DOCTOR BLOG

【幹細胞培養液配合コスメ】ヒト幹細胞美容液とは?

再生医療の発展もあり、ヒト幹細胞培養液配合コスメが近年話題になっています。

幹細胞の技術を使った治療に関しては依然解明されていないこともありますが、最近ではヒトの肌にヒト幹細胞が分泌する活性物質を含むコスメを塗ることで、肌の細胞を活性化させ、よりよい肌のコンディションにしていくことがわかってきています。
美容成分を肌に導入するだけではなく、自分の肌そのものの細胞を活性化させるという発想です。

では、実際に幹細胞培養液とはどういったもので、どのような種類があり、効果は何が期待できるのか説明していきます。

幹細胞培養液配合コスメとは?

幹細胞培養液についての画像

幹細胞培養液とは、幹細胞を培養する際に分泌される成分で、幹細胞から分泌されたさまざまな種類のサイトカインやグロースファクター(成長因子)が溶け出し、豊富に含まれています。
これらを多く含む培養液を塗ることで、FGF(線維芽細胞増殖因子)が真皮の線維芽細胞(皮膚組織の主要構成成分であるヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンを作り出す)に働きかけ、皮膚のハリや弾力を上昇させる効果が期待できます。

また、EGF(上皮細胞成長因子)が角質細胞を活性化させるため肌のターンオーバーを促し、肌の生まれ変わりを活性化させる可能性があります。この幹細胞培養液をコスメに配合したものが幹細胞培養液配合コスメです。

そもそも幹細胞ってなんだろう?

幹細胞とは、自己複製能力とさまざまな細胞に分化する能力(多分化能)を持つ特殊な細胞のことです。この2つの能力によって、発生や組織の発生などを担うと考えられています。

幹細胞の能力(多分化能と自己複製能力)

1つ目はES細胞(胚性幹細胞)のように、からだの中であればどのような細胞でも作り出すことができる「多能性幹細胞」です。

もう一つは、皮膚や脂肪・血液のように、きまった組織や臓器内で消えゆく細胞のかわりを造り続けている幹細胞は「組織幹細胞」と呼ばれています。

ちなみに組織幹細胞は以前、決まったものにしか分化できないといわれていましたが、骨髄の中に存在する間葉系幹細胞は筋肉や軟骨・脂肪・神経などに分化する、いわゆる「多分化能」を持つことが明らかになってきました。

幹細胞コスメには幹細胞自体は入っていない?

「幹細胞コスメ」に幹細胞は含まれません。先ほど記述した通り、あくまで幹細胞を培養した際の培養液のみを使用しています。また、2020年版の「化粧品等の適正広告ガイドライン」に、「幹細胞コスメ」という標記は禁止されました。

そもそも幹細胞を使う企業や医療機関には国の認可が必要であり、手軽に化粧品に成分として配合することができません。

幹細胞培養液配合コスメの種類について

幹細胞培養液配合コスメには、3つの種類があります。それぞれ、どんな特徴があるのか一つずつ見ていきましょう。

ヒト由来の幹細胞培養液配合コスメ

医療や美容においてよく使用されているのが、ヒトの皮下脂肪から採取した脂肪由来の幹細胞を培養した際の培養液を配合したコスメです。
ヒトの細胞の表面にはその特定の機能をスタートさせる「レセプター」と呼ばれる鍵穴のようなものがあり、ヒト幹細胞培養液にはその穴に合致する鍵になる成分(成長因子や活性物質)が豊富に含まれ、細胞が活性化し最も効果が期待できると考えられています。

植物由来の幹細胞培養液配合コスメ

植物における幹細胞は栄養成分が豊富で細胞分裂が活性化している場所である種子の中の胚や根の先端、茎の付け根といった食部の成長に重要な部位に存在し、さまざまな細胞に分化させる能力(多能性)を持っています。
しかしながら、植物幹細胞にはヒト幹細胞のように鍵と鍵穴のような仕組みがないため、効果も限定的であると考えられています。
抗酸化力・保湿力の面では期待できるため、動物由来の成分が苦手な方にはおすすめです。

動物由来の幹細胞培養液配合コスメ

ヒトの皮膚幹細胞と構造が似ているといわれる羊や豚、馬といった動物の胎盤から採取された幹細胞を用いられることが多いです。
ヒトの皮膚に塗布して細胞の活性化ができると言われていますが、アレルギーを発症するリスクも否定できず、安全性の面からも、選択を避ける方が多いのではないでしょうか?

