より大きなお胸を目指して。アクアフィリングに対する警告

豊胸手術の手段のなかで一番メジャーなのが人工乳腺バッグ、その次に脂肪注入とフィラー注入があります。どの方法も一長一短ですが、絶対におススメ出来ないのがアクアフィリング、アクアリフトです。うまく仕上がれば確かに綺麗で長持ちですが、感染や拘縮を起こしやすく、発がん性も言われております。万が一感染したときは溶かすことも出来ず、かなりミゼラブルな事になってしまうので絶対にやめた方が良いです。当院ではフィラー注入はヒアルロン酸のみとなります。今回の患者様は100㏄ずつ注入で1サイズアップいたしました。当院のフィラー注入豊胸はシコリが出来ないような注入方法を工夫しております。

統括院長 嶽崎 元彦

術前/術後

【施術内容】

銀座TAクリニック美容整形モニター募集