Cosmetic Surgery

TAC式幹細胞培養液療法

脂肪由来幹細胞の培養上清液で自らのエイジングケア力をアップ

肌再生・創傷治癒・
シミしわ
など肌治療に

美容に適した脂肪由来の上清液
を使用します

TAC式幹細胞培養液療法の施術

TAC式幹細胞培養液療法では、ヒト幹細胞培養上清液と呼ばれる上清液を利用します。これは、あらかじめ幹細胞を培養した培養液に、減菌処理等の安全対策を行った後で、分離させた上澄みのことを言います。幹細胞培養上清液は、臍帯由来・歯髄由来・脂肪由来など、様々な組織から上澄みを抽出しますが、TAC式幹細胞培養液療法で用いるヒト幹細胞培養上清液は、美容に適していると言われている、主に脂肪由来のものを利用しております。

ヒト幹細胞培養上清液は、抗炎症作用・抗酸化作用・創傷治癒作用・免疫調整作用・組織および神経の修復作用など、様々な作用があり、お肌のしみ・しわ・小ジワ・クマの改善などのエイジングケア治療や、お肌のアレルギー疾患などの治療・予防・対策などに活用することができます。

TAC式幹細胞培養液療法の特徴

幹細胞を取り除いた上清液には500種類以上の成長因子が含まれている

幹細胞治療と幹細胞培養液療法の違い

私たち人間の身体は、約50兆個にものぼる細胞で構成されていると言われています。それらの膨大な数の細胞のうち、老化・病気・怪我などによって損なわれた細胞を、再生・修復する役割を持っている細胞が、幹細胞と呼ばれています。

医療の現場で行われている幹細胞治療では、主に損なわれた細胞の再生に用いられています。自身の幹細胞を、培養・増殖したうえで体内へ戻すことにより、肺・肝臓・腎臓・加齢によって老いた皮下組織などの損傷している組織のエイジングケア、組織再生、各種疾患の治療を行うのが、いわゆる幹細胞治療と呼ばれている手法です。

昨今の研究では、幹細胞から分泌されている500種類以上の成長因子や、サイトカインと呼ばれる生理活性物質(生理活性を持つ化学物質)を幹細胞培養上清液として抽出し、それを定期的に導入することで、お肌などの組織再生や創傷治癒などに効果を発揮し、幹細胞を移植することと同様の役割を果たすことがわかってきています。

このようなお悩みの方が
受けられております

  • お肌の若々しい肌質を取り戻すエイジングケア治療を受けたい
  • 加齢と共に発生するお肌のしみ・しわ・小ジワ・クマを改善したい
  • お肌のアレルギー疾患の治療を行いたい
  • 創傷(きず)の治癒・回復・改善をしたい
  • 通常の幹細胞治療よりも時間がかからない簡易な治療方法を探している

ABOUT

施術のご説明
定期的な導入で幹細胞を移植することと同様の役割も

高品質の上清液を使用し、しみ・しわ・小ジワ・クマを改善

TAC式幹細胞培養液療法は高品質の上清液を使用しているため、高いエイジングケア効果が期待できます

当クリニックのTAC式幹細胞培養液療法で用いるヒト幹細胞培養上清液は、EGF(上皮細胞成長因子)やbFGF(線維芽細胞増殖因子)などのお肌の再生・創傷治癒・しみ・しわ・小ジワ・クマの治療改善に効果が期待できる成長因子や、サイトカインを多く含有している高品質の上清液です。

ヒト幹細胞培養上清液は上澄み液であるため、細胞そのものは含まれておらず、幹細胞治療のリスクのひとつと言われている、万が一の癌化の恐れを避けることができ、安全性が担保された治療方法であるとされています。

従来の幹細胞治療と異なり、施術の流れが簡易化されているため、忙しい患者様でも安心してお受けいただけます

従来の治療では、患者様ご自身の持つ幹細胞を、臍帯血を始め、歯髄・骨髄・脂肪などから採取したうえで、いったん培養・増殖させる時間を取る必要があったため、治療期間が長くかかるのがデメリットでした。

その点、当クリニックのTAC式幹細胞培養液療法では、美容に適しているとされている脂肪由来のものを使用しており、あらかじめ幹細胞を培養した培養液に、減菌処理等の安全対策を行った後で、分離させた上澄みであるヒト幹細胞培養上清液を使用するため、施術の流れが簡易化されており、忙しい患者様でも安心してお受けいただけます。

TAC式幹細胞培養液療法は美容にこだわりのある職業の方にもおすすめです

当クリニックのTAC式幹細胞培養液療法は、美肌・エイジングケア・たるみ・しわ・小ジワ・クマ・肌の弾力およびハリの改善など、幅広い美容効果を期待できる品質の高さや、忙しい患者様でも安心してお受けいただける治療期間の短さなどにより、美容にこだわりのある職業に就いていらっしゃる患者様にも、ご満足いただいております。

すでに抽出・滅菌処理済みのヒト幹細胞培養上清液を使用するため、幹細胞を培養・増殖させる準備期間も必要なく、カウンセリング・診察のうえで、点滴による注入もしくは患部に直接注入を行うことが可能です。気になる患者様は、まずはお気軽に当クリニックまでご相談ください。

幹細胞培養上精液の安全性

当クリニックで行っているTAC式幹細胞培養液療法で使用する幹細胞培養上精液は、人間の持つ脂肪由来の幹細胞を培養した際に得ることができる上済み部分を原料としており遺伝子を含まない安全性の高い培養上精液です。その中の数百種類に及ぶ生理活性物質により高いエイジングケア効果が期待できます。

