDF

血管内皮細胞の増殖・新生

TGF-β

上皮細胞・血管内皮細胞の増殖・新生、創傷治癒を促進

では、はちみつ注射に欠かせない成分である「成長因子」とは、どのようなものなのでしょうか?
成長因子とは、動物の体内で特定の細胞の増殖や分化を促すタンパク質の総称です。成長因子は体内の衰えた細胞や血管の回復を促す力を持っており、その役割は線維芽細胞の活性化や、コラーゲンの産出の促進、血管の新生といった幅広いものがあります。

効果の感じ方や期間には個人差はありますが、はちみつ注射は自然な成長因子をお肌に注入していくため、その効果が実感できるまでおよそ2週間程度の時間がかかるとされています。しかし、効果の現れ方が自然で緩やかであるため、周りの人たちに美容施術を受けていることを気付かれにくく、このことも大きなメリットの一つといえるでしょう。

急激な変化を求めず、ゆったりとしたスピードで、着実にお肌の回復を目指す方にとって、はちみつ注射は非常に自然な変化をもたらしてくれるのです。

このようなお悩みの方が
受けられております

  • 再生医療に興味がある
  • 肌質改善をしてお肌にツヤを出したい
  • ヒアルロン酸注入では効果が物足りなく感じる
  • ほうれい線のシワに悩んでいる
  • ニキビやニキビ跡を治したい
  • 平らなおでこに丸みをもたせたい
  • 効果の持続時間が長い施術を探している
  • ダウンタイムが短く、腫れを抑えた施術を希望している
  • メスを使わないエイジングケアを探している

CASE

症例情報
芸能人・モデルの方から多数のご支持をいただく話題の施術です。

症例一覧

担当:前田 翔 医師

担当:前田 翔 医師

担当:前田 翔 医師

ABOUT

施術のご説明
緩やかに確実な肌質改善を行うエイジングケア

緩やかに確実な肌質改善を行うエイジングケア

額の形成や肌質改善におすすめの万能注射

はちみつ注射スタンダードは、シワの目立つお悩みがある部位に注入すると、お肌にツヤやハリがあらわれて美肌効果やシワの改善ができるだけでなく、ニキビやニキビ跡といった肌質の改善にも効果を発揮します。
はちみつ注射ウルトラは、高濃度PRPとbFGF(線維芽細胞成長因子)を配合しています。注入したお肌の真皮層や脂肪層といった肌組織の中で成長因子が作用し、コラーゲンや毛細血管の新生が促されます。そのため、おでこを丸く(オルチャンデコ形成)をすることが可能なのです。

独自のダブルスピンコンデンス製法により超高濃度PRPを実現

TAクリニックグループ独自のダブルスピンコンデンス製法(WSC)によって、これまでのPRPよりもさらに濃度が高い超高濃度PRP(多血小板血漿)の抽出を可能にしました。はちみつ注射で使用されるのは、このWSC-PRPです。
トロリとした粘度の高いTAクリニックグループグループ独自のWSC-PRPの濃度は、従来のPRPに比べ最大濃度が30倍(採取した血液による個人差があります)にもアップ。もちろん採取した患者様の血液により個人差はありますが、このWSC-PRPによって、より効果的にコラーゲンの産生やダメージを受けた細胞の回復が促され、シミしわなどのエイジングケアや、ニキビ跡のクレーター改善、おでこの形の形成が可能になるのです。

唯一無二!オーダーメイドのPRPを用いた施術

いくら高濃度で最高品質のPRPが完成したとしても、適切に注入ができていなければ意味がありません。施術にあたり、患者様のご要望に合わせデザインを決定し、そのデザインを実現するために的確な部位に適正量を注入しなければなりません。つまり、医師の高いデザイン力と卓越した技術力が求められるのです。
TAクリニックグループの医師は、この美的センスと技量、どちらも併せ持つ美のエキスパ―トが揃っています。
はちみつ注射は、TAクリニックグループの技術と医師たちのセンスと技量が交わることで実現した施術といえます。患者様ご自身の血液から生成されたPRPで、患者様お一人お一人のご要望に合わせた施術プランを作り上げる。まさに唯一無二のオーダーメイドのPRPを用いた施術といっても過言ではないのです。

マイクロカニューレ医師の技術力で痛みを緩和し、美しい仕上がりに!

