DOCTOR BLOG

唇フィラーの症例です

TAC式アヒル口フィラー注入

アヒル口形成にはまず、フィラー(当院ではジュビダームウルトラを使用)注入、スマイルボトックスが必要となります。ボトックスは口角下制筋を制御することで、挙上筋が優位になり、口角が上がります。
フィラーの注入部位は個々の唇で差がありますが、上唇は富士山のようにグッと立ち上げて、センターはやや下目に。下唇はセンターに重心を置いて、ぽってり感を出します。

SEARCH

お悩みから探す
施術部位検索からご希望の施術が見つからなかった患者様もお悩み検索で見つかる場合がございます。

まずはお気軽に
無料カウンセリング
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、
最適な施術をご提案させていただきます。もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

閉じる