鼻翼縮小の完成です

症例写真

Before

TAC式 鼻翼縮小術の症例写真 施術前 正面

After

TAC式 鼻翼縮小術の症例写真 施術後 正面

【備考】1ヶ月経過

Before

TAC式 鼻翼縮小術の症例写真 施術前 正面

After

TAC式 鼻翼縮小術の症例写真 施術後 正面

【備考】1週間経過

Before

TAC式 鼻翼縮小術の症例写真 施術前 正面

After

TAC式 鼻翼縮小術の症例写真 施術後 正面

【備考】直後経過

Before

TAC式 鼻翼縮小術の症例写真 施術前 下から

After

TAC式 鼻翼縮小術の症例写真 施術後 下から

【備考】1ヶ月経過

Before

TAC式 鼻翼縮小術の症例写真 施術前 下から

After

TAC式 鼻翼縮小術の症例写真 施術後 下から

【備考】1週間経過

Before

TAC式 鼻翼縮小術の症例写真 施術前 下から

After

TAC式 鼻翼縮小術の症例写真 施術後 下から

【備考】直後経過

※治療の結果には個人差があります※

施術内容

解説

鼻翼の広がりが気になる方の、施術前から施術直後、1週間後、1ヶ月後の経過です。
直後はやはり麻酔の腫れと傷跡が目立ちますが、1週間経過すれば腫れも治まり傷跡もほぼ目立ちません。
1ヶ月経過すればご自身のお顔に馴染むように鼻翼が形成されたのがわかりますね。
鼻翼を過剰に小さくしすぎるとお顔のバランスが崩れてしまう恐れがあります。そのため、バランスの取れた完成形に仕上げるよう匠の技で調整しながら鼻翼を縮小いたします。
僕が行う鼻翼縮小は、本来のお鼻の窪みを残せるばかりか、傷が外側面に来ません。鼻翼縮小を希望の方は鼻腔底からアプローチすることをお勧めいたします。

担当:嶽崎 元彦 医師

この症例を見た方はこちらも見ています