DOCTOR BLOG

匠の技 外側+内側鼻腔庭アプローチで難易度の高い鼻翼縮小術をしました。

術前/完成

このようなお鼻の方は

外側を切らずに鼻腔庭アプローチだけで解決出来ますが
このようなお鼻の場合は鼻翼上端からの膨らみが強く、鼻腔庭だけでのアプローチでは満足いく結果にはなりません。しかし、外側だけでのアプローチでは三角形の不自然なお鼻になってしまいます。このような場合、鼻翼上端から切開し、内側梨状孔縁を菱形に切除して、直針で尾翼基部を寄せて縫合します。
術前 直後
外側からアプローチしつつもお鼻の自然なクボミを残すことができます。 一か月後、仕上がりを掲載します。

SEARCH

お悩みから探す
施術部位検索からご希望の施術が見つからなかった患者様もお悩み検索で見つかる場合がございます。

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

閉じる