匠の目頭切開術 Z形成法にて肥厚性瘢痕を作らない。

目頭切開術は様々ややり方があるのはブログでも何度かお話しております。
品川美容外科にいたころは蒙古ひだを三日月状に切除し、縫合する方法を推奨されていましたがどうしても傷が肥厚性瘢痕を起こしてしまいます。僕は半年間の研修でZ形成法を習得し、そちらに切り替えました。難しいのはデザインです。しかしこの施術の良いところは傷が一週間でも殆ど目立たない、肥厚性瘢痕を起こさないことが最大のメリットです。余計な皮膚のテンションがかからず、皮弁を入れ替えるだけですので。

術前

直後

【施術内容】

当院はリフト、お目元、特に目頭切開、眼尻切開、グラマラスライン、鼻翼縮小に力を入れております。 モニター希望の方はお電話でご予約ください。

銀座TAクリニック美容整形モニター募集