鼻翼縮小 匠の技 鼻腔底アプローチ

昨日はわざわざ大阪からりょう様がリフトの施術をしに来てくださいました。
そのまま大阪にとんぼ帰り、、、お疲れさまでした。
今日の症例はエイジングケアではなく、鼻翼縮小術です。
多くのクリニックでは外側を切開しているようですが、デメリットは傷が目立つ、お鼻の自然な食い込みがなくなり、三角鼻になってしまうなどたくさんあります。
当院では鼻翼の自然な形を維持させるために、鼻腔庭からアプローチいたします。

術前

一週間経過

比較

【施術内容】

お鼻の形をそこなわず、傷も目立たず、そして大きな変化が出ていますね。
一か月で完成になります。

銀座TAクリニック美容整形モニター募集