今話題の唇フィラーの症例です

アヒル口形成にはまず、フィラー(当院ではジュビダームウルトラを使用)注入、スマイルボトックスが必要となります。ボトックスは口角下制筋を制御することで、挙上筋が優位になり、口角が上がります。
フィラーの注入部位は個々の唇で差がありますが、上唇は富士山のようにグッと立ち上げて、センターはやや下目に。下唇はセンターに重心を置いて、ぽってり感を出します。

TAC式アヒル口フィラー注入

【施術内容】

銀座TAクリニック美容整形モニター募集