CASEPHOTO LIST

症例情報

15年間で約100,000症例以上の手術実績

頬骨上と口角周りの余分な脂肪を除去

ヒアルロン酸注射

リスク・副作用・合併症について:
  • ・アレルギー反応を起こすことはほとんどありませんが、0.05%程度(2000人に1人)は起こる可能性があります。
  • ・ごく稀に水疱(水ぶくれの様な膨らみ)、激しい痛みが伴う発赤、血行不良による皮膚の変色、熱を伴って腫れる状態が1週間以上続く場合(感染)などが生じた場合は必ず診察にご来院ください。
  • ・万が一溶かしたい場合は、専用の薬剤で溶解することができます。
  • ・ヒアルロン酸は、徐々に吸収されていきます。そのため、初めはやや多めに注入することがあります。
  • ・持続期間には個人差があります。
  • ・元の骨格等により多少の左右差がでることがあります。
  • ・施術の結果には個人差があります。腫れの引き方や経過は各人各様ですので、医師の説明することはおおよその予測と御承知ください。
価格:
60,000円

施術カテゴリー:注射(プチ整形)

担当:嶽崎 元彦 医師

M字リップ形成術と口角リフトを組み合わせて可愛い口元へ

ヒアルロン酸注射

リスク・副作用・合併症について:
  • ・アレルギー反応を起こすことはほとんどありませんが、0.05%程度(2000人に1人)は起こる可能性があります。
  • ・ごく稀に水疱(水ぶくれの様な膨らみ)、激しい痛みが伴う発赤、血行不良による皮膚の変色、熱を伴って腫れる状態が1週間以上続く場合(感染)などが生じた場合は必ず診察にご来院ください。
  • ・万が一溶かしたい場合は、専用の薬剤で溶解することができます。
  • ・ヒアルロン酸は、徐々に吸収されていきます。そのため、初めはやや多めに注入することがあります。
  • ・持続期間には個人差があります。
  • ・元の骨格等により多少の左右差がでることがあります。
  • ・施術の結果には個人差があります。腫れの引き方や経過は各人各様ですので、医師の説明することはおおよその予測と御承知ください。
価格:

施術カテゴリー:注射(プチ整形)

担当:嶽崎 元彦 医師

トータルビューティーモニター様の1ヵ月経過

ヒアルロン酸注射

リスク・副作用・合併症について:
  • ・アレルギー反応を起こすことはほとんどありませんが、0.05%程度(2000人に1人)は起こる可能性があります。
  • ・ごく稀に水疱(水ぶくれの様な膨らみ)、激しい痛みが伴う発赤、血行不良による皮膚の変色、熱を伴って腫れる状態が1週間以上続く場合(感染)などが生じた場合は必ず診察にご来院ください。
  • ・万が一溶かしたい場合は、専用の薬剤で溶解することができます。
  • ・ヒアルロン酸は、徐々に吸収されていきます。そのため、初めはやや多めに注入することがあります。
  • ・持続期間には個人差があります。
  • ・元の骨格等により多少の左右差がでることがあります。
  • ・施術の結果には個人差があります。腫れの引き方や経過は各人各様ですので、医師の説明することはおおよその予測と御承知ください。
価格:
180,000円

施術カテゴリー:注射(プチ整形)

担当:嶽崎 元彦 医師

無料トータルビューティー企画で大変身

ヒアルロン酸注射

リスク・副作用・合併症について:
  • ・アレルギー反応を起こすことはほとんどありませんが、0.05%程度(2000人に1人)は起こる可能性があります。
  • ・ごく稀に水疱(水ぶくれの様な膨らみ)、激しい痛みが伴う発赤、血行不良による皮膚の変色、熱を伴って腫れる状態が1週間以上続く場合(感染)などが生じた場合は必ず診察にご来院ください。
  • ・万が一溶かしたい場合は、専用の薬剤で溶解することができます。
  • ・ヒアルロン酸は、徐々に吸収されていきます。そのため、初めはやや多めに注入することがあります。
  • ・持続期間には個人差があります。
  • ・元の骨格等により多少の左右差がでることがあります。
  • ・施術の結果には個人差があります。腫れの引き方や経過は各人各様ですので、医師の説明することはおおよその予測と御承知ください。
価格:

施術カテゴリー:注射(プチ整形)

担当:鎌田 紀美子 医師

メーラーファットを除去してスッキリとした顔に

ヒアルロン酸注射

リスク・副作用・合併症について:
  • ・アレルギー反応を起こすことはほとんどありませんが、0.05%程度(2000人に1人)は起こる可能性があります。
  • ・ごく稀に水疱(水ぶくれの様な膨らみ)、激しい痛みが伴う発赤、血行不良による皮膚の変色、熱を伴って腫れる状態が1週間以上続く場合(感染)などが生じた場合は必ず診察にご来院ください。
  • ・万が一溶かしたい場合は、専用の薬剤で溶解することができます。
  • ・ヒアルロン酸は、徐々に吸収されていきます。そのため、初めはやや多めに注入することがあります。
  • ・持続期間には個人差があります。
  • ・元の骨格等により多少の左右差がでることがあります。
  • ・施術の結果には個人差があります。腫れの引き方や経過は各人各様ですので、医師の説明することはおおよその予測と御承知ください。

施術カテゴリー:注射(プチ整形)

