Cosmetic Surgery

脂肪幹細胞療法

長期的な効果が望める自身の細胞を使ったお肌のエイジングケア治療

第二種再生医療認可院
による
脂肪幹細胞療法で安全なエイジングケアを

自身の細胞を培養し、生まれ変わらせる
ことができる医療は「再生医療」だけ。

真皮線維芽細胞療法

私たちの体は、37兆個もの細胞によって構成されており、そのうち、200億個にのぼる細胞が、日々死んでいくと言われています。そして、死んでいった細胞を新しく入れ替えるために、ホメオタシス(=内部環境を一定の状態に保ちつづけようとする)と呼ばれる細胞の維持機能が作用して、私たちの体を健康な状態を保ってくれています。

この死んでいった細胞を新たに再生させるために、必要となるのが「幹細胞」です。幹細胞は、体の細胞の再生および修復に作用し、分裂して同じ機能の細胞をつくる力(自己複製能力)と、違うはたらきをする別の細胞に分かれて数を増やす力(多分化能力)を持っています。

このようなお悩みの方が
受けられております

  • 皮膚のたるみやシワ肌の内側から根本的に改善したい。
  • 皮膚のくすみやシミ肌の内側から根本的に改善したい。
  • 長期的な効果が望めるお肌のエイジングケア治療を受けたい。
  • お肌の再生医療(細胞治療)に興味がある。
  • ヒアルロン酸、ボトックス、コラーゲンなどの注入は避けたい。
  • レーザーなどの治療だけでは満足できない。
  • 副作用ダウンタイムの心配が少ない再生医療に興味がある。
  • 慢性的な肝機能障害・肺機能障害・腎機能障害などを改善したい。
  • 薄毛を改善したい。

ABOUT

施術のご説明
再生医療(細胞治療)に用いるうえで注目すべきなのが「脂肪幹細胞」

再生医療(細胞治療)に用いるうえで注目すべきなのが「脂肪幹細胞」

2種類の幹細胞について

多機能性幹細胞

多機能性幹細胞とは、どのような体の部位の細胞でも作り出すことが可能な幹細胞です。具体的には、ES細胞(胚性幹細胞)iPS細胞(人工多能性幹細胞)などが挙げられます。

組織幹細胞

お肌、臓器、血液といった決められた体の組織の細胞を再生する機能を持つ幹細胞です。具体的には、脂肪幹細胞(脂肪組織から抽出する幹細胞)や骨髄幹細胞(骨髄から抽出する幹細胞)などが挙げられます。この中でも、お肌の再生医療(細胞治療)に用いるうえで注目すべきなのが「脂肪幹細胞」です。

当クリニックでは、幹細胞の採取時にかかる患者様のお体への負担を少なく抑え、副作用のリスクも少なくする効果が期待できる、脂肪幹細胞を用いたお肌の再生医療(細胞治療)を行うことが可能です。

脂肪幹細胞は採取時に患者様のお体にかかる負担を減らし、大量の幹細胞採取が可能

これまで、幹細胞を用いたお肌の再生医療(細胞治療)で主流とされてきたのは、骨髄幹細胞による治療でした。骨髄幹細胞による再生医療(細胞治療)は、患者様ご自身の幹細胞を用いるため、副作用のリスクが少ないメリットがありました。

しかしながら、一方で、骨髄から幹細胞を採取する必要があることから、採取時の痛みなどの侵襲性が高く、一度に採れる幹細胞の量も限られてしまうというデメリットがありました。

その点、脂肪幹細胞によるお肌の再生医療(細胞治療)であれば、お腹の脂肪など、体の表面に近い部分から採取できることから、体にかかる負担を大幅に軽減することができるメリットがあります。また、一度に採れる幹細胞の量が限られていた骨髄幹細胞と比べて、脂肪幹細胞は大量の幹細胞の採取が可能である点もメリットだと言えます。

脂肪幹細胞を利用すれば、再生医療(細胞治療)における倫理的な問題を避けることができる

たとえば、ES細胞(胚性幹細胞)ではヒトの胚(多細胞生物の初期段階の個体)を用いる必要があるため、「ヒトの命の芽ともいえる胚を加工することは倫理的な問題に当たるのではないか」といった指摘が世界的に議論されています。

その点、当クリニックの脂肪幹細胞による再生医療(細胞治療)では、患者様ご自身が持つ脂肪組織から、幹細胞を抽出することができます。
それにより、ES細胞(胚性幹細胞)やiPS細胞(人工多能性幹細胞)などの加工した細胞を元に行う再生医療(細胞治療)と比べて、国際的にも話題になっている倫理的な問題を避け、安全な施術を実施することができるのです。

脂肪幹細胞によるお肌の再生医療(細胞治療)は腫瘍化(発がん)リスクが少ない

脂肪幹細胞を用いたお肌の再生医療(細胞治療)は、ES細胞(胚性幹細胞)やiPS細胞(人工多能性幹細胞)を利用した治療方法と比べて、細胞の腫瘍化(発がん)リスクといった重篤な副作用が起こりにくいメリットがあります。

より安心してお肌の再生医療(細胞治療)を受けたい患者様にも、脂肪幹細胞を用いた治療方法は、安全性の観点からおすすめすることができます。

PRICE

料金表
初回価格の記載がある施術・モニター募集中の施術はおトクです。

【実施院:銀座院】

脂肪幹細胞療法
詳しくはご相談ください
  • ※遠方の患者様のための交通費補助制度(~¥30,000)補助あり。詳しくはこちら
  • ※表示価格は全て税抜価格となっています。
  • ※料金に初回と記載があるものは日本在住の方対象です。

