Cosmetic Surgery

TAC式 Cカール形成

Cカール形成で立体的なお顔立ちに

平坦な鼻下に立体的
出して洗練された口元に

皮膚表面に傷を作らずCカールを形成します

TAC式 Cカール形成の施術

Cカール形成とは、鼻柱から鼻の下にかけて横から見た際にC状の丸みを作るための手術です。人中に立体感を出し、美しい口元を作り上げます。

横から見て鼻と口唇が成す角度を「鼻唇角」と呼び、西洋系の方の標準値は90~120度、東洋系の方で90~95度が理想的と考えられています。
鼻唇角が90度未満の鋭角だと、どこか垢抜けない印象の鼻~口元になり「短鼻」や「鼻柱後退」がある方に認められやすい傾向があります。
Cカール形成は鼻唇角を調整するための手術で、90度未満の鼻唇角を90~95度にしたり、より西洋顔に近づけるために95度以上にしたりも出来ます。

鼻柱後退がある方の場合、Cカール形成を行うことで鼻柱後退の改善と人中短縮効果が得られます。

Cカール有無の比較

Cカールの角度

当クリニックでは人工軟骨とも呼ばれる医療用素材や採取したご自身の軟骨を鼻柱基部に挿入することで、しっかりとしたCカールを形成することが出来ます。

このようなお悩みの方が
受けられております

  • 口元を立体的にしたい
  • 人中短縮術はしたくないが人中を短く見せたい
  • 顔がのっぺりして見え垢抜けない
  • 可愛らしい印象の顔になりたい
  • 顔の正面だけでなく横顔も綺麗に整えたい

CASE

症例情報・インスタグラム
芸能人・モデルの方から多数のご支持をいただく話題の施術です。

症例一覧

TAC式 Cカール形成の施術後 症例写真

TAC式Cカール形成の症例写真のご紹介です。

担当:東海 陽介 医師

TAC式 Cカール形成の施術後 症例写真

鼻翼挙上術+TAC式Cカール形成+バッカルファット除去の症例です。

担当:嶽崎 元彦 医師

ABOUT

施術のご説明
人中に立体感を出すことで人中の長さを短く見せる

人中に立体感を出し美しい口元を作り上げる

医療用の安全な素材「オステオポア(オステオポール)」を使用

当クリニックで行うCカール形成は、オステオポールという最新の医療用素材を使用します。※ご希望の場合はご自身の軟骨も使用出来ます

人中短縮を行う際にCカールを形成する方法もありますが、このやり方は適応が限られます。
また、ガミースマイルで人中短縮術が難しい方はCカールを形成するだけで人中の長さを短く見せることが可能です。

人中短縮術とCカール形成のどちらが適しているのか、また、横から見た際に人中部分の皮膚が分厚い方や、上唇の全体が飛び出した形の場合は、Cカール形成と人中短縮術を組み合わせることもおすすめなので、患者様のご要望や、お鼻、口元の状態などによってご提案・デザイン・術式の決定を行っています。

お顔を立体的に見せるならTAC式Cカール形成

しっかりとしたCカールができることで正面から見ても横から見ても、より立体的に整った印象の口元になります。

TAC式Cカール形成は傷跡が分かりにくい

通常の人中短縮術は鼻の下の皮膚を切除する方法ですが、TAC式Cカール形成は人中部分の皮膚を切除せず、鼻腔内を切開して鼻柱基部にオステオポールを挿入する方法のため、皮膚表面に傷を作らずにCカールを形成することができます。

PRICE

料金表
初回価格の記載がある施術・モニター募集中の施術はおトクです。

530,000円
初回318,000円
+軟骨移植400,000円
  • ※遠方の患者様のための交通費補助制度(~¥30,000)補助あり。詳しくはこちら
  • ※表示価格は全て税抜価格となっています。
  • ※料金に初回と記載があるものは日本在住の方対象です。

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

FLOW

施術の流れ
当日施術も可能です。初めての患者様もお気軽にご相談ください。

施術の流れ

  1. 01

    カウンセリング

    患者様ひとりひとりによって、Cカールを形成するために有効な手術方法は変わってくるため、詳しくカウンセリングを行い理想のCカール形成の方法を決定します。
    ここでCカール形成が適切であると判断した場合は、施術に入っていきます。
  2. 02