担当:嶽崎 元彦 医師

複合施術で華やかな目元に変わりました

ヒアルロン酸注射

リスク・副作用・合併症について:
  • ・アレルギー反応を起こすことはほとんどありませんが、0.05%程度(2000人に1人)は起こる可能性があります。
  • ・ごく稀に水疱(水ぶくれの様な膨らみ)、激しい痛みが伴う発赤、血行不良による皮膚の変色、熱を伴って腫れる状態が1週間以上続く場合(感染)などが生じた場合は必ず診察にご来院ください。
  • ・万が一溶かしたい場合は、専用の薬剤で溶解することができます。
  • ・ヒアルロン酸は、徐々に吸収されていきます。そのため、初めはやや多めに注入することがあります。
  • ・持続期間には個人差があります。
  • ・元の骨格等により多少の左右差がでることがあります。
  • ・施術の結果には個人差があります。腫れの引き方や経過は各人各様ですので、医師の説明することはおおよその予測と御承知ください。
価格:
60,000円

施術カテゴリー:注射(プチ整形)

担当:篠永 宏行 医師

TAC式糸リフトで面長と肌質改善

ヒアルロン酸注射

リスク・副作用・合併症について:
  • ・アレルギー反応を起こすことはほとんどありませんが、0.05%程度(2000人に1人)は起こる可能性があります。
  • ・ごく稀に水疱(水ぶくれの様な膨らみ)、激しい痛みが伴う発赤、血行不良による皮膚の変色、熱を伴って腫れる状態が1週間以上続く場合(感染)などが生じた場合は必ず診察にご来院ください。
  • ・万が一溶かしたい場合は、専用の薬剤で溶解することができます。
  • ・ヒアルロン酸は、徐々に吸収されていきます。そのため、初めはやや多めに注入することがあります。
  • ・持続期間には個人差があります。
  • ・元の骨格等により多少の左右差がでることがあります。
  • ・施術の結果には個人差があります。腫れの引き方や経過は各人各様ですので、医師の説明することはおおよその予測と御承知ください。
価格:

施術カテゴリー:注射(プチ整形)

担当:石橋 正太 医師

頬のたるみを改善し整ったフェイスラインに

ヒアルロン酸注射

リスク・副作用・合併症について:
  • ・アレルギー反応を起こすことはほとんどありませんが、0.05%程度(2000人に1人)は起こる可能性があります。
  • ・ごく稀に水疱(水ぶくれの様な膨らみ)、激しい痛みが伴う発赤、血行不良による皮膚の変色、熱を伴って腫れる状態が1週間以上続く場合(感染)などが生じた場合は必ず診察にご来院ください。
  • ・万が一溶かしたい場合は、専用の薬剤で溶解することができます。
  • ・ヒアルロン酸は、徐々に吸収されていきます。そのため、初めはやや多めに注入することがあります。
  • ・持続期間には個人差があります。
  • ・元の骨格等により多少の左右差がでることがあります。
  • ・施術の結果には個人差があります。腫れの引き方や経過は各人各様ですので、医師の説明することはおおよその予測と御承知ください。
価格:
180,000円

施術カテゴリー:注射(プチ整形)

担当:鎌田 紀美子 医師

TAC式糸リフトで卵型のフェイスラインに

ヒアルロン酸注射

リスク・副作用・合併症について:
  • ・アレルギー反応を起こすことはほとんどありませんが、0.05%程度(2000人に1人)は起こる可能性があります。
  • ・ごく稀に水疱(水ぶくれの様な膨らみ)、激しい痛みが伴う発赤、血行不良による皮膚の変色、熱を伴って腫れる状態が1週間以上続く場合(感染)などが生じた場合は必ず診察にご来院ください。
  • ・万が一溶かしたい場合は、専用の薬剤で溶解することができます。
  • ・ヒアルロン酸は、徐々に吸収されていきます。そのため、初めはやや多めに注入することがあります。
  • ・持続期間には個人差があります。
  • ・元の骨格等により多少の左右差がでることがあります。
  • ・施術の結果には個人差があります。腫れの引き方や経過は各人各様ですので、医師の説明することはおおよその予測と御承知ください。
価格:

施術カテゴリー:注射(プチ整形)

担当:森山 堅太郎 医師

TAC式糸リフトでお肌にハリとツヤが出ました

ヒアルロン酸注射

リスク・副作用・合併症について:
  • ・アレルギー反応を起こすことはほとんどありませんが、0.05%程度(2000人に1人)は起こる可能性があります。
  • ・ごく稀に水疱(水ぶくれの様な膨らみ)、激しい痛みが伴う発赤、血行不良による皮膚の変色、熱を伴って腫れる状態が1週間以上続く場合(感染)などが生じた場合は必ず診察にご来院ください。
  • ・万が一溶かしたい場合は、専用の薬剤で溶解することができます。
  • ・ヒアルロン酸は、徐々に吸収されていきます。そのため、初めはやや多めに注入することがあります。
  • ・持続期間には個人差があります。
  • ・元の骨格等により多少の左右差がでることがあります。
  • ・施術の結果には個人差があります。腫れの引き方や経過は各人各様ですので、医師の説明することはおおよその予測と御承知ください。

施術カテゴリー:注射(プチ整形)

担当:鎌田 紀美子 医師

SEARCH

症例検索
施術名ごとの症例をご覧になりたい方は「診療科目」を選択後、「施術名」からお選び下さい。

閉じる