日本国内に存在する細胞加工施設にて、厳しい品質管理のもと、安心してお使いいただけるクオリティを確立しています。

PRICE

料金表
初回価格の記載がある施術・モニター募集中の施術はおトクです。

1cc1cc30,000円
  • ※遠方の患者様のための交通費補助制度(~¥30,000)補助あり。詳しくはこちら
  • ※表示価格は全て税抜価格となっています。
  • ※料金に初回と記載があるものは日本在住の方対象です。

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

FLOW

施術の流れ
当日施術も可能です。初めての患者様もお気軽にご相談ください。

施術の流れ

  1. 01

    カウンセリング

    まずはスタッフがカウンセリングを行い、患者様のお悩みをヒアリングします。スタッフのカウンセリングは無料でお受けいただけます。
    その後、医師の診察によって詳しく患者様のお肌の状態を確認し、TAC式幹細胞培養液療法を行うことが適切な治療方法かを判断します。
  2. 02

    麻酔

    TAC式幹細胞培養液療法は、点滴もしくは患者様の気になる患部に直接、上清液を注入して治療を行います。
    切開などの必要はないため、麻酔なしでも処方可能ですが、痛みに弱い患者様には別途費用で麻酔をご用意することも可能であるため、お申し付けください。
  3. 03

    TAC式幹細胞培養液療法の施術

    TAC式幹細胞培養液療法の施術は、点滴もしくは患部に直接注入を行います。
    ヒト幹細胞培養上清液は様々な効果が期待できるため、患者様のお悩みに合わせて実施します。
  4. 04

    アフターケア

    基本的には、術後、すぐに日常生活にお戻りいただくことができます。
    症状などの個人差にもよりますが、初回の治療から効果を実感される患者様もいます。
    より具体的な効果をお望みの場合は、5〜6回ほど治療を継続いただくことで、さらに高い効果が期待できるのでおすすめです。

DETAILS

施術詳細・ダウンタイムなど
気になる点がございましたらカウンセリング時にお気軽にご相談ください。

時間 5分から10分程度
点滴の場合は30分程度
麻酔 表面麻酔、局所麻酔、ブロック麻酔
※上記の麻酔を使用することができます(有料)
通院 必要なし
腫れ・痛み・内出血
  • ・注射処置においては、どのように注意しても多少の内出血や痛みが生じることがあります。
  • ・注入後は少し膨らみますが、1週間位で徐々に落ち着いていきます。
  • ・点滴処置の場合、稀に針穴周辺に腫れや内出血を伴う可能性がありますが、一時的なものですのでご安心ください。
メイク 当日から可能
入浴・洗顔
  • ・当日の洗顔は可能ですが、強く擦ったり触ったりしないでください。
  • ・当日の入浴は可能ですが、長時間の入浴は避けてください。
運動 激しい運動は翌日以降に行ってください。
施術部位への刺激 当日は注入部への刺激はお控えください。
リスク・副作用・合併症について 合併症
  • ①アナフィラキシー反応(急性アレルギー反応による冷汗、吐気、嘔吐、腹痛、呼吸困難、血圧低下、ショック状態など)
  • ②穿刺部の痛み、内出血、神経障害
  • ③培養上清に含まれるインスリン様成長因子による一時的な低血糖症状(冷汗、脱力感、震えなど)
※培養上清を投与することにより、日本赤十字社の献血や臓器提供ができないことがあります。
その他
  • ・注射処置は複数回注入を重ねることにより相乗的な効果があらわれます。(効果の感じ方には個人差があります)
  • ・点滴の治療後、稀に痺れを感じられる場合がございますが、時間と共に落ち着きますのでご安心ください。

他施術との比較

TAC式幹細胞培養液療法とよく似た治療方法として、幹細胞治療と呼ばれる方法があります。幹細胞治療では、患者様ご自身が持つ幹細胞を、臍帯血・歯髄・骨髄・脂肪などから採取し、培養・増殖させたうえで体内に戻すことにより、エイジングケア・肌質などの組織再生・各種疾患の治療サポートを行うことが目的となります。

一方、TAC式幹細胞培養液療法で用いるヒト幹細胞培養上清液は、あらかじめ美容に適しているとされている脂肪由来の幹細胞を培養した培養液に、減菌処理等の安全対策を行った後で、分離させた上澄みを使用するため、患者様ご自身が持つ幹細胞を利用する幹細胞治療よりも、比較的短い期間で治療を行うことができます。

INSTAGRAM

ご来院いただいた方々
芸能を志す方、活動される方にも安心して通えるクリニックです。

Q&A

よくあるご質問
患者様より頂く質問を掲載いたします。

TAC式幹細胞培養液療法は、ヒト幹細胞培養上清液の注入時に痛みはありませんか?
TAC式幹細胞培養液療法では、患者様の気になる患部に注入もしくは点滴を用いてヒト幹細胞培養上清液を注入します。
患部に直接注入する際は多少の痛みはあるものの、麻酔なしでお受けいただける程度です。ただし、痛みに不安のある患者様には別途費用で麻酔の処方も可能となっております。

PICK UP

ピックアップ施術
キャンペーン中の施術や話題の最新施術情報を紹介

2020.06.26 UP DATE

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

閉じる