匠の鼻翼縮小術 二か月経過

鼻翼縮小術のポイントは二つ、目立たない傷と、三角鼻にならないこと。切開線はその方のお鼻の形で決まります。
どうしても鼻翼上端から切開しないと綺麗な仕上がりにならないを除き、出来るだけ基底部から鼻腔庭だけの切開で解決したいですね。また、お鼻特有のクビレを残すために、両側の鼻翼軟骨を直針を使い寄せることで自然なお鼻をつくります。

直前/二か月経過

【施術内容】

鼻翼縮小のモニター希望の方、お電話ください。

銀座TAクリニック美容整形モニター募集