従来の注射針、マイクロカニューレ

皆さんもご存じの従来の注射針は、先端が鋭く、薬剤の注入も1方向に限られていました。この注射針で施術を行うと、おでこやほうれい線など範囲が広い部位の場合、何箇所も針を刺入しなければならず、患者様にとって大きな負担となっていました。
しかし、TAクリニックグループが採用する“マイクロカニューレ”は違います。針の側面にある注入穴から薬剤を注入できることと、医師の秀でた技術力が合わさり、まんべんなく薬剤を注入することが可能で、何箇所も針を刺入する負担が解消されました。
マイクロカニューレの特性と医師の卓越した技術によって、痛みを最小限に抑えた、美しい仕上がりが実現します。

しこりのリスクを最大限に抑えた注入法

PRPにbFGFを添加するとしこりが発生しやすくなると言われておりますが、当クリニックではそのようなリスクを抑えるために、適性な配合量と注入部位を見極めて注入いたします。ご不安点がございましたらお気軽にご相談ください。

※PRPと成長因子を配合した治療は、アメリカ形成外科学会(American Society of Plastic Surgeons)が発行する、世界でも最高の権威と評される医学誌でも取り上げられております。→参考論文はこちら

PICK UP

関連する今月のおすすめ施術
TAクリニックが誇る人気の施術を特別価格で。

今月のおすすめ施術一覧

はちみつ注射(WSC-PRP),おでこを丸く&こめかみ出し(オルチャンデコ形成)のモニター募集
【実施院:新宿TAクリニック / 銀座TAクリニック / 横浜TAクリニック / 福岡TAクリニック】

はちみつ注射(WSC-PRP)

まるではちみつのようなトロトロ感。濃縮された極上のPRP。

おでこを丸く&こめかみ出し(オルチャンデコ形成)

平らなおでこを丸く・へこんだこめかみにハリを・シワ解消に

PRICE

料金表
TAクオリティを適正価格でお届け致します。

【実施院:銀座院 , 新宿院 , 大阪院 , 福岡院 , 高崎院 , 横浜院】

スタンダード
お顔全体1cc82,500円
ウルトラ
2cc220,000円
追加注入量+1cc77,000円
  • ※遠方の患者様のための交通費補助制度(~¥30,000)補助あり。詳しくはこちら
  • ※修正が必要な場合別途料金がかかります。

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

FLOW

施術の流れ
施術内容によっては当日施術も可能です。初めての患者様もお気軽にご相談ください。

施術の流れ

  1. 01

    カウンセリング

    患者様のお悩みを詳しくカウンセリングしたうえで、お肌の状態を診察し、はちみつ注射(WSC-PRP)の実施が適しているかどうかを判断します。
  2. 02

    採血と麻酔

    PRPを抽出するため、患者様の血液を採血します。
  3. 03

    高濃度PRP(多血小板血漿)を抽出

    ダブルスピンコンデンス製法で、採血した血液の遠心分離を行い、血液内から成長因子をたっぷりと含んだ高濃度PRP(多血小板血漿)を取り出します。
  4. 04

    注入

    抽出した高濃度PRP(多血小板血漿)を、患者様のお悩みのもとになっているお肌のシワ・額などに専用の注射器を用いて注入していきます。
  5. 05

    アフターケア

    施術後に、お肌のケアの仕方や、今後のお肌の変化の過程などについて詳しくご説明を行います。効果の実感に関しては個人差がありますが、PRP皮膚再生療法によるはちみつ注射(WSC-PRP)は、ゆるやかな変化が特徴で、およそ2週間前後で変化が感じられます。

DETAILS

施術詳細・ダウンタイムなど
気になる点がございましたらカウンセリング時にお気軽にご相談ください。

時間 30分~1時間程度
麻酔 表面麻酔、局所麻酔、ブロック麻酔
※上記の麻酔を使用することができます(有料)
通院 必要なし
腫れ・痛み・内出血
  • ・注入後は少し膨らみますが、1週間位で徐々に落ち着いていきます。
  • ・注射処置においては、どのように注意しても多少の内出血が生じることがあります。
  • ・施術直後から内出血や鈍痛などが現れることがありますが、通常は数日で軽快します。
メイク 直後から可能
入浴・洗顔 洗髪、シャワーは当日より可能
コンタクトレンズ 制限なし
運動 激しい運動は翌日以降ご自身が可能な範囲で行ってください
施術部位への刺激 当日は注入部への刺激はお控えください
リスク・副作用・合併症について
  • ・稀にボコつきが生じる可能性がございます。
  • ・稀に痺れが伴うことがあります。
  • ※上記のような症状が感じられたら当クリニックまでご連絡ください。
効果

