銀座TAクリニック匠の技 予定外重瞼線を作らせない袋とじ

多くの患者様は予定外重瞼線という言葉は耳にしたことがないのではと思います。
二重の切開術を受けたのに完成してみたら切開線とは違うところに重瞼線が出来てしまった方、意外と多いと思います。
9割9分大丈夫でも万が一のことを考えて、切開線の縫合だけではなく、切開線を皮膚で包むように三か所ほど追加で縫合するのが袋とじです。二重の切開、眼窩隔膜前転、袋とじをした症例の直後のお写真です。

【施術内容】

袋とじは三日後に抜糸します。切開線の抜糸は一週間後となります。意外と深い世界なんです。お目元のご相談お待ちしております。

銀座TAクリニック美容整形モニター募集