DOCTOR BLOG

匠の施術。 予定外重瞼線に対しての対策。

術前/直後袋とじ/一週間経過

予定外重嶮線という言葉をご存知の方は以外と少ないと思います。全切開直後から切開したラインのやや上に薄い線が入ってしまい、開眼時に三重になってしまうんです。当院ではその兆候が見られた際は袋綴じという巾着縫合を片目3箇所ずつすることで予定外重瞼線が出来るのを防ぎます。一番下のお写真は1週間後抜糸時になりますが、直後に出来ていた予定外重瞼線は解消しております。

SEARCH

お悩みから探す
施術部位検索からご希望の施術が見つからなかった患者様もお悩み検索で見つかる場合がございます。

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

閉じる