匠の施術。 予定外重瞼線に対しての対策。

予定外重嶮線という言葉をご存知の方は以外と少ないと思います。全切開直後から切開したラインのやや上に薄い線が入ってしまい、開眼時に三重になってしまうんです。当院ではその兆候が見られた際は袋綴じという巾着縫合を片目3箇所ずつすることで予定外重瞼線が出来るのを防ぎます。一番下のお写真は1週間後抜糸時になりますが、直後に出来ていた予定外重瞼線は解消しております。

術前/直後袋とじ/一週間経過

【施術内容】

TAクリニック美容整形モニター募集