CASEPHOTO LIST

症例情報

15年間で約100,000症例以上の手術実績

乳頭縮小術症例一覧

乳頭縮小術で乳頭の改善

乳頭縮小術

リスク・副作用・合併症について:
  • ①腫れ、赤み、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、痒み、違和感(1~3ヵ月)
  • ③授乳が出来なくなる可能性
  • ④陥没乳頭の場合再度陥没する可能性
  • ⑤左右差の出現の可能性
  • ⑥二次感染、炎症
  • ・手術後、授乳ができなくなります(乳管温存法は授乳可能ですが出にくくなる可能性はあります。)
施術における注意点:

軽い運動であれば、術後2週間後から可能な範囲で行っていただけますが、激しい運動は術後3週間後からとなります。
うつぶせ寝は3週間ほど控えていただき、マッサージなど、胸元やその周辺に刺激があるような行為は、術後1ヶ月間はご遠慮ください。

また、術後は乳管温存法でない術式の場合は授乳ができなくなります。乳管温存法を実施した場合も、個人差によって母乳が出にくくなる場合がございますので、ご了承ください。

価格:
250,000円 ~ 350,000円

施術カテゴリー:豊胸・バスト

担当:嶽崎 元彦 医師

他院乳頭縮小術を当院にて再施術

斜め

乳頭縮小術

リスク・副作用・合併症について:
  • ①腫れ、赤み、内出血、むくみ、発熱
  • ②痛み、痒み、違和感(1~3ヵ月)
  • ③授乳が出来なくなる可能性
  • ④陥没乳頭の場合再度陥没する可能性
  • ⑤左右差の出現の可能性
  • ⑥二次感染、炎症
  • ・手術後、授乳ができなくなります(乳管温存法は授乳可能ですが出にくくなる可能性はあります。)
施術における注意点:

軽い運動であれば、術後2週間後から可能な範囲で行っていただけますが、激しい運動は術後3週間後からとなります。
うつぶせ寝は3週間ほど控えていただき、マッサージなど、胸元やその周辺に刺激があるような行為は、術後1ヶ月間はご遠慮ください。

また、術後は乳管温存法でない術式の場合は授乳ができなくなります。乳管温存法を実施した場合も、個人差によって母乳が出にくくなる場合がございますので、ご了承ください。

価格:
250,000円 ~ 350,000円

施術カテゴリー:豊胸・バスト

担当:嶽崎 元彦 医師

SEARCH

症例検索
施術名ごとの症例をご覧になりたい方は「カテゴリから探す」を選択後、「施術名」からお選び下さい。

閉じる