    麻酔

    当クリニックでは、痛み対策のために別途費用で局所麻酔・笑気麻酔・静脈麻酔をご用意しておりますので、痛みに弱い方などはカウンセリングの段階でお気軽にお申し付けください。
  3. 03

    TAC式Cカール形成の手術

    麻酔がしっかりと効いたことを確認した後、手術を行っていきます。
    個人差はあるものの、施術時間は30分〜40分程度です。
    鼻腔内から鼻柱基部のオステオポール挿入部を剥離→オステオポールを挿入→閉創し施術は終了です。
  4. 04

    アフターケア

    検診のために、1週間後、1ヵ月後に通院いただくことが望ましいですが、遠方からお越しの方についてはご相談ください。
    なお、お化粧はお鼻周辺のみ2、3日後から可能ですが1ヵ月程は強く触れないでください。その他箇所のお化粧は当日から可能です。

DETAILS

施術詳細・ダウンタイムなど
気になる点がございましたらカウンセリング時にお気軽にご相談ください。

時間 30分程度
麻酔 局所麻酔、笑気麻酔、静脈麻酔
※上記の麻酔を使用することができます(有料)
通院 検診は、1週間後、1ヵ月後に行います。
その後は必要に応じて通院いただくことがあります。
腫れ・痛み・内出血
  • ・腫れは個人差がありますが、1~2週間程で落ち着いていきます。
  • ・さらに腫れが引いて自然に仕上がるまでに1ヵ月程かかります。
  • ・内出血のため赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、1~2週間程で消えますのでご安心ください。
メイク ポイントメイクは当日から可能です。フルメイクは翌日からになります。
※1週間程はお鼻周辺を強く擦らないように気をつけてください。
入浴・洗顔 シャワーは当日から可能ですが、洗髪・洗顔・入浴は翌日からになります。(長湯は控えてください)
※1週間程はお鼻を強く擦らないように気をつけてください。
運動 激しい運動は1ヵ月後から、軽い運動は1週間後以降ご自身が可能な範囲で行ってください。
施術部位への刺激 お鼻付近のマッサージ、歯の治療、うつぶせ寝、ぶつけることなど傷周辺への刺激があるような行為は施術後1ヵ月はお控えください。
リスク・副作用・合併症について
  • ①ごく稀に、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。
  • ②傷口から2,3日少量の出血がある場合がありますが、清潔なガーゼでふき取ってください。
  • ③元々の骨格により自然な範囲での左右差は生じることがありますが、事前に医師とカウンセリングを行い、ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。
  • ④術後1ヵ月程違和感、異物感を感じることがあります。
  • ⑤ごく稀に、傷跡が膿むような二次感染の可能性があります。
  • ⑥ごく稀に、オステオポールの位置が術後経過とともに移動することがございます。
  • ⑦経年変化により、皮膚の菲薄化を伴うことがあります。
※⑤、⑥、⑦のような症状を感じられたらすぐにクリニックまでお問い合わせください。
その他 当日はご本人様での運転はお控えください。

INSTAGRAM

ご来院いただいた方々
芸能を志す方、活動される方にも安心して通えるクリニックです。

Q&A

よくあるご質問
患者様より頂く質問を掲載いたします。

TAC式Cカール形成の術後、傷跡は目立ちますか?
切開部分は鼻腔内なので、表面から傷跡は見えづらいです。お鼻の下が赤くなることはありますが1、2週間ほどで落ち着きます。
TAC式Cカール形成を施術したらすぐ見た目に変化がでますか?
もちろん変化はでますが、施術直後は腫れがあるので腫れが落ち着くとしっかりと形成具合が分かるようになります。
口を動かしたり鼻をかんだりした場合、入れたものがずれたりしますか?
オステオポールは挿入後に周りの組織としっかりと癒着するので自然にずれる心配はありません。なので日常生活程度の動作ではほとんど影響ありません。
ですがごく稀に、オステオポールの位置が術後経過と共に移動することがあり、状態によっては再手術が必要となる場合があります。このような症状を感じられたらすぐにクリニックまでお問い合わせください。
歯医者など病院で口元のレントゲンを撮った場合、レントゲンに映りますか?
オステオポールは X線撮影では写らない素材ですので、ご安心くださいませ。

PICK UP

ピックアップ施術
キャンペーン中の施術や話題の最新施術情報を紹介

2020.07.06 UP DATE

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

閉じる