DOCTOR BLOG

口角リフト(口角挙上)、TAC式ツヤ肌コラーゲンリフト、TAC式人中短縮術の一か月経過です。

術前/一か月経過

口角リフト、TAC式人中短縮術、TAC式ツヤ肌コラーゲンリフトの一か月経過となります。人中短縮のデメリットとして、上口唇の正中部が上がりやすくなり、かえって口角が下がって見えてしまうことがあるため、口角リフトと合わせての施術は効果的です。ツヤ肌コラーゲンリフトは言うまでもなくしっかりと変化がでているのが分かりますね。口角リフトはやり方が2通りあります。口角を切って引き上げる方法と、口角上を菱形に切除する方法になりますが、個人的には前者をオススメします。

SEARCH

お悩みから探す
施術部位検索からご希望の施術が見つからなかった患者様もお悩み検索で見つかる場合がございます。

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

閉じる