スタンダードの場合:複数回重ねることにより効果があらわれ、持続期間は約6ヵ月~1年程度です。

ウルトラの場合:3~5年程度です。

※スタンダード、ウルトラどちらも効果の出方は個人差があります

禁忌
  • ・悪性腫瘍の既往のある方
  • ・妊娠、授乳中の方
  • ・ケロイド体質の方

Q&A

よくあるご質問
患者様より頂く質問を掲載いたします。

はちみつ注射(WSC-PRP)PRP皮膚再生療法のダウンタイムや痛みはどれほどのものなのでしょうか?

はちみつ注射(WSC-PRP)のダウンタイムに関しては個人差がありますが、施術後の腫れは1日〜3日程度、内出血が1週間程度続く場合があります。

痛みについては、オプションで麻酔をお付けすることも出来ますので、痛みが苦手な場合は事前にドクターにご相談ください。(麻酔は別途ご費用いただきます)

はちみつ注射(WSC-PRP)PRP皮膚再生療法は、どれくらいの期間で効果があらわれますか?

はちみつ注射(WSC-PRP)は、直接シワやたるみを注入物質によって持ち上げて整形するヒアルロン酸注入などの美容施術とは違い、成長因子によってお肌そのものの回復を促す施術方法であるため、効果を実感できるようになるまでに、お肌の回復期間が必要なのが特徴です。

具体的には、およそ2週間程度の期間がかかります。そこから、2ヵ月程かけて注入した成長因子が活躍を続け、着実にお肌の状態が良好になっていきます。患者様自身の持つ血液内の血小板に存在する成長因子を利用しているため、施術後の仕上がりも不自然さのないナチュラルなものとなります。

はちみつ注射(WSC-PRP)PRP皮膚再生療法の効果はどれくらい持ちますか?長持ちさせる方法も知りたいです。

はちみつ注射(WSC-PRP)の効果は、スタンダードの場合、複数回重ねることにより効果があらわれ、持続期間は約6ヵ月~1年程度です。ウルトラの場合、3~5年程度です。※スタンダード、ウルトラどちらも効果の出方は個人差があります

スタンダードにおいて効果を持続させたい場合に最も適切な方法は、定期的な診断と施術の実施を繰り返すことです。繰り返し成長因子をお肌に注入していくことで、お肌の回復サイクルが高いレベルで確立され、自然な回復能力もアップしていきます。

また、はちみつ注射(WSC-PRP)の効果を長持ちさせたい場合には、成長因子が配合されている美容品を利用してお肌のケアを行ったり、イオン導入機器などを用いたりするのが良いでしょう。お肌の回復を助けるような食事を摂ったりするなど、日々のホームケアで成長因子の働きを活性化させることができます。
詳しくはドクターに質問していただければ、当クリニックが持つ15年間で10万症例以上を対応してきたノウハウをもとに、効果的なホームケアの方法をアドバイスさせていただきます。

はちみつ注射(WSC-PRP)のスタンダードを定期的に受けていきたいのですが、どれくらいの期間を空けて施術を受けるのがベストでしょうか?

はちみつ注射(WSC-PRP)は、急激なお肌の変化を実現するものではなく、患者様自身の持つ天然の成長因子による、自然でゆるやかなお肌の回復を促す施術方法です。
そのため、スタンダードの場合はおよそ1ヵ月前後のペースで、3回ほどのリピートをいただくのがベストです。

定期的に成長因子をお肌に送り込むことによって、お肌の回復サイクルが確立され、効果の実感できるお肌の再生を促すことができます。

年齢や体質によって、はちみつ注射(WSC-PRP)PRP皮膚再生療法の効果の出方に違いが出たりしますか?

個人差があるため、一概に言えないところはありますが、基本的には血小板に含まれる成長因子が正常に働いていれば、どの年齢層であっても効果は見込めます。

また、妊婦の方、お子様、脳梗塞や心臓病になったことのある方、肝臓疾患をお持ちの方、血液が固まりにくくなるようなお薬を飲んでいらっしゃる方などは、はちみつ注射(WSC-PRP)を実施することができないケースがありますので、詳しくはドクターまでご相談いただければ幸いです。

HOT MENU

人気の施術
人気の施術や話題の最新施術情報を紹介

2021.06.01 UP DATE

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

閉じる