幹細胞培養液配合コスメの効果は?

幹細胞培養液配合コスメの効果イメージ

幹細胞培養液配合コスメを使用すると、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンの再生を促進することから、お肌のハリや弾力性をアップさせる効果が期待できます。
ヒアルロン酸やコラーゲンといった皮膚組織の主要構成成分を作り出す線維芽細胞に働きかけることで、これらの効果が得られると考えられているのです。

さらに、角質細胞を活性化させて、肌の生まれ変わりを促進させ、ターンオーバーのスピードを回復させることができます。

また、組織再生効果や抗酸化効果、抗老化効果、発毛や増毛の促進効果など、多くの効能が期待されています。お肌にもたらされる主な効果をまとめると、お肌の老化を抑えることで、シミやたるみ、くすみ、毛穴の開きの改善など、実に多く挙げられます。

ヒト幹細胞美容液について知りたい

ここまで読んでいただいて、実際にヒト幹細胞美容液を使用してみたいと思う方も多いのではないでしょうか?
ここからは、ヒト幹細胞美容液の選び方と副作用についてご紹介します。

おすすめは高濃度か原液で選ぶ

櫻井医師のカウンセリング風景

純度の高い成分、しかもその成分の働きのみで肌にアプローチするのが原液美容液です。原液美容液は、その成分自体の持つ効果をダイレクトに肌に届けることが期待できます。

原液美容液は成分がとてもシンプルで余分な成分を含まないため、敏感肌の方にもおすすめできる場合が多いです。また原液美容液を使用すると、その成分自体が自分の肌に有効か否かを見極められるという大きなメリットがあります。

通常の美容液には複数の成分が含まれているため、肌に合わないリスクも高くなります。使用して効果を感じたときも、肌に合わなかったときもその製品に含まれるどの成分が影響を及ぼしたのかがわからないことが多くあります。

副作用はないって本当なの?

先述した通り、培養液には幹細胞自体は含まれておらず、幹細胞が増殖するときに分泌したサイトカインやグロースファクターなどが含まれています。それらは細胞を活性化させているだけなので、副作用はほとんどないといわれています。
また、コスメに配合する培養液には幹細胞の細胞片が残らないよう、精製作業が行われています。この精製に関しては厚生労働省が厳しい基準を定めており、その管理体制の中で行われているため、安全性が確保されていると考えて良いでしょう。

今後、さらに注目のコスメといえるでしょう!

幹細胞培養液配合コスメのお話しは、いかがでしたか?
これからも研究・開発がどんどん進んでいく、今後ますます注目を集めるコスメといえそうですね。お肌のお悩みやトラブルに応じて、成分を確認しアイテムを選ぶことで、より効果的に効率よくスキンケアが可能です。皆さんもぜひ、試してみてくださいね。

ヒト幹細胞美容液“GEN-EKI EXOエッセンス”について

TAC×レカルカのコラボ美容液GENEKIゲンエキ

レカルカは、医療技術を駆使したクリニカルエステ独自の発想で、ヒット商品を世に送り込んでいる話題の幹細胞培養液コスメブランドです。
そんなレカルカとTAクリニックが共同開発した美容液が誕生しました。
それが、ヒト幹細胞美容液“GEN-EKI EXOエッセンス”です。

EXOエッセンスには、“ヒト脂肪間質細胞エクソソーム”と、胎盤由来のエクソソームである“ヒト胎盤幹細胞順化培養液”が配合されています。
つまり、EXOエッセンスはヒト幹細胞培養液配合美容液ということです。

幹細胞エクソソーム美容液GENEKI(TAC LEKARKA LABO)

この美容液の開発には、銀座TAクリニック院長の山田真里江先生も関わっているんですよ。もちろん、とてもおすすめの美容液です♡

  • 門りょう 様
  • セリナ 様
  •  様
  • 進撃のノア 様
  • やっぴ 様
  • 神崎美奈 様
  • 加藤紗里 様
  • 青山千夏 様
  • あずさ 様
  •  様
  • ラファエル 様
  • 坂口杏里 様
  • さっちゃん 様
  • 筋肉先生 様

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

閉じる