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

FLOW

施術の流れ
当日施術も可能です。初めての患者様もお気軽にご相談ください。

施術の流れ

  1. 01

    カウンセリング

    まずは医師まで、患者様のお肌に関するお悩みや、再生医療(細胞治療)によるエイジングケアを希望する理由などについて、詳しくお話しください。医師から、脂肪幹細胞による再生医療(細胞治療)とはどのようなものかを詳しくご説明いたします。

    また、患者様のお悩みを解決するために、再生医療(細胞治療)がもっとも適した治療方法であるかどうかも検討します。場合によっては、その他の治療方法をご提案する場合もございますため、その際はご了承ください。

  2. 02

    脂肪の採取

    脂肪幹細胞によるお肌の再生医療(細胞治療)が、患者様のご要望を実現するために適した治療であることを確認した後、幹細胞の培養に必要な脂肪の採取を行います。

    脂肪幹細胞によるお肌の再生医療(細胞治療)の場合、個人差はあるものの、脂肪採取の時間は約10分程度と短時間で済みます。

    採取方法としては、施術部位に麻酔を行った後、お臍(へそ)の中の皮膚を5mm程度切開したうえで、米粒程度の大きさの脂肪組織を採取します。

    採取した術後の傷跡はほとんど目立たず、術後の経過のダウンタイムについても、継続するような痛みなどはほぼないため、ご安心ください。また、抜糸を行う必要もありません。

  3. 03

    血液の採取

    次に、脂肪幹細胞を培養するために必要となる、血液の採取を行います。血液の採取の時間は、個人差はありますが10分程度となっております。

  4. 04

    投与までの培養期間

    採取した脂肪および血液を用いて、脂肪幹細胞を培養するために、培養加工施設に輸送したうえで、培養期間に入ります。この際にかかる培養期間の目安は、脂肪および血液の採取から1ヵ月程度となります。そのため、投与日のご予約は採取日から数えて1ヵ月後をめどに決定いただくことになります。

  5. 05

    脂肪幹細胞の投与

    脂肪幹細胞によるお肌の再生医療(細胞治療)を行うために、培養期間を経て増殖させた脂肪幹細胞を、患者様のご希望の部位に投与していきます。エイジングケアのために投与する部位にもよりますが、投与時間はおよそ45分〜1時間となっております。

  6. 06

    術後のケア・ご注意

    脂肪幹細胞によるお肌の再生医療(細胞治療)では、目立った術後の経過のダウンタイムがほとんどないのが特徴です。稀に、脂肪幹細胞の投与後に、投与した部位が赤くなったり、多少腫れがみられたりする場合がありますが、数時間〜数日程度で落ち着いていきますのでご安心ください。なお、術後当日の長風呂および過度な運動はお控えいただくようにお願いしております。

他施術との比較

脂肪幹細胞によるお肌の再生医療(細胞治療)のように、お肌のエイジングケアを行う施術方法としては、ヒアルロン酸・ボトックス・コラーゲンなどを注射によって注入する治療方法と、RF(高周波)によってお肌を適度に刺激して肌再生を活性化させるサーマクール、血小板療法(多血小板血漿)や成長因子添加などが挙げられます。

脂肪幹細胞によるお肌の再生医療(細胞治療)は、ご自分の脂肪組織から採取・培養した脂肪幹細胞を使用するため、副作用などのリスクやダウンタイムの恐れがほとんどないことがメリットです。
そのため、安全性を重視しながらお肌のエイジングケアを実施したい患者様には、脂肪幹細胞によるお肌の再生医療(細胞治療)はおすすめだと言えます。

一方、他の施術と比べると培養期間を設ける必要があるため、治療に入るまでに時間を要する点はデメリットだとも考えられます。
当クリニックでは、患者様のご要望を伺いつつ、脂肪幹細胞によるお肌の再生医療(細胞治療)だけでなく、その他の治療方法も含めて検討し、最も適切な治療方法を患者様ひとりひとりのお悩みに従ってご提案いたします。

Q&A

よくあるご質問
患者様より頂く質問を掲載いたします。

脂肪を採取する時の痛みはありますか?
脂肪を採取する際には、患者様の痛みを抑えるために麻酔(別途費用)を行いますので、脂肪を採取する時の痛みはほとんどありません。
効果を実感するまでにどれくらいの期間がかかりますか?
脂肪幹細胞によるお肌の再生医療(細胞治療)は、培養期間を1ヵ月ほど設ける必要があります。その後、肌細胞自体が増える効果が現れるまで術後の経過をみていくことになりますが、効果を実感するのは個人差があり、1ヵ月~12ヵ月程度となっています。
他のエイジングケアの治療と併用しても問題ありませんか?
お肌の再生に効果を見込むことができる他のエイジングケアの治療方法と併用しても、ほとんど問題はございません。脂肪幹細胞によるお肌の再生医療(細胞治療)で皮膚の下地を整えることで、たるみ・シワ・くすみ・シミを治療するその他の美容療法の相乗効果を期待することも可能です。ただし、美容療法の種類によっては、注入した脂肪幹細胞の定着に問題を生じさせないために、半年程度の期間を開ける必要がある場合もあります。詳しくは医師にご相談ください。
脂肪幹細胞療法の注意点はございますか?
当施術は、採取した脂肪組織および血液の輸送が必要となっております。そのため、たとえ採取を無事に完了したとしても、輸送後に培養加工施設へ届いた脂肪組織および血液が、投与に価する合格基準に満たない場合には、稀に脂肪幹細胞を採取する工程からやり直しになることや、中止になることがございます。このような場合があることをあらかじめご了承ください。

PICK UP

ピックアップ施術
キャンペーン中の施術や話題の最新施術情報を紹介

2020.07.30 UP DATE

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

閉じる