銀座TAクリニック鼻翼縮小術一か月経過

鼻翼縮小術を皮膚の外側から切開すると傷も目立つし、三角鼻になってしまいます。
当院では基本的に鼻腔内アプローチを心がけております。一部の症例では不可能ですが。内側梨状口を菱形に切開し、両側鼻翼軟骨を縫縮します。

術前

一か月完成

比較

【施術内容】

モニター様随時募集しております。

TAクリニック美容整形モニター募集